Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フローレンスHymnsキャンドル

 ♪おたんじょーびーおめでとー♪おたんじょーびーおめでと~♪おたんじょ~お~び、おめでとぉ~~~~~
おたんじょぉびぃオメデトー 

Happybirthday ワタシ

 オメデトメールを下さった皆さまどぉもありがとぉ

 て、ことで、ネェさん本日、この世に降臨しましたのさ
お誕生日が同じな、新幹線0系はすっかり引退し、姿を消しても、ね―さんはカスタマイズを繰り返し、ヴァージョンアップして走り続けるのさっ


 さて、それはともかく、近頃、なんとなくで始めた、キャンドル教室が人気です
今のところ、口コミだけで、お友達などが来ているのですが、リピート率100%

 我ながら驚きます
CA8O2FVP.jpg 感動して、マイ祭壇を作り、画像をメールして来てくれた方もいます直美ちゃん、感謝


 でも、美術系の大学出て20ン年。
あの時、当たり前のように私の生活にあった芸術が、本当の意味で戻ってきたように思います

 もちろん、今までも私の日常には芸術が溢れていたともいえます。
私にとって芸術と言うのは、毎日のご飯と同じ無いと死んでしまうものだからです。

 だけど、あの若い日から、今ではそれは、外側から見るだけになっていたように思います。
いつだって、当事者ではなかったのです。

 その間、私の中で、若い時には踊る事だったり、諸々の芸術活動に費やされていたエナジーは、深いところに閉ざされていたのかもしれません。
 時折、突如マグマのように噴き出す事はあったような気がしますが、生活の為、生きるためと、押さえつけ諦めていたような所があったのだと思います。

 そして、それだけでなく、アートの世界にはあまりにも多くのすばらしい分野がありすぎて、何を選ぶべきか選びきれなかったのもあるかもしれません。
そして、時に、やろうと思って始めたものの、しっくりいかなかったりしたものもいくつかありました。

 でも、探していても見つからなかったのに、探していないのに手の中にあったりする事ってあるのですね
私にとって、それが、キャンドルなのかもしれません

 私のキャンドルのお教室は、ただ作る事が目的ではありません。
オーラソーマや、数秘を対応させ、カラーのエナジーでその方のエナジーを浄化したり、活性したり、時には「覚醒」を体験する人もいます。
 セラピーやスピリットとキャンドルと・・・今までやってきた事が形になって行く予感がしています
お教室の様子を覗いてみてください




続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。