Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*今年もホントにありがとう*

チキュウニアイヲ2011にサヨウナラ

 今年も残すところあと三日あまり。

震災をきっかけに日本という国の根幹が揺らいだ年でしたが、皆さんは何を感じ、何を心に持って過ごされたでしょうか?

 私にとってはとてもとても走り続けた、魂の筋トレのような一年でした!cid_02@110906_120825@______N01B@docomo_ne.gif

そして、それは、2012年
というフルマラソンを走りきるための体力づくりの一年だったように感じます!cid_05@110906_120911@______N01B@docomo_ne.gif

 災害に遭い、家族や財産を失くしたり、不景気で様々な問題を抱える人も多い中、一年、無事に苦しい事もあれど、それすら楽しく、概ね(ムチ打ちや骨折は御愛嬌)健康で過ごせた事の奇跡に感謝しながら、
暮れのドタバタでちょっと落ち着きのない心をととのえつつ、行く年を送り、来る年を迎えたいと思います

 そして、震災・津波でこの世を去った多くの人、動物、植物 の魂が浄化され、癒され、神様の元に戻り安らかであるように祈りつつ・・・・

 房子ネェさんをはじめとする、お友達みんな、今年はお世話になりました。
来年もどうぞよろしく
IMG_0235_convert_20111228190021.jpg
先日の月蝕に富士山キャンプ行ってきました。その様子は年明けに・・・・。




スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

✡星清(さや)けき冬の聖夜✡

 !cid_01@111224.gifMERRY✡CHRISTMAS!cid_04@111224.gif

 クリスマスイブですねぇ。(この記事アップする頃にはメインデイかな)
皆さん家族や恋人と過ごしていらっしゃるんでしょうか?
二か月以上掛って、やっとこムチ打ちの後遺症から抜けつつあるネェさんですが、イブと言うのにひきこもっているので、ブログ復帰することにしましたヤッホー

去年はチョイ渋オヤジのイタリア人ヴァイオリニストとイチャイチャ全開で、相模湾にキラキラ煌く月夜デートなどロマンチックの限りを味わい、全くバカ女化していたネェさんですが、今年は寂しいお一人様・・・

 はぁ・・・おひとり同志だったFなみKおりにも最近、消防団副分団長のカレシができたし(ぶーぶーぶー
ああ!オンナって、自分が抜け駆けするのには全く躊躇がナイけど、他人が抜け駆けするとオモシロくないもんだわね

 イヤイヤヤレヤレ、こんな年季の入ったオカマみたいなコメントしている場合じゃない

 負け惜しみではなく、今年のクリスマスに私がおひとり様なのには、神様が意図した意味があるようにネェさんは感じるのです

 だから、いさぎよく、いっそ完璧な一人っきりで過ごそうと考えたわけです

 一人で自分の中に起こってる事に目を凝らすと、色んな事が起こっているのがわかる
良いとか悪いとか判断しないで、ともかくはじっと良く見ようと思っています。

 ところで、クリスマスと言うのは本当に妙な・・・といっては何ですが、妙な行事に思うのですがね。

 国民の大多数が仏教徒の日本人にとっては、本来全く無関係の祝日でありながら、下手をするとお正月以上の盛り上がりっぷり
しかも、クリスマスには本来全く縁もゆかりもないデコレーションケーキ(こんなもん日本だけしかナイ)を群がるように義務のように買い込み、これまたご同様にチキン(本当はターキーだ!)(下手すると唐揚げだったりする)を食べる

冷静に考えたら意味不明である


 しかも、異常に大騒ぎするのに本来の趣旨である、キリストの誕生にはほとんど一切頓着せず、これまた下手すれば、降誕の御話しすらも知らなかったりする

 そもそもネェさんが若かりしバブルの頃に根ざした、クリスマスにはカップルでゴージャスなシティホテルでドンぺりで乾杯し、おフランス料理を食べ、湾岸かなんかをドライブし、夜景の見えるよなお部屋に戻った後はみたいなバブリーなブームが方向性を大きく誤らせ、現在に至るのだろうな・・・・

 だから、何が何でも!誰でもいいから!イブにはカレシがいないとっ
みたいなコトになっとんねんなぁ(関ジャニのありえへん風)

 しかし、刷り込みとは恐ろしいもので、この私でさえカレシのいないミジメ感をヒシヒシと感じてしまうのだから腹立たしいやら情けないやら。チーン・・・

 でも、先に書いたとおり、ネェさんツラツラ考えた。一人禅問答である(ポクポクポク

 それって、プライドが傷付くってことでしょ→つまり、他人に対しての見栄→本当はそんなもの不必要

 では、ネェさんの本当の心は・・・・・

 ま、こんなような時間を持っているネェさんなう

 けれども、クリスマスがヘンなのは、何も日本だけではないって知ってますか?!

 そもそも、暴露っちゃうと、12月25日に救い主たるイエスは生まれていません。

今ではキリスト教の本丸であるかのようなローマですが、なぜ、ユダヤ人でありユダヤの信仰であったはずのイエスの教えがローマのものなのか・・・おかしいじゃん!て事です。

 つまり、元々ローマでは異国の宗教で少数の人間が信仰するだけの、カルトのように扱われ迫害されていたキリスト教だったのですが、ある日突然、時の皇帝が改宗したことに端を発します。
 長いものには巻かれろというのが人間の性。

 皇帝がそういうなら・・・!と、ローマの皆さん、わぁ~~~~~~~~~っと一気にキリスト教化しちゃったのですよ。
その時から、九州のお土産だった「ひよこ饅頭」が、いまや東京のお土産のようになってしまったように????←ちゃうやろ!

 本来ユダヤのものだったのがローマ土産になっちゃたんですね・・・
そして、グレゴリオ暦が導入される際に、元々ローマで12月24日に行われていたサトゥルナリアという豊穣の祭りと翌25日に行われた不屈の太陽神の誕生の祭りを、政治的な意図から残すため、キリストの誕生と合体させたわけです。

 古くからの習慣をのこしつつ反発を招くことなくキリスト教化をすすめる・・・と言う訳ですな。

 ネェさんが勉強している、グノーシスと言われる、ローマに改ざんされる前の原始キリスト教では、イエスは魚座生まれと言われており、よって、現代のキリスト教にも歴然と残る彼のシンボルが魚なのは、その証明という訳です

 だから、聖なる夜かと聞かれたら、「そうでもナイ・・・」と応えざるをえません

 ローマ主導で広められたキリスト教というのは、とってもファジー(テキトーともいう)で、その国その国の都合に合わせてきたから、

 その後の、サンタの原形と言われる、貧しい人の家に金貨を投げ込んだ聖ニコラス=セントニコラウス=サンタクロースも、

ドイツではクリストキントという金色のドレスを着て冠をかぶった金髪の若い娘だし(子供のキリストって意味なのに!)、christkind2.jpg

オランダでは、ハリポタのダンブルドア校長みたいな魔法使い風ジイちゃんサンタが、ブラックピーターというけっこうブキミな黒んぼヘルパーを連れていて、そいつがプレゼントを配る役

イタリアではべファーナという鉤鼻におできのある魔女のバァさん

しかも、この二者、秋田のなまはげレベルで子供に厳しい

 べファーナは悪い子にはプレゼントの代わりに石炭を配る程度だが、ブラックピーターはアカン子はさらっていって()厳しく働かせ、強制的指導して一年後に更生させて家に戻すという過激さ・・・たまりまへんなぁ
 
 てなことで、四の五の書きましたが、間違ってようが妙であろうが、其々好きな方法で皆さん心おきなくお楽しみください

 Fなみちゃん、カレシ居たもん勝ちです、バカ女になって心ゆくまでいちゃついてチョ

 ま、ネェさんのひきこもりクリスマスも、そう悪くもないのよ


 キャンドルも作って・・・
DSC_0029_convert_20111225000541.jpg
DSC_0025_convert_20111225000450.jpg

ペニンスラの特上のチョコレートと、マリアージュの気に入りの紅茶葉に、牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
DSC_0039_convert_20111225000858.jpg
気を使ったFなみちゃんからの差し入れのアイスクリームをデザートに食べてたら、何と!フォーチュン・アイス
ハートとキューピッドの矢のチョコが出てきた
DSC_0045_convert_20111225000924.jpgこれは未来のビジョンを物語っているのだわ


プレゼントももらった
 富士山さる夫妻・Mrsしらからカレイドスコープ
嬉しくて、フエルトでカバーを手作り
20111224_163411_convert_20111225000723.jpg

パーリー・房子ネェさんからも、この上なく素晴らしいものをいただいたのですが、コレが何かはヒミツ

クリスマス当日の朝ごはんには、こんなパンも用意してマス
DSC_0036_convert_20111225000819.jpg明日の朝が楽しみだわさ

 今夜の空は珍しくまっくろけで、オリオンや冬の星座が際立ち、本当に振るようにきらめいています

 暴雪の北海道にいる房子ネェさん始め、私の大事な仲間達に良い夜を


テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。