Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

❀サクラCoffee❀

 ぼんんじゅ~るみなさん

春まだ来、風の冷たさ・・・てな感じですが、
吹きましたね~、春一番
 しかし、ネェさんの窓口の無駄にデカイ目
ゴミ、チリが入り放題で散々でした。

 春と冬が勢力争いをする中、久々のお空のサインはお魚ちゃん
DSC_1273.jpg
もっとムナビレ・背ビレもハッキリしていたのですが強風で直ぐに流れてしまった

 これは、ウチの三毛と暮らし始めたからかしらん?!にゃんこ天使からのサインか?????

 樹の上には、トリちゃん達が鈴なりにいたけど、もうこの子達もウチの三毛に狙われずに済むね
DSC_1280.jpg

 てな事で、共同生活も丸一カ月、ぶーもお家ネコに馴染んできました
DSC_1379.jpg

 お教室の生徒さん達が来ている間は、ソファの下に潜んで出てこないけど、一回づつ状況に馴れてきてるみたい。
そんな中、ヴァレンタインと御雛様を兼ねての2月のお教室のアイテムもも無事に(・・・かなあ)終了し、生徒さん達それぞれに、素敵なMyハートを作られました

 型を使わず、粘土細工のように手でハートを形成することに苦戦しつつも、予想以上に楽しまれたようです

 で、出来あがりはこんなカンジ
DSC_1360.jpg
ベビーPinkカラーのチームは丸っこい感じに・・・。
右上のは、ワタシがデモで作った見本品。
ハートというよりオニギリちっくになった人もいますが、御愛嬌

DSC_1381.jpg
ヴィヴィッドPinkカラーのチームは大人カワイイ感じで完成度も高かったね
左上ベビーカラーのは、この日のネェさんのデモ見本。


 新年の妖精キャンドルと、旧暦のお正月につくったspringハートで、一年がきっと上手くいく~~~~~

 そして、3月のFlorenceのアイテムは
 サクラCoffee

DSC_1404.jpg

 サクラの砂糖菓子と、デミカップに入ったコーヒーで、和カフェをイメージしてみました


DSC_1410.jpg
 桜・小倉・抹茶の三層になっているのです。お水に浮かせて火を点すティーライトキャンドルで、夜桜見物には粋なアイテム

 でもな~~~~実は、ネェさん、まだ迷ってるんですぅ

 角砂糖が以外に人気あるんで、角砂糖とコーヒーのスタンダードにするかな・・・・とも、
DSC_1402.jpg

DSC_1401.jpg

 はたまた、フランボワーズ・ソースのプチシューにしようかな・・・
DSC_1414.jpg

 どれにするかは、お教室の前までに決めるとするかな・・・と、いつになくアバウトなワタクシです
DSC_1413.jpg

 今年はさ、ゆったり(気持ちの上で)気ままにやるんだもんね

 そして、INFORMATION

 今月の定例のお教室は、参加者さんのご都合を擦り合わせて、31日の日曜日 14:00からです。
日時がいつもと違いますので、お間違いのないようよろしくお願いいたします。

持ち物は何時もと同じ、エプロン、持ち帰り用緩衝材(陶器の器なのでいつもより多めに)と、お持ちの方は果物ナイフです。(今回はナイフ使います)
 
スポンサーサイト

テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

猫トレ(=^・^=)

s 春の気配は耳鼻咽喉を通して確実に感じているのに、昨日出掛けた横浜は結構な降雪
 湘南の自宅周辺には1センチほどの積雪があり、今朝はまだ消えのこり、お庭のパンジーやラナンキュラスも寒そうです

 ブログの更新がお久しぶりですが、決してサボりではありませんねん

 実は、前々から心に引っかかっていた事なのですが、ここに引っ越して来た時から初めた猫の避妊・去勢ボランティアも早9年
 子猫達に里親を探したり、厳しい事も色々ありましたが、そろそろ様々な面で、ここでのボランティアに区切りを付けるタイミングを感じていました。

 そもそも、ここのテラスハウス(二階建ての一軒家風の小さい庭付き住宅が2~4棟くっついている、昔の二階長屋をオシャレにしたような建物で、湘南には多く見られる)に
9年も住んだのは、最初の頃からウチのお庭に現われ、何だかんだで一匹だけ妙な縁で慣れ親しんでしまった三毛のブラッキーさんがいたからでした

 例えノラといえど、手を出したからには責任が伴うという気持ちから、ずっと半ノラ状態で世話していたのですが、昔は1~5年と言われたノラの寿命も、
近頃では長い子だと10年以上も珍しい事ではありません。

 建物も、私の入居以前からリフォームされておらず、色々と古くなってきているし、管理会社もあまり親切でもないし、
 それに、私自身、具体的な何かという訳ではないのですが、直観的に近々、この生活が変容していく予感みたいなものを感じていて、
今すぐなにかする訳ではないけれど、次の契約更新はナイだろうな~と、ゆる~い感じではありますが思っているのデス

 それに当たって、ブーをこのままにはしておけず、その前から何年もそれがひっかっかっていたので、清水の舞台から飛び降りる検非違使のつもりで、室内飼いをする決心をしたのですw

 しかしねぇ大変なんですよ~、ノラを室内に馴れさせるのって

 小猫ですら野良出身だと、里親にだすまでに散々苦労するんですぅ~
何回も経験済みなので、あのストレスと忍耐と寝不足と疲労を考え、二の足を踏んでたんですよ
とはいえ、ヤツはそこそこウチの家に馴れているので、
一晩中、出して~~~~~~~~~~~~~!出せぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~(T_T)
と鳴くのは1日2日だけでしたが、
DSC_0405.jpg

10日ほどたった今日では、たまに、「外に行きたい~~~~~」←(出したところでスグに帰って来る癖に出たがる)
と、文句を垂れるものの、あんまりしつこく鳴くことは無くなり、

 ホットカーペットのミリョクに勝てず、ノラのプライドを捨てつつあります

最初はオマルみたいに固まっていたものの・・・
DSC_1356.jpg
ああ・・・あったかいっっ!
DSC_1329.jpg
うっかり寝オチ
DSC_1325.jpg
ちょっとだけでも隠れて・・・・・ぐー・・・
DSC_1331.jpg
行き倒れ?! あったかい~~~~~~~~~
DSC_1327.jpg
もーなんでもいーわーーーーーー!
DSC_1324.jpg

てな、様子です
仕事や用事で外出しても、今のところ、大人しくして留守番していますが、やはり、私としては、いままで独りで自由にやってきた分、ストレスはたまります。

犬としか生活したことなくて、猫という生き物を良く知らないし、
置き物を壊したりしないか、家を傷つけたり汚したりしないか・・・考え始めたらキリがないし、まだまだ、何かと鳴いたりもする・・・。


 だけれど、これは、私にとって、凄く意味のあるスピリチュアル・トレーニングではないかと感じています。

 それは、「距離」です。

 放っておく ということの大切さを感じます。

 躾けや遊ぶ時はともかく、それ以外は 必要以上に構わない ということを実践して行こうと思うのです。

 ネェさんは近頃、本当に結婚したいと思うし、そう発言してきましたが、
これは、相手が猫であれ、人間であれ、共同生活を送るにあたって、同じ事ではないかと気付いた次第です

 必要以上に構わない→程よい距離間 というのは、相手を尊重するということにも繋がるのではないかと思います。
私は、「悪女の深情け」という言葉が当てはまるようなところがあって、良くも悪くも世話しすぎる→過保護の傾向が強いから、本当に結婚したかったら、これを体得する必要があるなと思って、いま練習の最中です

 キャパシティを広げて、どうしても譲れない部分以外は、多少自分と意向が違っても相手を尊重する

 人間関係の(動物含む)基本のようですが、そのじつ実践は簡単ではないことかも知れません。

まぁ、ぶーとは、あと一月くらいはお互い辛抱ですかね

 そして、この話を、この度、目出度くご結婚が決まった、FなみKおりに話したら、
「まさに、私も、今、そんな心境です」

と、意外な意見を聞くことに・・・

 カップルでいるときは、ただ、都合のよい時間だけ一緒に過ごせばよかったパートナーも、新生活の支度やお式の準備などで、物理的距離も縮み、過ごす時間も格段に増える、そうすると違和感も出てくるもの。

当然、全ての価値観、思考が同じ人間なんていないのだから、どんなに好きでも、腹がったったり、鼻に付いたりすることもある

 すると、本当に、毎日この人と四六時中を過ごせるのかと、憂鬱になったりする・・・

 それがウエディング・ブルーというものさ!Kおりちゃん

 でも、それって、人として至極まっとうな気持ちと思うよ。
こころのキャパシティを広げてさ、ちょっと深呼吸ゆったり気持ちを楽にして、問題は起こった時に考えよう!
心配を自分で作り出すのは止めよう

 おたがい勉強、お互い練習

 君がダンナで。私はネコって、なんか敗北感あるけどさっ

 要は慣れ環境の変化に順応するまでに、時間は必要だよね。
DSC_1367.jpg
何さっ

ゆったりいこうせ~~~~~~


 ちょっと、ウエディングって事で、ブーを横目に、余ったレースやリボンを使ってこんなの作ってみました
DSC_1321.jpg
高さ20センチほどのアイアンのトルソーがあったので、ドレスを作りたくなりました
薔薇のケミカルレースでまずビスチェ部分をチクチク手縫い
DSC_1319.jpg
ネックレスはブレスレット用のベビーパールを繋ぎ、サムシングブルーのリボンは御菓子などのラッピングをとっておいたものの中から。(genの家で貯めていたものを貰った中から)
DSC_1320.jpg
当初はサテン地を買ってきてスカートにかぶせようと思っていたけれど、チュールで透けている方が、バレエのチュチュみたいでロマンティックなのでそのままにして仕上げた

 そう!まさに、バレエの衣装を作った若き日以来の御裁縫でした

 最後に、ヴァレンタインでしたから、チョコと角砂糖のキャンドルも作ってみました
DSC_1345.jpg
ショコラ・カラメルざんす
DSC_1346.jpg

では、Kおりちゃんのお式に向けて、キャンドル製作が忙しくなるflorenceですww

 
 次はワタシがヨメに行く

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

♥節分・申告・ヴァレンタイン♥

 
 二月に入って、まだ5日だというのに、ネェさん的には二~三週間やりすごしたような感がある
 世間様では2月は暇と言う事になっているようだが、ネェさんの2月は実に忙しい

 イエね、何も儲かっているってぇハナシじゃござんせん

 本職では、確定申告月でもあるし、genに聴き込んで、以前から気になってたネスカフェ・アンバサダーに応募してお店でコーヒーの新サービスを始めたり、売り出しがあったり、

 florenceのキャンドルの方でも、ブライダルのご依頼があったり、新技術を習得に出かけたり、そして、今月のお教室の課題の製作がジリ貧・・・いや、すでに遅れていたりで・・・

 そんなだもの、何だか知らんけれど、やることがてんこ盛りにあって、やりたいこともてんこ盛りにあって、キリキリマイマイしてるんですよね。
 
 なのに、私というオンナは、朝、壁に出た小さな虹(プリズム)を見つけて盛り上がったり、

DSC_1258.jpg
寝室はサンキャッチャーが吊るしてあるから、朝はミラーボール・ルームのようだが、神棚のある和室にはそんなのはなく、どうも窓辺に飾ってある写真のフレームと太陽の角度が上手く合ってこの小さい虹の出現になったようだ。

 強風の翌日、丘の上で、折れて落ちて散らばった小枝を見て、カワイイと思って拾ってみたり、

DSC_1243.jpg
桜に楡かなぁ・・・樹はあんまり詳しくナイ。除菌ウエットティッシュできれいに拭いてリボンしてみた(暇か?!ヒマなんか?!オマイは!)枝ってカワイくありませんか?!

 お昼兼オヤツの御ぜんざいを、おフランス風に仕立ててみたり、
DSC_1238.jpg
御餅も京都の丸餅、箸休めは、老舗・万亀楼の〝ぶぶずれ〟ほうじ茶も宇治・芳香園の京づくしなのに、おパリ風
DSC_1241.jpg
由緒正しくはこう
DSC_1172.jpg
忙しいのに、他人から見たらアホ臭い事をいろいろヤッてしまうのはナゼなんだろう・・・

 でも、するべきこともちゃんとやってまっせ

 Florencehymns candle
2月の製作キャンドル、Springheartです


DSC_1262.jpg

DSC_1264.jpg

DSC_1263.jpg

 本体のハートも、リボンやお花も、一切 抜き型などを使わず、手で形成しています

跳ねる=spring を語源とする、春のようにウキウキ恋に弾むハートをイメージしてみました

野球ボールくらいの大きさで、高さも6~7センチあり、コロンと丸みを帯びて立体的です

ヴァレンタインの贈り物にも良いですし、お雛様のお飾りに添えていただいても良いように考えました。


 定例のお教室は、18日の日曜日です。
一部生徒さんからのお申し出で、今回は14:00からの開始です

参加のお申し込みは、当日まで受け付け可能ですが、そろそろお席が埋まってきております。

 持ち物は、エプロン・持ち帰り用の緩衝材(プチプチ)、作品見本画像についているジュエリーは、材料に含まれていませんので、着けたい方は個別にお持ち下さい。
その他にも、デコレーションパーツは自由にお持ちいただいて構いません。

 クラフト用の果物ナイフを持っている方はお持ちください。

 
 ということで、やっとの思いで2月のお教室の告知にこぎつけましたわさ(ひーひー)

 んで、これが済んだ頃、すでに11:00になろうとしていたんだけんど、
翌日、人と会う事になっていて、手ぶらで行くのもな~~~~~~~~てなことで、

 オーガニックの生姜の砂糖漬けを利用して、ダークビターのチョコレートをテンパリングして、ちょいとディップしてみましただって、ヴァレンタインだから~~~~
DSC_1266.jpg

DSC_1272.jpg

DSC_1269.jpg
 半分は瓶詰してgenにやろうっと

 来週は体力があったら、チョコチップクッキーかチョコレートパイを焼きたいなぁ(希望)

HAPPYValentine’s Day

 

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。