Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しいコトバの贈り物♥

L'amore San Valentino 2011.2.14

2011.jpg
 
ヴァレンタインの夜です・・・・夕方からの雪がすっかりあたりを覆い隠し、電線に積もった雪が落ちる、サワサワという音だけが聞えてくる静かな夜・・・

すごく寒くて、外に出るのもためらわれるけれど、きっと、これは、恋人達が寄り添うための神様の粋な演出ね

 雪降る愛の日・・・It so romantic
 しかし、あまり、雪には縁がなさそうではありますが、愛の国といえば、イタリアの右に出るものなし

 ネェさんが憧れているのは、ヴェローナ
まだ、行ったことがない街なのです。

 ロミオとジュリエットで知られるこの街は、ヴァレンタインには盛大なお祭りが催され、市庁舎前の広場に大きな赤いハートのオブジェが飾られるそう
実際に行って見たいものです(行くけど!絶対!)
ヴェローナの#9829;
ヴェローナのヴァレンタイン②

 有名なのはお祭りだけではありません。悲恋物語のヒロイン、ジュリエットのお家もあります。
勿論、「ロミオとジュリエット」は、ウィリアム・シェイクスピアの書いた戯曲で、登場人物は実在はしませんが、ジュリエットのモデルといわれるカプレーティー家の娘の家が保存されているのです。
前にはジュリエット像があり、何でも、右(だったかな)のおっぱいを撫でると恋が叶うとか・・・Oh!
 う~ん・・・でも、私がジュリエットだったら、「無礼者っ」っと、蹴りかパンチを食らわせてやるな

 いくら願掛けでも、触っていいかどうか考えろっつの。
ま、少なくとも「女性限定」という注意書きは置いておきたいかな

 それはともかく、この街には、それだけではなく、ジュリエットクラブという組織があって、世界各地から恋愛相談を受け付けている
 ジュリエットあてに手紙を出せば、アドヴァイスお返事をくれるそう。流石だね!イタリアン!!
何とスゴイことに、日本語も対応しているそうです

 もし、アナタが恋に悩んでいるなら、お手紙書いてみてはいかがかしら

 ・・・・ともあれ、ネェさんのヴァレンタインも、フォンダンショコラのように、テロんテロんにとろけて・・・と、いきたかったのですが、そこそこ・・・ってとこですかな

 大切な人や、ご無沙汰して気になっていた人、今ちょっと気になる(・・・かな←微弱)人に、お菓子やトリート(ちょっとした贈り物)を贈りました
意中の男性でなくても、贈り物をするときのワクワクは特別です
だから、相手が男女を問わず、ネェさんは贈り物が大好きですそれは、きっと、相手が箱を開けた瞬間の「わぁ」という喜びのエナジーは、私の心が欲しがっているものだからなんでしょうね。
(私って、贈り上手の贈られ下手かも・・・・泣)

 しかし、ヴァレンタインは、何も、恋人同士だけの記念日ではありません。女の子が告白する日なんてのは、日本のお菓子組合の戦略(batそれはそれで励みなさい!女子たちよ!!)だから、私には関係ないと思っている人も、愛のエナジーで心を温める日にして欲しいな、と希望するFlorenceデス。

 家族、友人、勿論恋人、少々くたびれた夫婦(ここ大事)。みんなが愛を、いつもは脇に追いやってしまってる気持ちを、確かめて感謝してほしいな・・・と思うの。(それから、自分のハートにも、Love注入

 私は、この「愛の日」に、ある男性から、とっても素敵なエナジーを受け取りました



   フフフ・・・・
すわっネェさんに!新恋人かっと思っただろ

 アホな。世の中、そう単純にはモノゴト進みまへんがな
でもね、惚れたハレタ云々は置いといて、その人は、とても魅力的な人に間違いはありません

 実は私、この春にエジプトに行く予定なのですが、ご存じの通り、このところの反政府デモ・・・というより、革命だよね・・・既に・・・で、それが危ぶまれていたのですよ

 そして、近頃の私は、他人から投げられる言葉について、すごく感じる所があった。
勿論、相手は、四方山話の上での事なので、悪気も無く言うのであろうけれど、人は良く否定語を使うということ。

 「夢は何?」「どんな人が理想?」
現段階では空想上の、欲しいものや人について、茶飲み話の上では、良くなされる会話です。

聞かれた方は、夢を膨らませ、ちょっと幸せな気分と妄想萌えも入って、コレコレしかじか・・・と、真面目かつ気分良くお答えするよね

すると、「無理だわね!!」とか「いないわよ、そんな人!!」
 ほとんど、十中八九の人がこういう否定を返してきます(大方が年配の女性)
これ、私にとっては、ハートを抉られるような感じのするもので、耐え難い
私の未熟さ、不徳の致すところなのですが、どうしても笑ってスルー出来ないのです
 
どうして、「そうね。きっと出来るよ!だから頑張れ!」とか「どこかに必ずいるよ!」って言う人がいないんだろう。
せめて、「そうだったら良いね」くらい言えないのって、ずっと思ってたのです。

 で、エジプト旅行の事も同じで、どうかな~~~神様お願いだから、行かせて~~~~(エジプシャン達には人生掛ってるけど)と半泣きな気分の私に、
「行けないよ!」
と、平気で言う人、複数
嫌な気分と言うより、傷付くんですよ・・・・

 パーリー・房子に叱られそうだけど、私、これに関しては、ザックリ傷ついた挙句に、怒りの感情が湧きあがってきちゃう自分を、何とも出来ないでいる
 かといって、会話を適当にあしらう事もできない馬鹿である・・・・

 そんな、自分の修業の停滞でグルグルしていたのだけれど、その例の男性は違った
彼は、海外で生活経験もあるし、各国沢山旅している人なんだけど、エジプト行きの話をした時、
「でも、4月なら、行けそうじゃん」
て、言ってくれたの
 その時は、大統領が辞任しないと強情に言い張っている真っ最中だったのに!

 そして、一週間。
大統領が辞任しました・・・・(とりあえずホッ!)

 彼は言いました。
「良かったね!行けるよエジプト」

 こう書くと、もしかしたら、チャラい男で、テキトーな事言ってるな・・・と思われる方があるかもしれません

 でも、言葉って、そのと意味以上に、感じるものがあります(私は)。

 私は、その人のハートに触れた気がしました

 まだ、知りあって数カ月も経たない人ですが、彼の魂の本質はこれなんだな・・・と感じて、とても、懐深い人なのだな・・・と思ったのです。※惚れたとかではありません!

 惚れたハレタ、男女、そんなものは全く別で、他者に対して、この人は優しいのだろうな・・・と。

 すごく些細で、人によってはナンダソンナコト的なものかもしれませんが、私にとっては、ヴァレンタインに送られた、小さいけれど温かくて、赤いハートだったのです※でも、ホレた訳ではありません。
I feel happiness
 
 そして、私は、他人から投げつけられる言葉には敏感だけど、果して自分は投げつけていないのか・・・???
と言う事も思って、ちょっと、ギクリとしたことも事実です。

さて、皆さんはどんなヴァレンタインでしたか?

小鳥その日に作った、小鳥のキャンドル。型ではなく、手で造形した。




 

テーマ : しあわせの素 - ジャンル : 心と身体

<< 恋するオヤジ達♥ | ホーム | florence✿蝋燭のお噺し(おはなし) >>


コメント

ヴェローナの街、つい2日程前かTVで見ました。
そう、例のジュリエットの胸に初老のおじさまがほほ笑みながら触ってました。でもその笑みはエッチというよりおちゃめなかんじでしたよ。ちなみに女性は胸ではなくて腕を触るといいらしい(が、どっちの手か忘れた)

エジプトのことね、Florenceにとって必要な時ならば
今回行けるし、何かの理由で見送りになったとしたら
今じゃないってことだと私は考えてす。もちろん行きたいという願いは叶ったらいいな~と思うし気持ちはいつも応援してるよ。否定語と話しずれたかな。前は周りの人からの言葉が気になったけど今はあまり。それはその人がそう感じていることでその人の価値観だったり世界感だからね。それを否定するでもなくそのまんまを受け止める。でも彼のメッセージでhappyになったのは
よくわかるな~。

おお!私がhulaブログで盛大に拗ねたので、構ってくれてアリガトきみちゃん♪Happy♥

 そうでしょうとも・・・他人の言葉が気にならなきゃ良いんでしょうとも・・・その人の価値観とかってもの承知。
 でも、私のスルー出来ないのは、どうしてもそこに感じる邪気=無意識の悪意なんだよ。
 その人、そのものが嫌いとかムカつくというのと違うの。
 だから、本人、手を焼いてるのさ。

 きみちゃんの事スキなのは、そう言う事絶対言わないし、感じないからだよe-239

 貴美ちゃんが見たっていう、ヴェローナのテレビ、見たかったなぁ!チェッ惜しいっe-455

私もうっかり否定語を言ってしまっているんでないかと反省することがあります。
人は悪意なく相手の気持ちに気がつかず失礼なことを言ってしまいますが、その言葉で凄く傷つく事が多々ありますから・・

そんな無神経な言葉を聞いた時、私も言ってしまっているに違いないと気づくことがあります。

相変わらずコメント固いなスタッフMe-275
君は、あんまり強いコトバは使わないから、そこら辺は気にしなくっていーんじゃね?
 それより、適切に、大人な喋り方、エスプリってやつを身につけるといいと思うよ。
 

愛の国。
イタ~リア!的な陽気さだったりいろんな意味で、自分にないなあ、というか足りない気がします。
本場に行って染められたいなあ。
イタリア人と恋したら染められるのかな・・・・
イタリア人興味ないけど。

Kおりちゃんさぁ(;一_一)人には特性ってもんがあって、神様は必要な資質をその人に与えてくださってると私は思うのデス。

 ラテンじゃない人はラテンな生き方しなくっていいの。
 私は激しいエナジーの持ち主だから、それを求めるにすぎない。

 日本人の慎ましさが合う人もいるし、それもまた美しい生き方です。

 なんか、真面目なのは良いことだけど、いつも、コメントが「私には足りない・・・」的なものが多いように思いますが、
 このブログは、あくまで私ワールドなので、あんまり比較対象ばかりしても仕方ないと思うよ。

 「私には無い」を見詰めるのではなく、
「私に有る」を見詰めて、自分の世界観をもつことが大切だと思います。
それが、自分を大切にする=愛することではなかろうかしら?
 
 誰しも、自分の人生に必要なものは、既に備わっているんだよ。
 ただ、それを自分で見出さない限り、いつも、「自分には無い」という事にばかりフォーカスしてる事になるのではないかしらね。

 外人の見分けが一切つかないアンタに、イタリア人との恋もへったくれも無いわな。喝!

 

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。