Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士の御山は天国のごとし☆

 やぁやぁ、皆さん
残暑厳しく・・・だけど、空を見上げてみて!
雲は吹き流されたような、秋の雲天は高く、お月さまもピカピカで、蝉はなりをひそめ、リーリーと涼しげな虫の声

ニュースで若者が、「暑くて、秋なんて全然感じません」と言ってたけど、自分の感覚に耳を澄ませば、秋はちゃんと感じられます

 さて、ネェさん、先週、富士の御山に登ってきました
それはそれは素晴らしい体験でした。

 総勢13名の私達に(殆どセドナでともに崖に引っ掛かってたメンバー)対して、ガイドさんは4名。
元・剛力(強力)の、リーダー・スワンと、陽気でやかましくて、ウザいような楽しいようなマユゲ、高校生みたいに可憐なのに、タフなカナコちゃん、もう一人、等身バランスがモジリアニの絵そっくりなので、モジリアニで、彼らはプロ中のプロ集団で、他のガイドとは全く違う本物でした。

 「もう二度と行かない」と言う人の多い、富士登山を、「また来たい!」と言わせる達人です
ええ、ネェさんもまた行きたいと思っています

 かく言う私も、首に問題があるので、頭痛になりやすく、高山病が不安でしたが、全く平気、登れば登るほど元気になる感じで、常に余裕を持って、快適に、一度もしんどいと思わずに、登山も下山も、超・楽しんできました

 彼らは、過保護なほどゆっくり一歩一歩あるかせます。
呼吸を深くして、一歩、また一歩・・・・。
 大変驚いたのは、標高3720メートルにもなる、はるか天に届くような富士なのに、それでも、確実に登りつめていくという事実です。

 富士の御山に登るのは、人生そのもの。何の派手な事もない毎日の繰り返しだけれども、一歩また一歩と足を前に出すことこその大切さ。
地味で退屈にも思えるけれど、何事も無く有れる有難さ。
自分の吐く息に合わせ、黙々と登るのは、瞑想そのものです。
(なんちゃって~!高山病や筋肉疲労防止に、前傾にならないように、胸張れ!という掛け声に、トゥッス!!と春日のマネしたりしてふざけてたけど

 ファッションや流行で登る人、山が好きで登る人、色々ですが、私のは富士山は登山というよりお参りに行く感覚に近いかな・・・・

 姫神様の裳裾を踏みながらその頂きへ・・・・
では、画像をお楽しみください

続きを読む »

スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。