Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝きを放つ魂達

 地球の涙のような雨が降っていますね・・・・被災地も寒そうです。
真冬並みの寒さだという情報を伝える気象予報士達の切なそうな様子がやるせなく、一日でも早く、春のお日様とそよ風を祈り望むばかりです。

 しかし、暦においては「春分」なのですよね・・・
西風の精ゼピュロスさん(南風の精は存じ上げない)。お願いですフローラが着せかけているヴィーナス衣をはがそうとするのはチト止めて(本当はヴィーナスの乗った貝を岸に寄せている)、日本の東北にプーッとひと吹き温かい風を送ってあげてはもらえないでしょうかねぇ・・・
ヴィーナスの誕生サテュロスは左手の中年男

 そんな中、土曜日のサロンで、こんな中でも来て下さるお客様と、スタッフMにちょっとオヤツを・・・と思い立ち、和菓子屋さんに立ち寄りました。
 そこで、何だか気になる紅白団子のピラミッドを発見!
何かも解らないけど、やたらと買いたい気分になり、他のものと一緒に注文。
でも、何なのか知りたくて、包んでくれている店員さんに聞いてみた
お彼岸団子思わず店員さんに、お月見?と聞いてしまった

 関西では見たこともなかったモノですが、「お彼岸団子」だそうです。
そうか・・・・今日はお彼岸だったか・・・・。
すごく買いたくなったのに意味を感じました。

 そもそも、お彼岸とは、
彼岸(ひがん)とは、煩悩を脱した悟りの境地のことで、煩悩や迷いに満ちたこの世をこちら側の岸「此岸」(しがん)と言うのに対して、向う側の岸を「彼岸」という。

 私も含めて、一般的には、先祖供養の一環のように思っていますが、改めて調べてみて(thankyou!wikpedia!)、今、私達。
特に震災の被害にあっていない人間達に問われている事のように感じました。

 震災で亡くなった方、ご先祖様にと、お茶を添えてお供えしつつ、比岸に生きる私達は、彼岸に行き着く事をを目指して生きているのだ・・・。
 今を生きている私達は、西方(浄土と考えられていた)を目指し、苦難を超え旅をする、玄奘三蔵と孫悟空達のようなものなのだと思いました。

 人は一人で生まれ、一人で死んでゆく・・・所詮、一人であるのだという事は真理かもしれません。
然り、魂の悟りは個々人其々、己でのみ成し得る事でしょう。
しかし、私達はたった一人で旅をしている訳ではないように私は感じています。

 同じ世を生きつつ、三蔵法師のように私達を導く人々がいます。
皆さんも様々な所でお聞き及びかもしれませんが、この一週間、輝きを放つ魂達の話を幾度も耳にしました。



 これは、お客様から伺った、ごく身近な話ですが、横浜市某所の薬局に、高校生の男の子が、ティッシュペーパー(もしくはトイレロール)を持ってやってきたそうです。
お店の人が、どうしたのかと思っていると、
「ウチのオカン三つも買ってきやがって、こんな時にみっともないから返しに来ました」
と、彼は言い、愛の返品をして帰っていったそうです。

 思うだけでなく、実際に起こすこの男子の行動力!

 スゴイぞ!ワカゾ―

 ある、自衛官の話は、
被災地に赴く、自分の荷物に、粉ミルクやおむつを隠し持っていたそうです。
今までの私達は想像する事もなかったと思いますが、自衛隊とは呼ばれていても、彼らはあくまで軍人です。
(こんなこと言うと右翼的に捉えられるかもしれませんが・・・)
様々に厳格な規則があり、規則違反には罰則があります。

 個人の荷物だからとて、自由に何でも持って行ってよい民間人とは違うのです。
非常時である今ならなをの事です。

 それでも、バレるのを承知で、彼は荷物にそれを入れました。
そして、当然、チェックで見つかった時、上官にこう言ったそうです。

「自分で使う物です!!」

 粉ミルクとおむつを・・・です。

上官は、「そうか」とだけ言って、それを認めたそうです。

 自分自身だって、被災地に入って二次災害に遭わないとも限らないのに、自衛官としてだけでなく、個人の自分としても、少しでもどこかの子供の命を救おうとする人、規則に縛られず、魂で行動する上官。
 彼らは、きっと、家に帰れば、自分達も子供を持つお父さんなんだろうな・・・と思い・・・。

 こんな輝く魂を持つ人たちがいる中で、こんな今でも、日常で矮小な事に振り回される自分を見つけます。
そして、何とかそこに流されないように、己を叱咤することで精いっぱいの自分が情けなく・・・。

 今日こそ、明日こそ、少しはマシな自分で・・・・。
少しでも、輝く魂に追いつきたいと、切に願うばかりの私です。

 エンジェル・サークル 天使の祈りのための、五芒星(五つ角がある星→☆)のキャンドルが燃え進んでいくうち、こんな形状になりました。
祈りの灯を囲んで、手を繋いでいる人々(もしくは天使)に、私には見えました。
一番背の高い人が、導く人のようで・・・・。
天使がキャンドルに託してくれたメッセージだと私は信じています

テーマ : 東北地方太平洋沖地震~The 2011 off the Pacific coa~ - ジャンル : その他

<< 時間も体力も切れちゃって^^; | ホーム | ◇祈りの時◇ >>


コメント

写真のキャンドルは、六芒星だわよねぇ、おねぇさまv-236
良い話しの記事なのに、変な突っ込みを入れてしまう私って・・・(笑)
(=⌒ー⌒=)ノ~☆・゜:*:゜バイバイ゜:*:゜・☆

大は小を兼ねる。
少ないより多くて良かったですe-75

高校野球の選手宣誓、かっこよかったです。

会社どうなっちゃうんだろ?ボーナスでるのかな?
ふと気をゆるむと自分のことで不安いっぱいになってしまっています。自分にカツ!!を入れて自分が恵まれている環境にあること、未来を不安に思っても意味がないことを日々自覚しながら過ごしています。

キャンドル、天使が手をつないで天に昇ってるみたいに見えますね。
素敵です。

 Kおりちゃん。
私もそうだよ。サロンの売り上げや、生活の事・・・自分のことばっかり心配してるのも事実。

 だからって、自分のものとはいえ、勝手に湧いてくる感情を抑制したりは出来ないけど、ネェさんは、この感情に支配されないようにと、大地に足を踏ん張って、そんな自分を「手放します!」宣言&では、望む未来のために今何ができるかチャレンジを実行中e-267

 それで正解かどうかは分からないけど、毎日進歩無い自分を見たりするけど、それでも、前に進みたい!!
という信念だけはしっかり持っていたいと心に決めているネェさんですe-282

 自分を幸せにする=人にハピネスをあげられることじゃないかなぁ・・・e-313

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。