Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☀夏を楽しむ♪

 汗だく日、再来・・・
しかし、二・三日涼しく休ましてもらったから、辛抱もできようもの。
夜は比較的涼しいですしね

 今朝などは、お庭の水やりをしていて、ジリジリお天道様の中にも、吹いてくる風が、スゥーっと秋の気配なのに気付きました

 お盆の休みをたっぷり満喫してきたネェさんですが、皆さんの夏休みはどうだったでしょうか?

やっぱり、尋常でなかった京都の気温ですが、ネェさんは、連日、山婆姉妹(ヤマンバシスターズ)として、姉と山三昧・アウトドア三昧
一日もゆっくりゴロゴロすることなく、フルにカロリーを消費してきました

 三輪山は御山自体が御神体春に行った時、ゲゲゲのgenが登るのを渋ったので(山登りだけは、なぜかしたがらないgen)、今回、姉とリベンジ
IMG_2578_convert_20110824125137.jpg

IMG_2582_convert_20110824125259.jpg 三輪山は御神体である御山の中には、4時間以上は居る事を許されません。
その他、水以外の飲食、写真撮影、大きな声で話す事も禁止です
観光ではなく、
としての入山だからです。

 ギラギラの太陽の元、私達は往復2時間ほどで帰ってきましたが、結構キツいです
有る意味、距離は長いけど、足元がフラットな富士山の方が楽なような・・・・

 低い山と油断して、速乾ウエアでもなく、着替えも忘れてきた私達
あまりの汗だくで、帰りにシャツを買うハメに・・・・失敗っ

 でも、いつもおにぎり持参の私達ですが、
ちょっとココロ魅かれて食べた、大和黒皮芋という名産の大和イモを三輪そうめんにかけたのはかなりの美味でしたし、御神水もがぶ飲みしたし、
晩御飯に久々の串カツも堪能したし、部活帰りの高校生の甥が、偶然近くにいてそこへ乱入してきたのも笑えるハプニングだったし(混雑してるのに、無理を訊いて一席割り込ましてくれた「串八」の店長&フロアの兄さん、感謝
 満足の一日でした本日の歩計14700歩←以外に少ないけど、アップダウンの運動量があるからね。

 翌日は、genと高野山へ・・・・ですが、昨日の串カツの現場から、ウチの姉・甥も乱入する事に・・・
 去年はFなみちゃんの乱入とか、その他にも、genは我が家族の侵略を良く受けていますスマン!

 しかし、ウチの家族は、みんなgenがお気に入り
お行儀よく、優しいエエ子やと・・・・すっかり親戚の子状態

 車で約三時間
コンビニで買い食いしたり、ちょっと旅行気分で楽しかったね

IMG_2588_convert_20110824125731.jpg大伽藍 近頃、一番手薄だった仏教の勉強をしていましたが、
空海展と特集番組があったことも手伝って、バッチリ勉強した直後ナイスタイミング!


IMG_2602_convert_20110824125822.jpg映画 魔界転生な世界・・・私の言うのは窪塚じゃなくて、ジュリーの方だけど・・・古っ!

IMG_2603_convert_20110824125856.jpgオバサン二人と、ニイチャンに見えるオジサンと高校生・・・・ヘンな御一行様です
 しかも、甥以外、三人のボトムがブルー・コードレーンのユニフォーム状態


しかし、渋滞にも巻き込まれず、人間ナビgenのおかげで迷う事もなくスムーズでした
2011082010500000.jpgお土産の胡麻豆腐 このように白いのは高野山のもののみだそうです。

玄と遊ぶ時は、いつも徹底的に一日中

夕食はお約束の「お好み焼き」
其々チャレンジ中の私達。パワーをいただこうと、凍らせて持参していた三輪山の御神水を注いだところ、観音様か仏様の形の氷柱が現れ、一同ビックリ

2011082010500001.jpg姉は望む職に付けますように。 genは一級建築士に合格。 甥はテニスの試合に勝つ! 私はワークの達成。
お守り下さる有難いお姿です(三輪山なら神様のはずだけど、細かい事はイイでしょう


みんな、ファイトだっ!
しかし、世間では難しい年齢と言われるティーンエイジャーな甥。たまの部活休みに、私ら叔母にくっついて遊んでる君は達観しとるのか????
私達としては面白いけどね
明日も大文字のバーベキューの準備、手伝えよ
この日の歩計20455歩←けっこう歩いていますが、昨日の三輪山の運動量の方が段違いに多いです。

そして、翌日は「五山の送り火」大文字です。
我が家は恒例屋上ガーデンBBQしつつ・・・
2011082010490000.jpg震災がらみで色々揉めた今年の送り火ですが、どこの薪を燃やすかが問題ではないだろうと思うのです。
亡くなった方の魂がちゃんと浄土へ導かれるように、手を合わせ、心を馳せましょう。左大文字


2011082010490001.jpg舟形 この船で、彼岸へ・・・


京の町も、行政の遅れから、年々高い建物で送り火の妨げになる光が・・・・。
伝統を守る事の難しさ・・・。
京の町の現状を見るだに、パリ市の行政機関の優秀さを感じずにいられない。

 そんなことも感じつつ、今年ほど夢中で楽しんだ夏休みは無かったかも。
良き友人や家族で楽しめる幸せをしみじみと噛みしめた夏です

 追伸
切り倒されたお隣の木も頑張っています!
2011082412150000.jpg伸びる新芽

 私も負けずにガンバロッと

 来週は富士山ワークでお休みします

スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

送る火 

 猛暑再燃・・・皆さま元気でいますか?!

 カナダのファミリーから、大そう立派なチェリーが届きました
大好物だし、カナダに居た若い時を思い出して、ちょっとノスタルジックな気分になります。
当時はお金が無かったけど、町のグロッサリーで、日本で売ってる1.5倍くらい立派で、メチャメチャ甘いのが、日本の半額くらいで売ってたから、良く買いました。
あと、ネクタリン(黄桃)も良く買って美味しかったなぁ
2011080822130000.jpgこうして、遠い国からでも私を思ってくれている人が居るって有難く幸せ
2011080822150000.jpgチェリー好きの京都の姉にも、宅急便リレーしました。



ネェさんはチェリー食って、ブログをただサボっていた訳ぢゃ有りません

今月末に迫った、房子ねぇさんとの富士スピリチュアル・ワークで、キャンドル・ナイトに使うキャンドルを連日製作しているのです

 扇風機一台を頼りに、短パンランニングに、手ぬぐいを首に巻き、まるで巨匠・棟方志功のよう(山下清とも共通)
ベスト・パートナーはガリガリ君
2011080822150001.jpg

 どんなテーマでどんなキャンドルになるかは当日までヒミツ

 下山後の報告ブログをお楽しみに

 ところで、御山に火・・・といえば、「大文字」です
正しくは「五山の送り火」daimo_p1.jpg(画像、保存会ホームページより)


 関東人が大文字焼きというのを絶対に許せませんから、よぉ覚えといてんかぁ~~~

 もとい、これは書いて字のごとし、お盆の巨大な送り火なのですが、これは、人々が願いを書いた特別な護摩木を人力で御山に上げて燃やすのですが、
toujitsu_nagare.jpg

 今年は津波で壊滅してしまった陸前高田の松林の松を薪にし、被災者の皆さんが願いを書いたものを使用するという計画でした。

なんと素晴らしいそれこそ、送り火の送り火たるものだわ

 と、喜んだのもつかの間、
放射能は検知されていないし、安全が確認されているにも関わらず、

「放射能が付いている薪を京都に持ち込むな」
「焼いた灰が琵琶湖に飛んで汚染されたらどうする」

 こんな意見が、数十件寄せられ、保存会の会長さんは涙をのんで中止をきめられたそうです。
賛成意見が圧倒的でも、いまの世間の流れを見ると諦めざるを得なかったそうです。

 わが京都に、こんな、アホな事言う、心ないボケナスがいるんです

 仏さんを大事にする、京都のココロ失うたら、京都人やあらへんで

 怒らない訓練中の私ですが、大変、憤慨しています
そして、哀しい

 東北の皆さん。本当にごめんなさい
保存会の会長さんは、彼が悪いわけでも無いのに、頭を丸めて現地に行き、願いを書いた薪を一本づつデジカメに納め、それを京都で護摩木に全て書き写して、当日燃やすそうです。

 大変な作業なのに、そうする彼の心に感銘しました

 房子ねぇさんが言っていたとおりです!
本当に、人間の心の二元化を感じます。エゴで生きるか、愛で生きるか・・・・。

 他人には何とでも言えるけど、自分も油断なりません。
よくよく、己の心を見ていないと、エゴはすぐに動き出すものね!
要注意です。

 先日は広島に原爆が落とされた日でした。
私のいる地域では、その時間に広域放送で黙祷を呼びかけます。
うっかりしがちなので、大変ありがたいです。

 小中高と、ミッションだったせいか、原爆についてはしっかり教育された方だと思います。
図書室の「はだしのゲン」を読んで、内容が恐ろしすぎて、夢に見てうなされたり、高校の修学旅行で、長崎に行っても、ここでもそこでも人が苦しんで亡くなったのかと恐ろしくなったりしました。

 だから、もう悲惨過ぎて、心には留めていてもあまり見たくない聴きたくないと避けていた所があります。

 でも、今年の原爆の日は、被爆者の方達の手紙や回顧談などをあえて見ました。
しかし、皆さんにも知っていて欲しい例がいくつもあっても、ここで文字にするに堪えません。
(でも、皆さんも被爆者について、事実を少しでもいいから勉強して下さると良いと思います)

どうして、人間でありながら、こんな地獄が作れるのでしょう?

 こんな過酷な人生があるのでしょう?
なんで、私達は普通に人生を送れて、この人たちは送れないのか????
なんともやりきれない気持ちでいっぱいです。

 となれば、今、私達はそれをよくよく踏まえていなければいけないはずです。

 しかし、66年も経つというのに、これほど放射能について教育され、情報が行きわたった社会でありながら、
原爆症はうつる。伝染病。などと迫害(もはや差別などというレベルではない)があった頃と、何ら変わらない今、この現状は恥ずかしい限りではないのか?!

 千葉では避難してきた被災者の子供に、現地の子が「放射能がうつる」と暴言を吐き、
 今度はこの薪事件。
 そして、全国に広がる風評被害。

 私、今作ってるキャンドルは、大文字へもってけなかった松の護摩木の代わりに、小さいけれど送る灯し火となればいいな・・・と思って作っています。
 そして、一歩づつ、色々な思いも一緒に、富士山の頂きに持っていきたいと思います。

 なんだか、いつもと違う夏です。

もうすぐお盆です 原爆で、亡くなった方、震災で亡くなった方、全ての魂が、もう苦しむ事の無いように、浄化され、安らかな浄土に行けますように。

 祈りの灯を点したいと思います

8/10追記コチラ
 
 

続きを読む »

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。