Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Listen to the heart ✫Hansel’s shiny stone✵心の声を聞く 

 こんにちわ
ゴールデンウイーク皆さん、何してますか?

 ネェさんちの庭にはイチゴの花が咲き、姫宇津木の白い花が、小さな滝のように美しいです。
DSC_0439.jpg

DSC_0436.jpg白い花は私の一番好きな物。今年は寒かったせいか宇津木の花つきが悪く淋しい

 ネェさんも日曜からホリデー

今日までの前半は大・断捨利に励み、ナイスバディで六本木をブイブイ言わしてた時のブランド服やGAP時代の服、sex&the cityのキャリー並みに持っているハイヒールを、連芳張りに仕分け、
 人に差し上げたり、リサイクルできないものは、今朝の資源ごみでバイバイしました

 断捨利は時々するのですが、スイートなデートの思い出があったり、若くて美しかった時の自分へのノスタルジィで、何度も仕分けを逃れてきたツワモノ達を今回は決断してサヨナラしました。
過去の物が捨てられないのは、自分の古い思考(行動)パターンを変えられない事と同じ事だから、思い出はココロのデータバンクに仕舞って、超お高かった洋服達に御別れを言いました

 ゴミステーションの前で、「長い事ありがとう」と感謝を述べて

 先々週には、講師時代の資料や、若い時に書いた小説の原稿などもがっつり捨て去り、ゴールデンウイーク明けには布団類を大型ごみの収集に申し込んであります

 思えば、私はずっとずっと過去と決別できずに、というより、現在と現実、もっと言えば自分自身に向き合えず、古い自分の思考パターンと決別する勇気を持てずに来たのだなと、しみじみ感じます。

 しかし、心の声に耳を澄まして、脳みそががなりたてている言い訳をシャットアウトしたら、断捨利でも、ワークでも、自分が今すべき事の指令は、正しく心(ガイドスピリット)が発信していると解ります

 だから、もし、貴方が、ふと何かをしようと感じた時には、何かかにか理由をつけて、後回しにしたり、黙殺したりしないで実行してみる事を選択してみてはいかがでしょう。

 ポイントは、ふと感じるところを採用すること。
 注意点は、でも、だって~とあとから脳みそで考える言い訳は断捨利すること。

 前回も書きましたが、心の声は、貴方を光に導くヘンゼルの白い石です

 でも、暗い森の中では、白い石は微かに光るのみ、心の声も囁きのように直ぐにかき消えます。だから、よーく耳を澄まして、ようく目を凝らして、心に意識を向けてください

 そうじゃないと、五月蠅い脳みそのお喋りに紛れて、キャッチする事はできませんから。

 ところで、現実は心を映し出している。ということを再確認する事がありました。

 お馴染み、フローレンス一味のFなみKおりちゃんから、ハワイ(鳥取ではなく、アメリカ)のビーチで白サンゴのハートを見つけたと聞き、とても魅かれたネェさんは、お願いして、セドナで命がけのクライミングをしつつ見つけた、ハート石と交換しました

DSC_0433.jpg完璧なハート型でしかも大好きな白!!私の宝物になっています

 このハート型の鉱物もしくは有機物。私のブログにはよく登場しますが、そんなに簡単に見つかるものではありません。

 一昨年、屋久島に行くという兄に、見つけて来てくれるように頼みましたが、川で頑張ったらしいものの、せいぜいこの程度
DSC_0442.jpg

 富士山は火山岩で柔かく削れやすいので、その性質から結構誰でも見つけやすいのですが、それでも、完璧なフォルムとなるとなかなか簡単ではありません。
2011090611240000.jpg

 特に、セドナのレッドサンズロックはハート型を形成するには固い石です。
しかし、綺麗な形のものが無い訳ではなく、手に入れて持ち帰る人も大勢います。

 でも、セドナで初めて、ハート型の石を探すという体験をした時の私には、本当に、半泣きになるほど見つける事ができませんでした

 小さい時から、貝殻を拾ったり、お花を摘んだりする事が得意で、細かい物も人一倍見逃さない、妖精の触角を持ってる私がです。

 友人達がとっても素敵な石を見つける中、本当に見つけられなくって泣きそうでした

 だって、ヴァーシング・ケイブというハートの形をした洞窟の所で、ハート石を見つけた人は、愛を手に入れる事ができるのですから。
IMG_2133_convert_20100525131557.jpgヴァーシング・ケイヴ


なんとか、それっぽいものは見つけたけれど、それは、すごくすごく未熟でいびつなハートでした

 でも、この長い旅行が終わる最後の最後まで、私はハートの石を探したのです。

 そして、本当に、今日で最後と言う日。

 ニューエイジ・ミュージックのミュージシャンであるジョンが、ヒミツの場所だからと、特別な時にしか行かない、シャーマンズ・ケイヴに連れて行ってくれた時に、しかも帰り道でやっと見つけたのがこれ。
DSC_0441.jpg

 男性的な白灰色の石は、至る所赤い石ばかりのセドナでは珍しいもの。
ジョンが「ココロ~♪」(彼の中ではハート型はココロという日本語に訳されるらしい)とはしゃいで、ハート型っぽい(大してハート形じゃなかった)石をつついていたその足元で見つけた。

レッドサンズロックの小さい方のハートは、画像では見えないが、この形に砕けてからまだ時間が経っていないのか、下に向いている断面が鋭角的で、まだまだ自分に向き合えず尖っていたその時の私そのものだったんだと、今は思える。

 未熟な形や、尖ったハートは、その時の私の心の現われ。
 
 ハートの石は探す人の心が見つけ出すものなのだと感じています。
 
 そう言う意味では、ハワイでKおりちゃんは、愛に満たされていたのでしょうね。いいなぁ

 でも、私の白灰色の方の石も、大きくて、優しそうな形でしょ。この石みたいなパートナーが現れるに違いないと私は信じてるんです
 その前に、尖った自分をまろやかにしとかなくちゃだけど

 そしてね、次にセドナに行ったら、私はきっと綺麗な形の赤いハート石を見つけられます必ず

 あれから、時が経ち、このブログでもご紹介しているように、私にも沢山の綺麗な形のハートが訪れるようになりました。
そんな自分は、ちょっとナイスと思ってる

 連休に、どこかに遊びに行ったら、貴方もハートの石を探してみては?

 石じゃなくっても、お花でも、葉っぱでも、自然の中には貴方だけの「愛」がこっそり待っています。

 そして、空を見たら、ハートの雲が見えるかも

 心に、じっと耳を澄ましたらね


テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

<< 赤福・カツ丼・伊勢たくあん | ホーム | 潮騒は海神(うみかみ)の囁き✫花咲くは姫神の頬笑み❀ >>


コメント

宝物だなんて言ってもらえてうれしいです。
私もセドナのココロ石、枕元に置いて寝ています、なんだかいい感じです!


おっっ!久々コメントさんきゅーうっ✫
実はさぁ、このブログ、身内ばっかとはいえ結構読んでもらってるようなのに、
コメントが淋しく・・・・。
皆さん感想をメールでくれるなら、コメントにしておくれよぅ!

それはともかく、Kおりちゃんは、石がなくったって副分とイーカンジじゃんe-264

 ネェさんだって、近いうちに、イーカンジのオジサマとMeetするもんね~~~~~~~~e-280

 また、カレ―食べようねe-431

                 カムサハムニダ~!パンニハムハサムニダ~!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。