Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も暮れてゆく・・・・

 長らく更新をサボっているネェさんです

いやいや、この年末は半端じゃなく忙しかったんです

そして、なんだか、ネェさんのラブい前回記事にも、誰もコメントしてくれなかった事にすっかりヘソを曲げてしまって拗ねスネな気分前回でグレていたのです

もう、ブログ閉鎖しちゃおうかな・・・モモパパも近頃パッタリ構ってくれなくなっちゃったし・・・とか思ってたら、大工の源さんが、細々でも続けて下さいよぅ~なんて言うからさ、まぁ・・・
でも、そういうなら、真央ちゃんのスケートなんか見に行ってないでコメント入れなさいよっ!源
 それとか、みんなサロンとかホームパーティーとかで感想言うなら、コメント入れろや!!!


 はっ!!暴言でした
読んでくださる方がいるのだから有難い事!お客様は神様です!!!!(でも、コメントは欲しい←ホンネ)

 まぁ、このモンクは軽く聞き流してくださいよ



その事はともかく、このところ帰国しているのか、よくメディアに出ているオノ・ヨーコがとてもドキリとする一言を言ったので、今年最後にここに書いておきたかったのです

 ジョンが亡くなった時に、東洋から来た悪女のように散々マスコミに叩かれた中で、彼女は気付いたんだそうです。

「許す事=愛する事」

自分を攻撃してくる相手、悪意を向けてくる相手にも、許しと愛を向けること・・・・。

 ドキリ!と私の心臓が音を立てました

 許し、愛する・・・それは何んと難しい事でしょう。
でも、今まさに必要な行為であるのではないでしょうか?亡くなる前のMJも同じことを言っていました。
来る、新しい年に、一番必要な事かもしれません。

 

 私にも、貴方にも・・・・・。

2009年 このメッセージを皆さんに問いかけて終えたいと思います。

 また、新しい年に会いましょう。 良い年末を・・・・
スポンサーサイト

ガラスの森で一瞬♥♥♥

 12月に入り、そろそろ冬というのに中々冬らしくならず、コートを着ていると汗ばむような日々に私はとてもうそ寒いような恐怖すら覚えます

旨くいえないけれど、冬が冬で無くなる、季節がその特徴を失う・・・・それがとても気持ちの悪い不快な事に思えるのです

先に天国に帰っちゃったMJのメッセージはまだまだ人々に届いてないよねぇ・・・・
こんなになってもゴミを減らす少しの努力もしない人、平気で車を乗り回す人、水や電気に気を使わない人、いなくなりません

今日はくもり雲のせいか、少し気温が低く、何かホッとします

さて、そんな環境ブルーになる中、新サロンを見て貰うために、京都から両親が来ました。
そんで、ウルサイ父を二泊もウチに滞在させるのは溜まらんので、一泊は箱根で宿泊、彼お気に入りの星の王子様ミュゼアムや、ガラスの森(←私のお気にスポット)ラリック美術館を観光しました

 IMG_1782_convert_20091209163213.jpg
この日の箱根は朝方にペニーレイン汗出かける頃には霧さとと-枯葉
黄葉もまだ残っており(箱根は紅い色づきではなく黄色なのだそうです)なかなか良い風情です紅葉
IMG_1800_convert_20091209171830.jpg

IMG_1836_convert_20091209163050.jpg この樫の木はラリック美術館の小道にあったものですが、自然のフォルムに感服させられます。

IMG_1792_convert_20091209165636.jpg
ガラスの森は私のお気に入りのスポットで、日帰りでしょっちゅう来ますさとと-ガラスの靴
ここはベネツィア市に協賛をしてもらっているようで、サンマルコ(聖マルコ=羽根の生えたライオンで象徴される聖人)をシンボルとしたベネツィアンガラスの展示室があり、ティー・ルームでは本場イタリアからのおじさんシンガーが生でナポリ民謡やゴッドファーザーのテーマなどを歌ってくれます♪

そして、年に何度か「ヴェニス・セレナーデ・デュオ」と称して、アコーデオンとヴァイオリンの演奏が行われ、私のお気に入りの催しとなっています
前回・前々回ともに聞いているのですが、長身で寡黙なアコーデオン氏とおデブだけどとっても達者で、ジプシーのような風情で楽しませてくれるヴァイオリン氏のコンビでしたので、今回もそうかな・・・と思っていたのですが・・・


続きを読む »

テーマ : 独り言 - ジャンル : その他

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。