Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根を下ろす

 こんにちわ

 湘南工房を引き払い、京都の新店舗オープンに向けて準備中のFlorenceです
先日は、仮設工房ながら、京都第一号の、ブライダル・リースのオーダー品を納めさせていただきました
20160517_152058.jpg
30㎝超の特注品オリーブの葉と実りがポイント

20160517_152120.jpg
シャンパンカラーのリボンと、ゴールドのクロスでおめかし

 古都での第一号のお仕事がご婚礼の御祝いで、本当にありがたく幸せに感じています
次は、和装な婚礼の御花など作らせていただける機会を頂きたいなぁと、希望するワタクシでありました

 というように、京都での仕事も一歩づつです

 先ほども懇意の不動産屋さんと店舗物件などについての打合せをしたりしつつ、
長の年月を不在にしていた、生まれい出し土地に、新たに根を下ろしていかねばなりません

25年生まれ育って、25年留守にしていたら、何だか浦島太郎でして、古巣というよりは「新天地」な感覚が強いです
本当に「再生」 「Re bone」だなぁ
なんて、考えながら、お庭に水を撒いていたら、
 湘南で私と10年以上連れ添ったローズマリーの小さな挿し木ちゃんが、この西陣の地でしっかり根を下ろしてくれていて、
彼の地では、大きく立派な木になったローズマリーとはもうお別れ・・・(涙)とおもったけど、
また、一から一緒に歩いて行けると、感動っ(´・ω・`)
IMG_20160517_142152.jpg
   小さな新芽をお水に入れて根を出させた
20160517_142005.jpg
タッパーウエアに入れて新幹線で持ち帰り、植樹 10本以上あった枝のうち二本が根を張ってくれた


植物も、動物も、文句も言わないで私と一緒に京都に来てくれた
20160517_160729.jpg
田舎暮らしから、初めて人がいっぱいいるところを通って、新幹線に乗って、騒がしい京都の町中に来た、ぶらっきい
きっと、いっぱい怖かったし、いっぱいストレスも感じてるに違いないけど、ほんの二週間でずいぶん環境に慣れてくれた


彼らは、与えられた環境に、文句も言わずに順応し、精いっぱいの一日を生きている

これには本当に教えられる
敬愛する 故ターシャ・テューダー が、とても心に残る言葉を残している
「たとえその土地が気に入らないところでも、私なら気に入るように作り変えるわ」
さすが、世界一と謳われたガーデナーである

 ぶらっきぃもローズマリーも、彼らを連れてきた私は、彼らの信頼や愛に、ちゃんと応えられるように、彼らに快適な環境を与えられるように、しっかり歩みを進めないといけないとしみじみ思う、風の強い、京都の一日です
20160517_162348.jpg
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。