Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

✿フローレンスさんと「素敵」✿

 勝った勝ったサムライ勝ったザックが勝った偉いゾ イタリア男&日本男児
ザッケローニさんが監督になってから、なんか、選手達にヘンな緊張がなく、グラウディング(地に足を付ける)できてるってーか・・・放ってる「男」の力感じさせるんですよ
ザックさん、イタリアのお父さんて感じでステキ

 そんな、コ―フン気味な朝を迎えたのですが・・・

寒いっサッカーの興奮で無くとも毎朝、AM6:00ごろには寒さで目が覚めてしまうネェさんです(年寄り?)
しかし、昨年末からの早起きが定着

 以前にもまして朝食を楽しんだりして

 でも、寒い冬の朝って、コーヒーとかすぐ冷めちゃうじゃない?!
そんな時に、Cappuccinoがお勧めです
 ホワホワの泡は美味しいだけでなく、お口をつけた時イイキモチだけじゃなく、保温力もあるようです
 私はMukkaというイタリアのメーカー(ビアレッティ社)製のカプチーノ専用ケトル(ホルスタイン模様)と、手動でスチームmilkをホイップ出来るポットを持っています

 そんで、シナモンパウダーとかチョコソースとかで、模様書いていたら、色々と面白い図柄になったりして、いつの間にか「カプチーノ占い」化

 昨日、こんなんでましたけど~~~~~~~
rosa cappuccino 無造作に書いたら、ハートの中に抽象的な薔薇が・・・なんかイイことあると思ってたら、勝ったんだよねサッカー

Goodmorning.jpg Pane fromaggio

 イタリア贔屓のフローレンスネェさん、とってもザッケローニ・ジャパン、否、ザッケローニ氏のファンです
 ザックさん、イタリア男には珍しい生真面目な性格で、日本とも相性が良いようです
 彼って、顔も日本のオジサンみたいでしょ。外人臭くないってーか・・・
 外人特有の押し出しの強さが、良い意味で無くって、優しい空気感が心地いい人です
 掘りごたつに入って、お酒や日本食を楽しみたいというのが目下のご希望だそうで、お寿司もお好きなんですって
ネェさん、いつだってお世話しちゃいますのに(誰か、ザック接待班にいれてくれ!!)
 
そんなヨーロピアンがお好みのワタクシですが、こだわりがあって、ブルーアイズとか金髪のいかにもなのは、駄目なんだな(R・レッドフォードは例外)
 目はエボ二-アイズ(もしくは茶)で髪も黒褐色(ヘイゼルとかブルネットとかダークカラー)がイイのピアーズもそうさ
 だから、ディズニー・プリンス、ランキングも、①フィリップ(sleepingbeauty)②チャーミング(Cinderella)③エリック(littlemermaid)※全員ダークアイ、フィリップ以外は黒髪

 なんか妄想Maxな外人萌え文章になってきましたが、今回のサッカー中継では、可愛いオトコ達がてんこ盛りで、ネェさん、試合とは別の所で「萌え~」してましたかな

 解説の都並 敏史さん。今回予想バッチリ的中なうえに、私らにわかファンにも大変分かりやすい解説っぷり
 その上、某スポーツバーで、この方もネェさんの「萌え」の一人、ジロさんことパンチェッタ・ジローラモ氏と二人、少年のように、どっちが日本人でどっちがイタリア人か分からんような夢中で試合に熱中する様子に、ヤラレた

 サッカーに熱狂してるオトコ達は、(例えセルジオ・越後であっても)「萌え」です
 損も得もなく、国境さえなく、何かに夢中になっている「人」はとても可愛らしく素敵です。

て、ことで、今回のテーマは「素敵」

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : しあわせの素 - ジャンル : 心と身体

florence✿ be inpressed desire (欲を実感したこと)

 皆さんごきげんよう大雪の影響を受けている地方もあるようで、お見舞い申し上げますではありますが、お花屋さんに色々と春のお花が出回って来て、ちょっとテンションなネェさんです
 昨日は、My seoul sisterスピリチュアルファシリテーター房子にスモールお礼として、素敵な薔薇を見つけて、うふふな気分でした
 
 一応、私もセラピストの端っこに名を連ねているようですが、自然のヒーリングエナジーには、人間は敵うべくもありません。
 お日様(美容には大敵だけどね)、風、海、山、樹木・・・どれも素晴らしく、ネェさんはそれを求めて、毎夜遊んだ六本木ライフから10年余り、田舎へ、田舎へ・・・とライフスタイルを移していますが、小さいながらもお庭がある住環境になって、お花達のパワーは特別だなと感じることしきり。
 小さくて命もそう長くはないお花達ではありますが、もう理屈抜きでココロ癒してくれます
花嫁の白いバラ寝室には白いバラ

 皆さん、ご自分の為にお花を買う事はありますか?
鉢植えでも、切り花でもいいけれど、人にプレゼントするには買っても、自分のためというとどうでしょう?
※男性は女性の為にせっせと買いなさい!!!それはもういつでも!

 昨今は、江原・三輪効果でスピリチュアルとか、癒しの分野が生活の中に定着したとも言えますが、日常のちょっとしたくたびれ感や、何だかココロがささくれ立った時にはお花を買ってみてはいかが?
近頃は、お手頃なプライスでも素敵なお花が手に入ります

 それとかね、たまたま通り掛ったお店の前で、ふと気が留まるお花があったら、それは「連れて帰って!」というお花からのメッセージなので、無視しないで買ってみて
rosa amore

 お花に限らず、そんな些細な「ふと」が、とても貴方に必要なメッセージだったりするので、「ふと」を黙殺したり、「でも、~だし・・・」と脳みそで損得勘定したりしないお稽古してみたらいのではないかと、ネェさんは思うのですよ

 そんでね、私、そういう「ふと」を一切無視しない人なんですが、お花に「うふふ」な気分でいると、「うふふ」連鎖が起こります

 まだ、coffee豆は切れていないから用事は無かったのですが、苗を買いに行ったホームセンターの角にあるタリーズでこんなの見つけたRomance roastだって
café romance  カプチーノカプチーノにして、ヘブンリーな朝食私はタリーズ党で、ここのドーナツもスキ某ミ●ドの倍くらいの値段しますが、油っぽさがなく、上品な甘みと生地の感じが気に入ってる
仕事でカリカリしても、失敗しても、翌朝のブレックファストがこんなならば、気分もアップするよ
 
 こういうのを、「引き寄せの法則」と言って、同じエナジーのものは、おなじものを引き寄せると言う、地上の成り立ちを表しています

・・・と、こういうハピネスなら良いのですが、ココロのコンディションが悪いと、そのコンディション通りのものを引き寄せてしまい、出会う人出会う物事みな泥沼・・・というのも良く有る事

 て、ことですが、本日のテーマは「欲」についてです。

 

続きを読む »

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

florence✿愛す可(べし)

 Good morning you my precious ,  Buonjiorno e il mio preiosoアリス

 今朝も寒い朝です
近頃、夜型生活を変えたくて、早起きを習慣にしていますが、朝一番のお日様が、人にとってとても大切なんだな・・・・と感じます。
 でも、ここのところの氷点下まで下がった夜半の気温で、せっかく買ってきたピンクのお花達が霜にやられてしまいました
霜に負けないで!
ディズニーの「眠れる森の美女」のお話の中で、呪いをかけられた姫を隠す相談を仙女達がするシーンで、メリウエザーがお花に変えよう!と提案します。
でも、彼女の庭には、いつも禁断の山から、魔女マリフィセントが霜を送り、お花達を枯らしてしまうので、それも駄目だという事になるのですが・・・
どっこい現実のお花達は案外強い!初めのお花がやられても、次の子たちはちゃんと咲く
プリムラ・ローズ桜草=プリムラ・ローズ

ピーチ・フロマージュ+蛙の王子プリムラ・ダヴィンチ+ピーチフロマージュ(&魔法にかけられた蛙の王子)
ネェさんも魔女に負けるようなタマではありません(ある意味、オマエが魔女だろ?!)この子たちが、出来るだけ長く家にいてくれるように、夜には新聞紙で三角帽子を作ってあげてかぶせています

 そんなこんなな朝ですが、flala貴美子が、ハワイのお土産にパンケーキmixを買ってきてくれました
hlala土産_convert_20110118104828朝食_convert_20110118105021魔女仲間、もとい、姫仲間の貴美ちゃんは、私の考えていることが分かるようで、「パンケーキmix、LLBeanの通販で買おうかな・・・」とか思ってると、こうして買ってきてくれたりします!Amazing 
 さて!例えば、こういう朝の過ごし方や、お花や、パンケーキのパッケージや食器たち、キャンドル・・色々、ネェさんは「可愛い」ものが好きです
 しかし、ちょっと前まで、みんなにバレバレだったにも拘らず、自分でそれを認めていませんでした
アマゾネスがウサギちゃん好きじゃ、不味いだろ!ってトコロですかな

 でも、この間、My Seoulsisterスピリチュアル・ファシリテーター房子が、横浜の「つばめグリル」でゴハン中に、「仕事はアマゾネス、プライベートはになりゃ良いんだよ」とつぶやいた言葉で、ネェさん納得
 ワタクシ、意外に直情型の単細胞だわ・・・!イカン!反省
 どちらも自分なのだから、どちらかを否定する必要もなく、どちらかの局面だけを選択する必要もなく、上手に使い分けるバランス=Aurasomaでいう、イクイリブリアムB9クリスタルケイヴ Heart ウイズ in the Heart_convert_20110118112508が大事だったんだわね(※ボトルはB9 クリスタルケイヴ Heart with in the heart私の魂のボトル)
 ・・・と、言う事で、今日は「可愛い」と言う事について・・・

続きを読む »

Legend of love “愛の伝説”

 冬を司る神様が、私達に何かを問いかけているように、今年の冬は厳しい寒さで、西日本では雪の日も多くみられるようです
 比較的温かい海沿いの湘南も、今朝は良く冷え込んで、庭の植物達もこの厳しさをじっと耐えているようです

 さて、今日のコラムは「愛の伝説」。
こういうと、キ―ロフのバレエをご想像される方もあるかも知れませんが、今回はそれではなく、皆さん其々の心に秘めた愛の伝説について・・・です
 
 私は小さい頃からお伽噺が大好きですが、皆さんはいかがですか?

 
 今でも古い絵本を大切に残していますし、大人になってからも妖精や姫君の美しい洋書や絵本は良く購入し、日常的に読んだりします。
シンデレラや眠り姫などはビデオをBGMのように流していたりもします

 昔から(今も)もの凄い妄想族だから、これは私にとってご飯を食べるのと同じくらいに無くてはならない事。

 私がバレエや舞踊を志したのも、これに起因しているのだと思います。

 子供時代、私立で学校が家から遠かったので、放課後には、父母かお店の丁稚さんが車でお迎えに来るのですが、商売をしているので遅くなることもしばしば・・・そうすると、裏手の修道院のあたりに、タンポポやイヌフグりや、名前も知らない野の花が沢山咲いている、ちょっとした森の小道みたいなところを知っていて、一心に、暗くなるまで、お花摘みをしていました

 私の通っていた学校は、ミッションのノートルダム小学校で、フランス人が建てた校舎や修道院は、ちょっとエキゾチックでしたから、私はその時には、「ラプンツェル」や「いらくさ姫」「眠り姫」と、色んなお姫様になった妄想Maxで、一人遊びを楽しんでいました

 父いわく、私は幼稚園児の頃から「一人遊び」の子だったそうです
私の場合は、暗いとか引っ込み思案ではなく、この「無限の妄想」の世界にイッちゃう方が、お友達と遊ぶより魅力的だったからだな・・・と、今をして思います。

 さて、そんなワタクシの所に、今日、My Seoul brother gen がインドのお土産を送って来てくれました
 
 何と!シャー・ジャハーンと最愛の妃 ムムターズ・マハル の絵です

 もの凄く!この上もなく嬉しくて、直ぐに、私の一番大切にしているリビングのエリアに飾りました

 この、シャー・ジャハーンとムムターズ・マハルとは、かの「タージ・マハール」を建てた王様と、そこに眠る王妃です
愛の墓標
愛の墓標「タージ・マハール」

 シャー・ジャハーンはムガル帝国の第五代皇帝。最愛の若き妃の名、ムムターズ・マハルとは、ペルシャ語で「宮殿の光」を意味し、前皇ジャハーンギ―ルがその名を授けたというのだから、それは光り輝く美貌であったのだろう。

 しかし、この美しい妃は若くして亡くなる
その最愛の妻のために、人智の持てる全てを注いで作られたのが「タージ・マハル」白く輝く愛の墓標である

そして・・・・・
 

続きを読む »

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

2011年 フローレンスさん♥愛の幕開け♥

 新年あけましておめでとうございます
 2011年初めてのアップです

 皆さん、年末年始は如何だったでしょうか?
ネェさん、京都の実家に帰っていましたが、凄すぎる雪で、古都は豪雪地帯と化して極寒
説明より画像でご確認ください
雪の西陣
新年の朝には家から見える「左・大文字」も真っ白!朝日が薔薇色に染めて綺麗です
大文字雪化粧

 初詣の天神様も、こんな雪化粧はネェさん初めて!!
雪の天神様
お牛さま お牛さまも寒そうです。

 そして、二日の日には「愛宕山」にお水を頂きに行きましたが、ここは、市内よりもっとすごい
雪国? でも、清廉な御山の空気はHealing & clearing
愛宕登山口

愛宕詣で 雪山化していて、流石に山頂までは行けませんでしたが、御水を頂いて来てがぶ飲みし、邪気を払います
「愛宕」は火の神様
 エレメント(属性)が「火」で、キャンドル職人の私にはバッチリ次には上まで登って、神社にお参りしたいなぁ・・・・。

 毎年、登らされてた高校生の頃には、有難さなんてちっとも分かってなかったなぁ。結構、キツイ御山です
鳥居元 新しい陽 鳥居元の大鳥居に、新しく生まれたお日様
 こんな感じで、私の新年はお参りに明け、お参りに暮れるけど・・・・
そんなことしつつ、ちょっと、暮れから思っていた事を、新しい年の一番に、皆さんにお話ししたいなぁと思います



続きを読む »

テーマ : スピリチュアルライフ - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。