Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

florence✿ be inpressed desire (欲を実感したこと)

 皆さんごきげんよう大雪の影響を受けている地方もあるようで、お見舞い申し上げますではありますが、お花屋さんに色々と春のお花が出回って来て、ちょっとテンションなネェさんです
 昨日は、My seoul sisterスピリチュアルファシリテーター房子にスモールお礼として、素敵な薔薇を見つけて、うふふな気分でした
 
 一応、私もセラピストの端っこに名を連ねているようですが、自然のヒーリングエナジーには、人間は敵うべくもありません。
 お日様(美容には大敵だけどね)、風、海、山、樹木・・・どれも素晴らしく、ネェさんはそれを求めて、毎夜遊んだ六本木ライフから10年余り、田舎へ、田舎へ・・・とライフスタイルを移していますが、小さいながらもお庭がある住環境になって、お花達のパワーは特別だなと感じることしきり。
 小さくて命もそう長くはないお花達ではありますが、もう理屈抜きでココロ癒してくれます
花嫁の白いバラ寝室には白いバラ

 皆さん、ご自分の為にお花を買う事はありますか?
鉢植えでも、切り花でもいいけれど、人にプレゼントするには買っても、自分のためというとどうでしょう?
※男性は女性の為にせっせと買いなさい!!!それはもういつでも!

 昨今は、江原・三輪効果でスピリチュアルとか、癒しの分野が生活の中に定着したとも言えますが、日常のちょっとしたくたびれ感や、何だかココロがささくれ立った時にはお花を買ってみてはいかが?
近頃は、お手頃なプライスでも素敵なお花が手に入ります

 それとかね、たまたま通り掛ったお店の前で、ふと気が留まるお花があったら、それは「連れて帰って!」というお花からのメッセージなので、無視しないで買ってみて
rosa amore

 お花に限らず、そんな些細な「ふと」が、とても貴方に必要なメッセージだったりするので、「ふと」を黙殺したり、「でも、~だし・・・」と脳みそで損得勘定したりしないお稽古してみたらいのではないかと、ネェさんは思うのですよ

 そんでね、私、そういう「ふと」を一切無視しない人なんですが、お花に「うふふ」な気分でいると、「うふふ」連鎖が起こります

 まだ、coffee豆は切れていないから用事は無かったのですが、苗を買いに行ったホームセンターの角にあるタリーズでこんなの見つけたRomance roastだって
café romance  カプチーノカプチーノにして、ヘブンリーな朝食私はタリーズ党で、ここのドーナツもスキ某ミ●ドの倍くらいの値段しますが、油っぽさがなく、上品な甘みと生地の感じが気に入ってる
仕事でカリカリしても、失敗しても、翌朝のブレックファストがこんなならば、気分もアップするよ
 
 こういうのを、「引き寄せの法則」と言って、同じエナジーのものは、おなじものを引き寄せると言う、地上の成り立ちを表しています

・・・と、こういうハピネスなら良いのですが、ココロのコンディションが悪いと、そのコンディション通りのものを引き寄せてしまい、出会う人出会う物事みな泥沼・・・というのも良く有る事

 て、ことですが、本日のテーマは「欲」についてです。

 
 最近、私は「欲」というものをハッキリと意識する事がありました
せっかく「うふふ」や「Happiness」なエナジーで、素敵な事を引き寄せても、人間というのは、つい、「欲」という煩悩が顔を出すもののようです

 この「欲」というのは、悪魔のそそのかしココロの裏の声です

 仏教の教えの中に、「十善戒」という十の戒めがあります。
 この中の八つ目の戒めに、
 「不貪欲(ふとんよく)=心の中に欲を作らない」というのがあるくらい、必ず人間が陥る業のひとつ。

 望んでいた事や、物、が、まだ、手の内に無かった時には、憧れだけで満足したり、ちょっとだけでいいから・・・なんて、ささやかな慎ましい心でいたのに、
人と言うのは、一旦それが我が手中に入るととたんに「欲」に取りつかれます。

 「せめて、ほんの少し・・・」だけを望んでいた初心を忘れて、「もっと」「もっと」「その先を!」と求めてしまうもの。
 けれど、それに取りつかれた時から、「苦」が生まれます。

 与えられただけのもので満足できずに、何が何でも掴み取ろうと、抗い、もがく。
勝ち取ろうと、時には争いさえする。
 神様が下さった分だけを受け取るのではなく、それ以上にもぎ取りに行くのだから、無理が生じる。
あらゆるストレスがあって当たり前ですから、そうすればするほど「苦」は大きくなって行きます。
 
 しかし、煩悩というのは心の目を曇らせますから、人はそれに気付かずにいつまでも止めようとしない事が多い。
そのうちに、身も心もボロボロになったり、財産を一切合財失ったりする。時には命まで落とす・・・なんて事も

 せっかく、神様がくださった大切な贈り物も、欲に心がまみれると、「苦」でしかなくなるという事なのですね
 愚かです・・・しかし、そうと知りつつ、人間はアダムとイヴ以来、これを繰り返し続けている・・・

 与えられた「分」で満足できない。駄目と言われると禁を破りたくなる・・・

 世界中の神話や民話にも、このモチーフは、多角的に捉えられ、繰り返し取り上げられています。
日本では、「イザナギ・イザナミ神話」や「蝋燭と人魚」などなど・・・。

 なかでも、人の愚かさを良く表しているのが、ギリシャ神話の「アモールとプシケー」

 アモールとは、言わずと知れた、ヴィーナス(アフロディテ)の息子にして、恋の矢を持つ悪戯な愛の神。
キューピッド(クピド)と言ったら分かりやすいかしら?(但し、良くある赤ちゃんの形は、プットといって、ルネッサンス時に流行した、いわば、キャラクターと混同されたもので間違い。アモールは美しい青年です
 プシケーは人間でありながら、美しさゆえにヴィーナスの不興を買う王女。

 母親のヴィーナスと結託して、プシケーを誰も愛さない女にして、醜く下劣な男と結婚させようとするが、アモール、ミイラ取りがミイラに・・・
プシケーの美しさにドキッ!で、手元が狂って、自分の矢の先で自分の手を突いて、自ら恋に落ちちゃった
 それから、母ヴィーナスに背いて、プシケーを本人にも自ら誰かを明かさず囲ったりするのですが、プシケーは女の浅はかさ丸出しの、美人だけど足りない子ちゃん(だから、男はグッと来るのか)。
それに、欲まみれの二人の姉姫達が絡みそそのかし・・・と、愚かと、欲と、愛と、真実とが入り乱れるお話ですが、書ききれないので、ご興味のある方は、ウィキペディアでお調べください

 最終的に、アモールとプシケーは夫婦として結ばれるので、私としてはとても好きな神話です

 このお話が、何故、ハッピーエンドかというと、愚かな箱入りお姫様だったプシケーが、アモールを愛するがゆえに、真実に目覚め、苦労を厭わなかったからです。(まぁ、三つ子の魂百までというか、浅はかなのは変わらないんだけどね

パリ・ルーブル所蔵 アントニオ・カノーヴァ―作「アモールとプシケー」心ひかれるものの一つ
アモールとプシケー③

アモールとプシケー②_convert_20110125193329


 幸いな事に、今回、ネェさん46歳にして、初めて、己の欲に気付き、ドツボにハマらずに済みましたがね・・・かなり、教訓になりました

 私のSeoul familyには、煩悩を感じさせない人が何人かいます。

 スピリチュアルファシリテーター・房子は言わずと知れていますが、以外では、genです

 こやつ、出会った頃には、ラコステの緑色のポロシャツ着た、大学生小僧だったのに、近頃、ネェさん、genに勝てる気がしない・・・・
 無我の境地・・・諸行無常・・・みたいな、チベット僧の袈裟が似合う、無欲?!のオトコです
 インドで最終解脱したのかな・・・・。

 せっかく引き寄せた、チャンスや素敵な事も、貴方の心に「欲」が芽生えた時点で、別のものに姿を変えるかもしれないからご用心!
 希望は、ちょっとの間違いで「欲」に変わる・・・。きょうのネェさんが、みんなに覚えておいてほしいことです

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

<< ✿フローレンスさんと「素敵」✿ | ホーム | florence✿愛す可(べし) >>


コメント

フツーに読んでたら僕の名前が急に出てきてびっくりv-12

えーっ、僕だって「欲」はありますよん
でも、欲するポイントが他の人とは違うようで、人が欲しがるモノは要らなくて、人が要らないと思うモノを欲しがったりするみたいだから、欲が無いように思われるのかもねえ。

って書いてて気付いたけど、人と争わないで済むように子供の頃から身に着けた僕なりの処世術だったのカモ
そんな気がするーv-8

 ふぅ~むe-360ソコがgenのワーク(学習事項)かもね。

 争わないというのは良いことで、私が君を尊敬しているところだけれど、
逆も然り。争わないために自分に蓋をしていたりすることがあるのかも・・・。
争わない事ありき・・・というか・・・。

 自分優先、ココロの「ふと」を優先する事を、もう少し意図してみたらどうでしょうかね?e-353

 ネェさんに、「バカ」という一言メールをくれたgenがLOVEですi-80

 いつも、感謝してますよ!和尚e-231

 追伸色付きの文字

 そうそう!晴れて夫婦となったアモールとプシケーですが、プシケーはその後、
  「喜び」色付きの文字を産み落としますe-405

    Love is alle-414

欲深い私も時々思います。
今の現状に感謝していれば幸せなのに、ついつい欲を出し感謝の気持ちを忘れてしまう自分。
罪ですよね

う~んe-351どさんこ・・・おまいは、ウチのスタッフMだなe-282

 コメントをやっと送信できるようになったのだなe-263

 まぁ、欲はほどほどであれば、罪なんぞという大そうなものではありません。

 ほどほどの欲が、向上心にもなるし。
感謝を忘れる事はイカンでしょうがね。

 コメントかたい。気楽におやり。
      

欲ねぇ。

愛情でもお金でも手にない時はほしいと思ったり、
手に入ったら入ったで今度はこれを失いたくないと
やっちゃうとそこに執着がうまれ幸せから遠ざかちゃう

以前、せっかく望みがかなったのにそれがなくなることへの不安を考えちゃった自分に気付いたときドキッと
したことを思いだしたな。


 貴美ちゃん、ドキっとしたくらいならカワイイもんだよ。
 何事にも濃いラテン気質の私は、「失くしたくない」という執着よりも、moremoremore!それ以上に、もっともっと・・・!
と更に望む傾向が強いし、良くも悪くもパワーが人より過激だから、自分を見失いがち・・・。
くわばらくわばら・・・・e-1

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。