Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸します(@_@;)

こんににわ(;^_^A

亜熱帯な日々、皆さんお元気?

今、当サロンは夏の集中受注期間で、ワタクシ必死ですε=┏( ・_・)┛

しかも、全く姉として機能しないどころか、私が生活費丸抱えというあり得ない状況で、姉が京都からエステ技能を習いに来ているので、更に面倒が増え、心身ともに疲労感が漂って、この記事も車中携帯から書いています(T_T)/~

だというのに、当の姉はイマイチ真剣みに欠けていて、
後からウチに転がり込んで来る彼女の友人と遊ぶ事ばかりに気が行って、

私から見れば、
「オマエこれから食ってかなきゃいけないってのに!」
と、腹立たしいのですが、彼女の人生だと割り切って、腹を立てても栓ない…と、自分に言い聞かせています。


私の性質って、悪女の深情けみたいなところがあるから、これも、セルフコントロールの修行かなぁ…〓

まぁ、妹として…いや、親ほど、段取ったり、世話したりしたので、後はもう構わないと決めて、今週を乗り気ろうと決めました。

人間、あまりに至れり尽くせりすぎると、かえっていけないもんですねー。

すんません。今回は完全に愚痴ですm(__)m
次回は愉快に行きます!
スポンサーサイト

知ってても大して徳はしないけど・・・・

 うう~ん・・・近頃、ネェさんのブログ、長ったらしすぎんのか、マニアックすぎるのか、それとも身内ネタ過ぎるのか・・・・

ちと、スランプ気味なんで、今日はサラッといっとこうかな・・・・からす

 てなことを考えながら、買い忘れの玉子を買いに、コンビニに入ったアップロードファイル
すでに多くの方がご存知の通り、ネェさん家は田舎過ぎて、近所にスーパーは存在しない悲しい

スーパーにたどり着こうとするならば、足10分は覚悟しなければならず、通勤とはま逆か、家から足15分の駅前の超ショボい店しかない
となれば、近所に一軒だけある7と11と言う名の店に頼るほか無いのだ絵文字名を入力してください

 若者ではないネェさんは、ほとんどコンビニを利用しない・・・・で、時たま行くと、モノメズラシイお菓子やアイスをつい買ってしまう

 商売がら夜が遅くなるため、どうしても太り易い生活を強いられているが、夕食には野菜しか食べず、帰宅が早い日は、できる限りコアリズムで腰を振るダンスマン努力をしていると言うに

・・・・ほんで、こんなん見つけましたケド・・・・
八橋雪見雪見だいふく 八橋・・・てか、おたべバージョンビックリビクッ


続きを読む »

テーマ : スイーツ - ジャンル : グルメ

ラングドン・クロニクルス

お暑うございます

梅雨明けを前にして、もう夏本番あついみたいな・・・・。

源さん情報によると、京都は35℃くらいあるそうな・・・・・さとと-カキ氷ブルーハワイ
こうなると、いつも涼しい自慢をするモモパパが恨めしい気持ちに・・・・

でも、皆さん!日本は湿度が高く、温暖化の今、すでに亜熱帯化していますが、人間のお肌にはこの湿度は大変重要
日本人のお肌が瑞々しく、髪がアジアンビューティーなのは、この大気中の湿度と、軟らかい水質のおかげd001
夏を恨んではいけません・・・・・・といいつつ、ウチのお庭には毎日こやつの仲間が出ては引っ込み、引っ込んでは出てくる・・・・・Sponge Bob
きのこ

ともかく、お日様照りつける中、京都人は暑さにメゲない今朝早起きして、横浜のみなとみらいまで映画を見に行ってきました
遅ればせながら、ダン・ブラウンの「天使と悪魔」

この手の話は、ネェさんの研究課題にして得意分野ですが、ダン・ブラウンのものは、少々脚色されすぎるというか、エンターテインメント化されすぎる帰来があって、マニアにはちょっと漫画チックに思えるのですが、結論から言うとまずまず面白かったかなふっ・・・
といいつつ、原作はまだ読んでないんですけどねローリングストーンズ

しかし、今回といい前回といい(ダ・ヴィンチコード)ルーブルの地下に、マグダラのマリアの遺骨が眠ってるとか(原作は違う)、サン・ピエトロの上空で大爆発とか、あるわきゃないじゃん

ちなみに、象徴図像学者R・ラングドン役のトム・ハンクス。むっちむちで、肉肉しいカンジステーキ
しかし、さすがは名優
ちなみに、このラングドンと言う名前は、カトリック=バチカンが隠蔽し、闇に葬った真実のイエスに繫がる、彼の最愛の人マリー・マッダレーナ=マグダラのマリアが、落ち延び、死する時まで亡きイエスの教えを説いたとされる、フランスのラングドック地方から採られていると思われます

相手役ヴィットリアのナントかいう女優は、いかにもイタリア女ってカンジで、ネェさん
ああ!羨ましや、スリムボディ

 そして、特筆すべきはユアン・マクレガー!
彼は、白人としては、何だかもっさりした男で、車のコマーシャルなんかでは、「アンタほんとにハリウッドスターか
と、ツッコミたくなるほどもっさりなのに、
 さすがは、こちらも実力派!痩身を黒き僧服に包み、慎ましやかなカメルレンゴ(教皇侍従)を、美しく演じていました
 彼は、ジェダイの騎士(スターウォーズ)など、精神世界に生きる人物を演じる時、殊更に禁欲的で、極みまで到達した者の静寂を見事に表現してると思いますねjumee☆STARforANGEL

 さて、先日も、教皇選出の伝統、コングラーべについて、少し書きましたが、このお話は、それが背景になっています十字架

続きを読む »

テーマ : 宗教 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。