Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤福・カツ丼・伊勢たくあん

 御免くださいませ

ゴールデンウイーク後半もお金を使わずカロリー使ってナカナカ満足なネェさんです

 皆さま方は、どんな連休でしたかいな

 断捨利でスッキリしたネェさんは、計画していた「お伊勢参りを楽しみに、ひかり号(小田原はローカルだからのぞみは停まりません)に乗って京都に帰りました

 でもな~~、天気がイマイチ心配なんだよな~~~~
 週間予報も外れっぱなしだし、今日も雨

 シヤイヤ富士山のサル隊長のお言葉を忘れちゃイカン

合言葉は「どんな天気もイイ天気」デシタ

 てなことで、家族リクエストの帰省土産である、藤沢の家の近所のうなぎ屋の蒲焼き(今年は値上がりして高級品だが、ココは隠れた名店で絶品)を食って景気付け(?!)し、翌日に備え、早めの就寝

 当日、朝はどんより天気で気温も低めなものの、何とか雨はまぬがれた
渋滞を予想して早めの出発です
DSC_0442_convert_20120513180544.jpg
今日は姉の聞きこんできたなコースなので、車です
メンバーは、ネェさん姉妹とやっぱりgen


 いつものローカル線の旅もいいけど、やっぱ、車の旅は楽しいな~~~~
アタイはペーパーだから乗っかってるだけで楽ちんだし、荷物も気にしなくていーし(いろんなもん持ってっちゃえる)コンビニに寄って朝ごはんやオヤツ買うのもスキサービスエリアもナンかワクワクするよねぇ
でも、ウチのねぇちゃんと一緒の時は、基本、持参のおにぎりしか食べる事を許されない

 遠出をしたときのみ、その地の名物をナニカ一品のみは食べる事を許されるのである
タラタラ歩くことも許されない!cid_05@110906_120911@______N01B@docomo_ne.gif

 全ては節約とカロリーの無駄な摂取の阻止&最大限のカロリー消費のためである!cid_02@110906_120825@______N01B@docomo_ne.gif

 我が姉ながら、トレーニングマニアで風情もヘッタクレも無いが、後7キロ痩せない限り、文句を言う権利は妹にはナイ((+_+))

 そんだもんで、ネェさんとしても、無駄なカロリーの接種は避けつつ、一路、伊勢へ

 車中、私が持参した、日本神道の神様カード ㊟オラクルカードというカテゴリーのカードで、神様や、アセンデッドマスター、天使や動物のものなど種類は様々ある。自分が繋がりやすい存在がテーマなものであるほど、メッセージの精度は高くなると感じます。
それをそれぞれに引いてもらったところ、
genが天照大神(あまてらすおおみかみ) お姉ちゃんが 月読命(つくよみのみこと)
お見事!伊勢の大神とその御兄弟

 いつもはイマイチ信じてない、姉もgenもこれにはビックリ
 すっかり心酔しちゃったみたいで、
「コレ、どこで買うたらええの
と、二人とも異口同音
翌日には二人とも買っていたという素早さでしたがな

 自分で言っちゃうけど、アタイって、有りがたい事に、日本の神様には可愛がっていただいているようで、
オーラソーマの武藤悦子先生が主宰されているディヴァ・ライトで講師をさせていただいたセミナーも、化粧(けわい)と神事についてだったし、
パーリーローズとの初の共同企画も富士登山ワークだったし、

 イエス様についても、聖書の世界も色々勉強したけど、(イエス様も天使も大好きですが)
まんまんちゃんあんしといない」※神様仏様に手を合わせてきなさいの意
といわれて育った京都人としては、やはり、最後に落ち着くところは日本の八百万の神なのですな

 だもので、このカードは、私にはエンジェルカードなどの他に比べて格段に正確な御言葉と神様が降りて来てくださいます

 ちなみに、その日、ネェさんにおいで下さったのは、金山毘古神(かなやまひこのかみ)
 この方は包丁や刀を司られる神様で、五感を使って日常を楽しみなさいというメッセージ
 
 だから、今日は、スピリチュアルワークもいいけど、お昼ごはん(今日はおにぎり持参じゃないから)や、ドライブや、観光をベタに楽しむ事にしました。

 だから、お宮の中では一切、写真を撮らずに五感で感じる事を優先したのです。
お伊勢さんは以前にもここで紹介しましたし、どんなかなと思われるなら実際に行って、その目で見て来てはいかがでしょう

 そんなこんなで、予想では大荒れの天気と伝えられた、東海地方でありながら、ネェさん一行が到着する頃には、モーセの十戒のごとく、サァ――――――ッと雲は晴れ、カードで予告されたように、天照大神様がお出ましになり、ドピーカン

 暑いくらいの陽気となると、観光客があちこちにある、赤福の旗が立つ緋毛氈に腰掛け食しているのが赤福氷
aka_koori_pic_01.jpgこの中に固くならないように工夫された赤福が潜り込んでいるらしい


 行く前から、さんざんgenが騒いでいたブツで、この日も、あのオトコは一日中このことばっかり言っていた。
「そんなゆーにゃったら、たべたらえーやんか!」※そんなに言うならさっさと食えの意

 と、ウザいので言い放ってやると、宇治氷がベースなのが気にくわない¥500(画像イメージより格段に小さい)は高いというので却下となりました。

 もちろん、ほぼ全ての観光客がお土産として購入する赤福餅も、おねぇちゃんの「いらん!」の一言で却下

 そうこうしながら、外宮㊟豊宇気毘売命は、天照大神が手助けをしてもらうために招いたいわばゲストなので、お参りは外宮から先に・・・と言われている→内宮→月読宮とさくさくお参りを続けていると、
いつもは、こってりした京都弁の姉が、手水舎で手を清めている時、柄杓を手鏡のように持って、
「おもしろいものがみえるよ」と、標準語の妙なテンションで・・・・

 ナンかコワれたかな・・・・と思いつつ、柄杓を見てみると、
DSC_0446.jpg奥に、うにょろっと、黒いカタツムリがツノつきだして・・・

 あーあー、ナルホドねこれで汲んだ水で、口すすいじゃったのね(ぎゃ~~~~~っはっはっ
にょろにょろ嫌いなお姉ちゃん、衝撃大き過ぎでリアクションが固まったってかギャハハ
その後、口をつぐんで何も言わないあたり、トラウマ確定だにゃ

 しかして、少し離れた場所にある月読宮は、ゴールデンウイークでも静かで、かなりヒーリングなお宮でした。
前回、友人と来て以来、姉のお気に入りポイントのようで、月読さん、月読さん、とかなりフィーチャーしていました。
ちなみに、月読命は、言わずと知れた月の神様で、男性性と女性性を併せ持ったお方です

 そして、フィーチャーにはもう一つ、大切なポイントが
DSC_0444.jpg
おにぎり持ってきてない今日、唯一許されたお昼ですよっ
ここも、前回に姉が発見してきた超穴場

 あまり観光客も入らない国道沿いの綺麗でも無い飯屋ですが、これがどうして。
DSC_0443.jpg伊勢カツ丼でございます

 質の良いロース肉に細引きのパン粉でサラッと揚げられたとんかつは、特製たまり醤油にくぐらせてあり、これまた上質のご飯にスライスオニオンを乗せ、たまり醤油をかけた上にカツがON!卵とじなどはしておらず、そのシンプルさがナイス!
あっさりさっぱり、素晴らしくウマい逸品
今日は、到着時からお昼はこのカツ丼を目指していた私達。大満足

 お姉ちゃん、デンデンムシ事件、払拭できたかいな(キシシ

 ゴールデンウイークなどの休日には、やはり、伊勢は祈りの場より、観光スポットと化してしまい、あの、鳥居をくぐるなり感じる、ピンと張りつめたような清廉な気はかき消され望むべくもないけれど、

 そして、相変わらず修業足らずのネェさんは、神前であるという認識が無く、行儀の悪い人々に、イカンと思いつつ、ハイジのロッテンマイヤーさんみたいな気分になるのだけど、

 きっと、大神様は、そんな私達をお許し下さってるのかな・・・と感じたネェさんでした
そして、帰路の車中、真正面に、出ました出ました今回も大八島(おおやしま)!日本列島でございます
DSC_0453.jpgいやっ!日本の地図や!私が指さすと、一同「ほんまや~~~~」

 旅行追記

 伊勢については、私以上にマニアックな姉情報その二
伊勢たくあん
DSC_0602.jpg酸味の強い古漬けの苦手な私なので、これは鰹節で漬けたアッサリタイプ

私も知りませんでしたが、伊勢名物は赤福ばかりでなく、それより古くから名物として親しまれた御漬物だそうで、本来はぬか漬けがトラディショナルだそうです。漬けもの好きな姉が購入。
低カロリーゆえに、私にも購入許可が出ました
  
 今回は時間の都合で、瀧原宮にお参りが出来なかったので、また行きますとも、私達!といいつつ、お決まりのお好み焼きディナーでその夜を閉めた私達でした

 P・S
 どうしてもかき氷が頭から離れなかったgenは、帰路のサービスエリアでもおいしいソフトかかき氷を探し求め、京都のギリ手前のサービスエリアにミニストップがあるから、そこでハロハロをGETすることに命をかけましたが、ハロハロは販売していませんでした(ギャハハ)赤福氷の祟りである








 

 

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

<< ☀光に生きる☾ | ホーム | Listen to the heart ✫Hansel’s shiny stone✵心の声を聞く  >>


コメント

お伊勢さん、楽しかった。
参道のおかげ横町の人ごみの中でも、いつもお姉さんが先頭をさっさと歩いて、國領さんがその後ろを歩く図は、そういえば、この二人は姉妹だったんだと改めて気付かされて、結構新鮮でした。
それにしても、食べ物の写真ばっかりですよ。

けけけ!ほんまにぃe-264
ダイエット中で飢えてるのやろかv-370

 金冠日蝕、せっかく待ってたのに、雨が降っていて、今週は疲れていた事もあり、今日はウオーキングも出来ないからと、いつもはしない二度寝していたら、その三十分の間に見えたらしく、
八時前後にゴミ捨てに行ったら薄日が射して、その時見たのは部分日蝕・・・・・
ショックすぎて立ち直れず、今日は何をやってもうまく稼働しないi-241
自分だけ、神様においてけぼりにされた気がして、凹んでいます。
 だから、天照大神にお参りに、近所の伊勢山皇大神宮に行ってきましたv-481

 誰かネェさんを慰めてくださいv-356
お願いしますぅv-282

 でも、気をとりなおさなくっちゃ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。