Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♢Angelgathering♢

angels.png

 二週間のご無沙汰ですイチゴの季節
春未だ浅い早春。風も冷たいけれど、どこか冬とは違う風の匂い・・・。
丁度、ネェさんが好きなイチゴのアイスクリームみたいな感じ。

イチゴのパルフェリストランテ・プラセール中込氏作イチゴのパルフェ

そんな少し和らぐも、冷たい風がさわやかな季節に、今日は天使のお話

 日本人にとって、「天使」というのは、あまり馴染みがないのかも知れません。
昨今、スピリチュアルブームで、ファンシーな天使グッズのお店なんかも増えていますが、私には、あれらは天使という概念から外れるものです。

 もちろん、天女みたいなキラキラフリフリ天使やキューピットみたいな赤ちゃん天使も嫌いな訳ではありませんが、「別物」なんです。
私的にはいわば、キャラクターグッズのカテゴリー

 幼稚園から大学に至っては、聖書と美術が日常で育った私には、聖書や聖画に出てくるものこそ、「天使」
奏楽天使
この絵などは、一見女性に見えますが、天使に性別は有りません。
完全なるもの=性を持たない者、あるいは両性具有=アンドロギュヌス的存在。

しかし、絵画においては、男性体で描かれている事が多いです(もちろんな部分は見えないので一見ですが)

 一般に天使としてイメージされるのは、人型を取っている「大天使」=ガブリエル・ミカエル・ラファエル等と、以下の「大」さえも付かないただの天使達
ダ。ヴィンチの「受胎告知」などで、メジャーな、お告げの天使ガブリエルのイメージや、大天使なんて言うのだから、さぞやエライ天使なんだろう・・・・と思いきや、そうではないんですよ

 実は、天使はいくつもの階層に分かれていて、人に近い大天使以下は、結構パシリ的な実働部隊
メッセンジャー→ガブリエル、軍人代表→ミカエル、医療班→ラファエルみたいな・・・。
しかし、彼らは天使界の有名著名人ですので、別格と言えば別格。
天使に対する古文書は様々あれど、諸説、気が狂うほど色々あって、4大天使とされるメジャーどころ(あと一人はウリエル説他色々)は、大天使でありながら、上層天使にも重複していたりと実のところ良く分からないが、いづれにしろ大変、重要な天使であるとは言える・・・というのが今のところの見解。
ガブリエル立派な体躯の青年に描かれることの多い他と違い、ガブリエルは女性的に描かれることが多い。ダ・ヴィンチ二十歳頃の初期作
ジブリール同じ天使でも、イスラームの世界ではこんなイメージ。東洋的。
ガブリエルは
ジブリールとなる。(彼はここでもムハンマドにお告げしてるね)



 そして、皆さん驚くなかれ、なんと!天使は上層階級であればあるほど、化け物じみたルックスに・・・・何枚もの羽根に顔だけついてるとか、千の目を持つ車輪とか・・・・
ベネツィアに行かれることがあったら、アッカデミア美術館の天井を仰ぎみてください。ケルビムという羽根お化けみたいな天使で埋め尽くされています
さて、その階級別解説・・・・と行きたいところですが、
それを、ネェさんに語らせ始めると24時間くらいかかるので、話をもとい・・・・

 では、なぜ、大天使以下が、人間の形をしているかというと、余りに高次元な存在では、私達、俗世の者にはアクセス不能だからです。
そう。彼らは、神様と私達の橋渡し役であり、教育指導教官。日本で言う守護霊様と同じ存在
西洋では守護天使=ガーディアンエンジェルと言います。

 4大天使始めメジャーどころは、全世界全人類を総括していて多忙ですから、中々ご指名は敵わないところですが、人間の助けをしてくれる名も無き天使達は無数に、しかも、直ぐ側に存在します。
その、名も無き天使の誰かが、貴方の側にいつもいて、あなたを守ってくれていると言ったら信じますか?


 

   そもそもあなたは天使を信じますか?
もし、信じたなら、夜、ベッドに入った時に、そっと目を閉じて、心を集中させて聞いてみてください
「私の天使よ、貴方の名前は何と言うのか?」と。

 もしかしたら、貴方の天使がそっと、その名を教えてくれるかもしれません

 そんな風に、天使に語りかけてみる事を、ハイヤリング(召喚する←丁度、ポケモンみたいに)とかギャザリング(手繰り寄せる)と言います
 そう言う時に使うキャンドルをフローレンスさん、作成してみました。
天使と繋がる専用のキャンドルです。
brideAngel.jpgAngelbride

brideAngel②ジャスミンのお花は一個づつ手作り。本体は灯をともすと、中のクリスタルキューブがキラキラ輝く


本来、私はキャンドルアーティストであって、なにも渋いオヤジにばかり萌えている妙なオンナではありません。

こうして、日々ちゃんと製作活動にも励んでいるのデスよ
Florencehymnscandleの主旨自体が、アファメーション=誓願のためのキャンドルなので、こういう時の為のものなのです。

キャンドル(Candle)の語源は、ラテン語のキャンデレ(Candela)白く輝く光と言う意味。つまり、聖なる光のことです。
今と違って、夜が純然たる闇であった頃、蝋燭の光は、私達が感じるのとは全く違う、貴重にして神々しく特別なものだったのでしょう。
だからこそ、世界を問わずどの神々にも、祈りの象徴としてキャンドルの炎が捧げられるのではないでしょうか
 現在でもイタリア語が語源と同じCandelaなのは、古代において、文化芸術の最先端であったギリシャではなく、キャンドル発達していたのはローマだったから・・・というのはちょっとした雑学

 さて、今夜あたり皆さん天使をギャザリングしてみてはいかがでしょう?

 




テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

<< ◇祈りの時◇ | ホーム | ちょっとお休み >>


コメント

斉藤祐ちゃんの「何か持ってる」って言うのも天使のことなのかも。

同じ白のキャンドルでも亀山ロウソクとはちゃいますね

白に透明感があるんですよね。

原料がちゃうんですかね?

gengenお久e-68

音沙汰なしやから、他のオンナのとこに行ったんかと・・・。(なんのこっちゃ!)

あのな。
前にもゆーたけど、カメヤマは「ろうそく」こっちは「キャンドル」
カメヤマはおぶったん(御仏壇)カテゴリーやねんv-371

 florenceの新作、Angelbrideは、パラフィンだけではなく、顔料で色を付けています。
白という色ではない色は、単なるロウの色と微妙に違いを出すのがシンプルなだけに難しい。

 斎藤裕ちゃんあたりになると、名も無き天使ではなく、メタトロンとかサンダルフォンあたりの別格が付いてるのは間違いなしやでv-282

 さて、げんげんには、どないな天使やろな・・・ちょっとイメージしてみたら?
意外に、天使ではなく、建築つながりで、聖ヨセフとか、ジーザスとかがバックアップしてたりして。

うちのお母さんと同じだ(笑)ろうそくとキャンドルが一緒になってる?! 天使と繋がる為のキャンドル素敵だあ☆  

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。