Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 フローレンスさん♥愛の幕開け♥

 新年あけましておめでとうございます
 2011年初めてのアップです

 皆さん、年末年始は如何だったでしょうか?
ネェさん、京都の実家に帰っていましたが、凄すぎる雪で、古都は豪雪地帯と化して極寒
説明より画像でご確認ください
雪の西陣
新年の朝には家から見える「左・大文字」も真っ白!朝日が薔薇色に染めて綺麗です
大文字雪化粧

 初詣の天神様も、こんな雪化粧はネェさん初めて!!
雪の天神様
お牛さま お牛さまも寒そうです。

 そして、二日の日には「愛宕山」にお水を頂きに行きましたが、ここは、市内よりもっとすごい
雪国? でも、清廉な御山の空気はHealing & clearing
愛宕登山口

愛宕詣で 雪山化していて、流石に山頂までは行けませんでしたが、御水を頂いて来てがぶ飲みし、邪気を払います
「愛宕」は火の神様
 エレメント(属性)が「火」で、キャンドル職人の私にはバッチリ次には上まで登って、神社にお参りしたいなぁ・・・・。

 毎年、登らされてた高校生の頃には、有難さなんてちっとも分かってなかったなぁ。結構、キツイ御山です
鳥居元 新しい陽 鳥居元の大鳥居に、新しく生まれたお日様
 こんな感じで、私の新年はお参りに明け、お参りに暮れるけど・・・・
そんなことしつつ、ちょっと、暮れから思っていた事を、新しい年の一番に、皆さんにお話ししたいなぁと思います



 さて、タイトルの通り、2011年は「愛」の年だと、心に感じるNew year✿フローレンスさんですが、年末に見たモノマネ番組で、My favoriteミッツ・マングローブさんが、巨大な中森明菜と化して「難破船」を歌唱されていました♪(んまっ!オッサンの声だけど上手いわ!!)
 これは、加藤登紀子の名曲です懐かしくなって、自分でもちょっと(かなり)歌ってみました
(私、お風呂や、キッチンや、和室で良く絶唱しています→「天城越え」はスタンダード)

 んで、歌ってて、違和感があったのね・・・歌詞に
   内容は、恋人に他に好きな人が出来てしまい、愛していながら別れたというオンナのお話なのですが・・・

 「折れた翼、広げたまま、貴方の上に落ちていきたい・・・海の底に沈んだなら、泣きたいだけ抱いて欲しい」
 「つむじ風に身を任せて、貴方を海に沈めたい・・・・」

 
 う~ん・・・・
そうなのかぁ・・・・?
ここでは、たかが恋人 とあえて言うほど、最愛の男な訳でしょう?
そこまで愛した人って、我が手をすり抜けて去って行くなら、死なばもろとも・・・的に、無理心中でもしちゃうような破壊的な気持ちになるのかな?

 心中といえば、「天城越え」も「誰かに盗られるくらいなら、貴方を殺していいですかぁ~~~~~」
だね(本当の天城事件は心中ではなく、ストーカー殺人ですが)
ネェさんてば、そんなオソロシイ女の歌ばっか唸ってるんだね(考えモノだ!)

 ともあれ、貴方ならどうですか?

 実は、私、その時、会いたくて切望する人がいて()、まさに歌詞にある「寂しすぎて壊れそうなの」的心境だったのですが()、それでも、私は共感できませんでした

 本当に愛した男(ひと)なら、私なら、どこにいても、例え誰と居ても(痛いけど)、幸せでいてほしいなぁ・・・。
もし、その男(ひと)が、他の誰かの手を取ったなら、天から堕とされるほどの嘆きと悲しみと、万里を流れる川のごとくに泣くかもしれないけれど、
 でも、この手で同じ深みに引き込もうなんて絶対しない。
 だって、かつて、その男が自分を愛した事実が消える訳じゃないでしょう?
 捨てられた、とか、裏切られた、と言うネガティブにフォーカスしたくないな・・・。

「たかが恋人を失くしただけで、何もかもが消えたわ 一人ぼっち誰もいない、私は愛の難破船」

 嘘だね!そんなんだったら「愛」じゃないね!断じて

 掌をそっと開いてみたら、きっと、薔薇色の小さな真珠のような「真実」が残っているはず

 愛された事にフォーカスして、その人に与えられたものを受け取って、ちゃんと生きていたいとネェさんは思うんだよね
その人に愛された分だけ、綺麗なオーロラにその身を包んでいく・・・真珠のようでありたいです。女ならば・・・。

そして、私が注いだ愛の分だけ、その男(ひと)にもHappinessというお守りを身につけていて欲しい。
出来る事なら、会えなくとも守護天使のように見えない力で、そのひとを守れるなら・・・・と思うのです・・・。
(執着や執念ではなく、もっと、ふんわりした気持でね)

愛してもらえないなら、殺してしまえと、見返りを望むような関係は「執着」であって、「愛」ではないように思います。
 燃えるような恋・・・それは大そうロマンティックだけれど、激しい分、「愛」「執着」「想い」「情念」を間違えないようにしないと・・・(間違えがち)。

 「泣きたいだけ泣いたら、目の前に違う愛が見えてくるかもしれないと・・・・そんな強がりを言って見せるのは、貴方を忘れるため」

 この人。なんで、無理やりに、気持ちを引き千切るのかな?
この主人公のように、破滅的になり、悲観的になって、何もかもを手ずから破壊しつくそうとするなんて、心の自殺じゃない?
 本当に、自分を愛していない人のすることよ!!

私なら、愛していたいだけ愛している事だけを選択して、後は神様にお任せします

 注がれた愛だけを受け取って、毎日の自分を大切に生きていたなら、奇跡はいつでも起こるのだから

さて、Be bornフローレンスは、こんなことを感じましたが、皆さんいかがでしょうか?
注:狂い咲きではありません

最後に、お正月の小さな奇跡を・・・・
天然・ガラスの森雪解け・・・綺羅の妖精たち

寒桜 雪の寒さも、春忘れまじ・・・平野神社の寒桜

テーマ : スピリチュアルライフ - ジャンル : 心と身体

<< Legend of love “愛の伝説” | ホーム | フローレンスさん*生まれたままの自分に還る >>


コメント

ねーさん、あけおめ!

わたくしは、年末よりずーーっと風邪で寝込みもう飽きた…がまだ寝ています(泣)9日間は、さすがにキツイぜ!

ってことで愛の話。

13年くらいも前に、大好きな彼と別れた時は、死んだ方が楽かと思ったけど、たくさん泣いて結局生きてる。

もうこんなに好きな人は現れないと思っていたけど、また大好きな人が現れて、2年前に打ち明けたけどフラれた。

自分のできる限りのことが言えたから、後は彼の人生の選択に任せた。だから、すっきりした!

執着と愛の違いが分かった瞬間だったわ~

私のダーリンは、今どこを散歩しているのかしら♪ってことで、今年もよろしくお願いしま~す(^_-)


ひえ~~~~!!直美ちゃん、謹賀新年e-476て、アンタ!!
 インフルe-3e-2お大事にe-243

 実は、最近まで記憶喪失でしたが、ネェさん恋愛はかなり燃え上がる情熱ラテン型v-516

 ドラマみたいな恋愛経験アリですe-355

 ロマンスと芸術とLoveが人生な私e-231

ここ何年、「愛」とかってことに見てみぬフリをしてきた気がします。

今年は愛全快の「ラブ注入~!」の年にしたいです。

ま~ね、Fなみちゃん。
そういいたくなるのも、よっく分かるけど、自分がそんなことも全く意識しない、全然、気張ってない時に「愛」はやってきます。

 私が、昔、なんかの記事に書いたのだけど、

「恋は是も否も無く、曲がり角のアクシデントのように、ある日突然やってくる」
のですよ。

 まわりキョロキョロ見回して、お見合いパーティー行くより、自分の心をしっかり見つけて、自分の女磨きした方が、「愛」の近道にネェさんは感じています。

 あっ!人の事言ってる場合じゃない!!
自分に集中!!!!!!

愛に理屈やルールはなしと思ってます。なので正解も
間違いもなしだなと。

私は幸せでありたい。
相手を想うことが幸せより悲しみのほうがが大きくなったら辛くても別の道を歩むと思う。
シンプルに好きになった人の喜ぶ顔がみたくて何かを
するのは自分がしたくてすること。昔はそんなふうに
思えなくて、こんなに思ってるのにあなたは何?
とかやってたけどくれない族を卒業したらリレーションシップはとってもいいかんじ♪人はちゃんと学ぶのよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


新年明けましておめでとうございます!

お花のトータルプランナー『花のギフト館』!


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。