Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御かげ道中記◇其の二

 おおっ今日は水曜ブログ更新日やんかいさっ

震災以来二カ月、もの凄く様々に心も体も鳴門海峡の渦のようだったもので、キャンドルを作っている気持ち的余裕がなかったのですが、今日は、ずっと海の向こうの友人に贈りたいと思っていたものを作る気持ちになり、朝からお昼も食べずに没頭していたら・・・・

 あっというまに、とっぷりと日は暮れ・・・

 当初の予定では、この休暇は、genの御かげ、母の御かげ、姉の御かげ・・・で、ここにも行き、あそこにも行き、有難い自然のエナジーや、家族の楽しいエナジーをチャージし・・・という構想で書くはずでした・・・ケド

 ちょっとはしょっちゃいますが、先日の黄金週の続きを画像オムニバスでご紹介だけしちゃいます

 体力的に無理かな・・・と思っていた、コンコンさんこと、伏見稲荷大社に姉と行けたのは(何と、姉は京都人にして初めてだってさ!)本当に良かったので是非に

2011051822140000.jpg江戸期に流行した稲荷社は日本一、社の数が多い。伏見稲荷大社はその頂点


 狛犬様に代わり御門を守るのは白狐
2011050923100000.jpg

 どこの神社も、伺うと心洗われ、光とエナジーを感じるものですが、ここは、そんな「神社」と言うカテゴリーとはちょっと違うと、私は感じるのです。
 2011050923110000.jpgちょっとビビりません?
2011050923080000.jpg千本鳥居

2011051822130000.jpgこのイメージが強烈に来ていた

 この稲荷山は、一時間もあれば登り切る事が出来るが、数多の稲荷社が無数と言ってよいほどに連なる。
この御山、この地はお狐様達の異界。
 私は恐怖すら感じる。それは類を見ない強き力ゆえか。
 だからこそ、なまじな気持ちで来るべきところではないと感じるのだが、今回のように、呼ばれるかのように来ずにはいられない時がある。
2011051822120001.jpg狐は火を司る者私自身も火のエレメントである。よって、和蝋燭を一本お供え
2011051011530000.jpgコンコンさんのお煎(甘い記事の煎餅)。子供の頃、イナリ(伏見稲荷)の親戚が来るとこれがお土産だった。古い記憶
2011051011530001.jpg
稲荷の御山は、今は亡き、母方のジイさん、勘兵衛さんが早朝、自作の塩コンブおにぎり弁当を携え来ていた場所なんだね。ネェさんの国籍不明顔はジイさん譲り

 今回記事、なんかちょっと、ホラー感ありました?

もしや、皆さん、妖怪を想像してませんか?!
それは、九尾の狐=玉藻前(たまものまえ)であって、お稲荷様とは違いますからごお間違えの無きように
 
 余談ですが、その玉藻前。日本の者ではありませんで、かの天平の偉人、吉備真備(きびのまきび)に懸想し、人間の女に化けて遣唐船に潜り込んで日本まで来たもんでね

 そして、正体がバレて調伏されそうになったため、現在の那須塩原まで飛んで石になった・・・それが今に残る殺生石。
 なんでも、そこらの鳥などが死んだというのですが、地形的にこのあたりは硫化水素が発生する所だったんでしょうね
那須塩原の名物弁当に「九尾寿し」というのがあるらしいので行かれた方は食してみてはいかが?

 ・・・とまぁ、脱線しましたが、ちょっと畏れるべき神様のお稲荷様ではありますが、くれぐれも、唐渡りの妖怪と混同なさらないようにお願いいたします。お終いお終い~~~~

車で連れてってくれた、姉に感謝門前のインド人のカレ―屋、んまかったねお礼参りの暁にはまた来ようね

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

<< 諸行無常 | ホーム | 御かげ道中記◇ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。