Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015ご挨拶

IMG_0035.jpg

みなさんお久しぶりでございます。
はやいもので大晦日ですね。今年は帰洛せず、広報担当のElizaさんが大晦日を過ごしに来てくれました。
掃除を済ませ、ティータイム中です。
なかなかブログをアップできなかった言い訳は
私たち実は喪中でして、色々な忙しさに取り紛れついつい…。

ともあれ、2015年このブログ、ホームページ、Facebookいろいろフォローしてくださった皆様
キャンドルをご注文してくださったお客様、
Florenceを応援してくださった皆様に心からお礼申し上げます。
2016年は今まで以上に様々なチャレンジをしていく一年として新たな形態も作っていきたいと考えております。

来る年も引き続きFlorenceを宜しくお願いいたします。
皆様に喜ばれるキャンドルをたくさん作りたいと思います。
みなさま良いお年をお迎えくださいませ。
Love and Light
Florence hymns candle
スポンサーサイト

寝ても覚めても Candle 生活

 こんにちわ 
秋ですね~(^^)キャンドルを作るのに良い季節になってきました
ブログを書くのも久々です

このブログを始めたのはずいぶん前ですが、近ごろはFacebookばかりで、かなりさぼってしまいました
でも、ホームページをオープンしたのに伴い、また定期的にアップしようと思っています

 キャンドルの事はもちろん、日常のクオリティにこだわった色々を書いていこうと思います
読んでくださる方が増えたらとっても嬉しいな・・・・と思うので、心込めて書こうと思っています

どうぞ宜しくお願いいたします<(_ _)>

 ところで、先日、表参道を歩いていたら、雑貨屋さんでプライズリボンを見かけました(
懐かしいな~。昔、少しばかりカナダに住んでいたとき、お誕生日などパーティーできれいな色のものをよく見かけたけど
今年の日本は、これがトレンドのファッションアイテムなのか・・・

フツーはここで、「ファッションに取り入れよう」 となるのだが、私の場合 「キャンドルで作ってみよう」 になる

それは食べ物でも同じ。 常に私の脳ミソは 「これキャンドルにできるかな」 と変換する
ただいま鋭意作業中のホムペのギャラリーをご覧いただくか、Florenceのフェイスブックページをご覧ください
納得(失笑)していただけることでしょう
ついでに、よろしければ いいね などいただきますればうれしゅうございます ハイ

 で、話をもとい

 仕上がったホームページのデザインや広報活動を、IT事情に詳しくない私になり替わり頑張ってくれてるElizaことエリにご褒美のオリジナル・プライズリボンを作りました
もちろんキャンドルで(^∇^)ノ

20150922_172812.jpg
中央の本体部分には本物の綿のクロスステッチ用布で型どりして、縦横の繊維の風合いを出しています
バッジで付けるわけにはいかないから、壁掛けできます 燃焼時間は30分くらい
ちょっとした贈り物にいいのではないでしょうか

リボンのカラーや、文字、図案などお好きにオーダーできます
詳細はホムペのCONTACTからお問い合わせくださいませ

http://florence-h-c.com

追伸
 ちなみにエリはワタクシの姪です
同じ苗字なので、いたるところで「お母さま!」を連呼されますが、親子ではありません

 Florence商店は、姪と叔母のユニットで操業しております(叶姉妹かっ!←ここは血縁なしだけどね)
ともども宜しくお引き回しくださいませ

Love & light 

フローレンスHymnsキャンドル

 ♪おたんじょーびーおめでとー♪おたんじょーびーおめでと~♪おたんじょ~お~び、おめでとぉ~~~~~
おたんじょぉびぃオメデトー 

Happybirthday ワタシ

 オメデトメールを下さった皆さまどぉもありがとぉ

 て、ことで、ネェさん本日、この世に降臨しましたのさ
お誕生日が同じな、新幹線0系はすっかり引退し、姿を消しても、ね―さんはカスタマイズを繰り返し、ヴァージョンアップして走り続けるのさっ


 さて、それはともかく、近頃、なんとなくで始めた、キャンドル教室が人気です
今のところ、口コミだけで、お友達などが来ているのですが、リピート率100%

 我ながら驚きます
CA8O2FVP.jpg 感動して、マイ祭壇を作り、画像をメールして来てくれた方もいます直美ちゃん、感謝


 でも、美術系の大学出て20ン年。
あの時、当たり前のように私の生活にあった芸術が、本当の意味で戻ってきたように思います

 もちろん、今までも私の日常には芸術が溢れていたともいえます。
私にとって芸術と言うのは、毎日のご飯と同じ無いと死んでしまうものだからです。

 だけど、あの若い日から、今ではそれは、外側から見るだけになっていたように思います。
いつだって、当事者ではなかったのです。

 その間、私の中で、若い時には踊る事だったり、諸々の芸術活動に費やされていたエナジーは、深いところに閉ざされていたのかもしれません。
 時折、突如マグマのように噴き出す事はあったような気がしますが、生活の為、生きるためと、押さえつけ諦めていたような所があったのだと思います。

 そして、それだけでなく、アートの世界にはあまりにも多くのすばらしい分野がありすぎて、何を選ぶべきか選びきれなかったのもあるかもしれません。
そして、時に、やろうと思って始めたものの、しっくりいかなかったりしたものもいくつかありました。

 でも、探していても見つからなかったのに、探していないのに手の中にあったりする事ってあるのですね
私にとって、それが、キャンドルなのかもしれません

 私のキャンドルのお教室は、ただ作る事が目的ではありません。
オーラソーマや、数秘を対応させ、カラーのエナジーでその方のエナジーを浄化したり、活性したり、時には「覚醒」を体験する人もいます。
 セラピーやスピリットとキャンドルと・・・今までやってきた事が形になって行く予感がしています
お教室の様子を覗いてみてください




続きを読む »

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

心にともしび、商売にサーチライト?!

こんにちわ

今日はアインシュタインの生誕日なんだそうです

・・・だから、どうしたということもないのですがね
本日はキャンペーンの新サービスの準備のためお店はクローズの作業日でした。

 ほんで、朝が少しゆっくり
お取り寄せの冷凍ピザ・クワトロフロマッジョを焼き、モモパパのお土産のカナダ産オーガニックハニ―を、てろリンとかけていただきます
クワトロフロマッジョ 日本人はあまりやりませんが、チーズとはちみつはナイスカップル
カマンベールにかけても、ミモレットにディップしてもトレ・ボンです


 ところで、モモパパどうしてんのかなーーーーーーーーーーーーーー
私より若くてキレイなおねぇちゃんのブログでも見つけて心変わりしたのかしら

 そりゃ、45歳は立派なオバはんですけどもさ

そう!そのオバはんを証明するかのように、ネェさんの肩は、10日経った今も完全完治に至らず、ナンかするとイテテ・・・
朝は体の痛みで目覚めるという色気のなさベッドの中はイタリア産のローズゼラニウムのピローミストすら、シップのフェルビナク臭にかき消され、介護老人のよう

FなみKおりサンともどもよく遊んでいる、介護職のエグザイル・Kよみチャンに訪問介護に来てもらおうかな

 ところで皆さん。体の不調は魂の澱(少しづつ降り積もっていく沈殿物)なのだということを知っていますか?

 病気の「気」は気功でいう「気」

 「病は気から・・・」ということわざは、「気の持ちよう」ということでなく、不安や恐怖といったネガティブな想念=思念 が気功で言う「気」 つまり、体の中を廻っているエナジーを弱め、乱し、良くないエネルギーを体に蓄積させることを表しています

 私のように、毎日、不特定多数の他人に会い、しかも身体に触れる仕事をしていると、それが迷信ではないことを実感します

 この春は、いつも以上にそれを感じざるを得なくて、私自身が世の中に渦を巻いているネガティブな波動に持って行かれそうになっていて、この肩の痛みもその現象の一つと言えるのかもしれません

続きを読む »

✷HYGGE✷

Hellow !hous going

今週、何とかやっつけ仕事ながら、新しいサロンをご紹介したいと思います
この記事のタイトルにもなっているHUGGEこれが、新しいサロンのコンセプトです

 以前のサロンは、マホガニーウッドに白とグリーン(植物など)それに、ガラスの透明以外のカラーを使用せず、エステにありがちなピンク+フリフリは一切なし!!
インテリアもコロニアル風のアンティーク調、イタリアで買ってきたサンマルコやウフィッツィの回廊等の単色エッチングを飾り、
イタリアの田舎町の小さなスパ・・・・をコンセプトにしていました温泉
 
 それは、開業した2002年が、バブルの残り香さえも完全に掻き消され、不況が現実的になり、リストラの嵐が吹き荒れた年だったからです。

人々は疲弊し、ストレスに晒され、病み、ただただ癒しが必要な時代だったのです

 今回のお引越しは、入居していたビルの水道が痛んだことにより、どうでも移動せざるをえない事情からだったので、当初の予定では、新サロンもゴソッとそのままを持って来るだけの予定でした
当然、私のとこのような零細に、そうそう掛けられるお金もないからです

 しかし、私、何か事が大きく動く時にはいつもそうなのですが、アタマの中で鐘が鳴る
それの事前に行った美術館、旅行、映画、本、様々なものが、わぁーーーーーーーーーーっと終結して組み立てられ、まとまりだす
 そして、次々に象徴=イメージがやってきます
 解り易い言葉で言えば 「閃き」 (若干、感覚的には違うけど説明できない)

そして、それと感じたら、モーレツなエネルギーで進む
それは、今回も同じでした
私は、それに対して絶対に逆らわないのです
忠実に、ただひたすらにこだわり追求する

 しかし、そうは言っても、掛けられる予算などそうあるわけでもありませんから、工夫とアイデアと知恵で乗り切らねばなりません

 家具やインテリアは全て取替え、何もかも新しく、内装も・・・・それは理想だけど、私の身の程では叶わないから、落とし所を見極めつつ、予算を抑えつつ、しかし、効果的に変化を起こさねばなりません顔-ウーン
小さな小さな店の、ビジネスとも呼べない規模の事かもしれません。でも、私にとってはチャレンジでした

 
 で、今回の天使のささやき(妄想)がHUGGE さとと-かもめ

 北欧はデンマークの言葉ですデンマーク国旗
詳しいお話の前に、まずはこんなお部屋・・・。(フロントルーム)
IMG_1679_convert_20091110145052.jpg本当はもっとキラキラしく明るいお部屋ですが、左手オーラソーマのボトル棚がハレーションを起こして写らないので、フラッシュ無しで写すとこうなるのがチト残念

続きを読む »

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。