Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☀夏をうのきろり!☀

 蝉が鳴き始めた・・・・・ジージージワジワジワワ~~~~~
DSC_0864.jpg
音源はココ我が家のベランダから撮影
裏の〝おしゃもじ様〟と呼ばれておいでの、上村(かむら)の神様の社横に立っている山桜の樹である
この桜、春になり花が付くと、新芽の葉が桜餅の塩漬けの葉っぱみたいな色になり、花も濃いめのピンクをした八重でなので、私は〝桜餅〟と呼んで春の楽しみにしているし、秋にも冬にもナカナカ風情のある佇まいで、ここに住んで8年の間、朝となく夜となく愛でてきたのだけど、
夏だけは、大量のアブラゼミのパラダイスになって実にウルサイ

 10年ほど前、南仏プロヴァンスに行った時、あそこは蝉が名物で、マグネットで壁に張り付いて、ジージー鳴く仕掛けのお土産が至る所に売っていたが、気が知れん

 もちろん、常には蝉の声も風物詩。夏の味わいと楽しむ所ですし、暑さも寒さもヘイチャラのネェさんですが、節電のため、八本99円で売ってるチューチューアイス片手に、扇風機いっちょで、汗だくでキャンドルを作っているとなれば、カラスでもけしかけてやりたい気持ちになります
DSC_0865.jpg夏の必需品

 ネェさん動物はダイスキだが、ムシはキライだ

 しかも、なんで夏の虫って、アブラゼミとかカブトムシとか暑苦しいのばっかなんだろう?!
kabutomushi.jpgしかし、ネェさんのこの夏一番のお気に入りはEテレ2355(0655で朝もやってるよ)チームカブトムシの歌である

 あっ脱線しましたセミもカブトムシも忘れてください。
新しいキャンドルを作ったのですよ。

DSC_0856.jpg金魚玉と呼んでいる

 今年99歳と半年で亡くなった、祖母の最初のお盆なので御仏壇に供えようと思って作ってみました。
盆灯籠のように、もしくは、池の中の金魚みたいに、ぼんやりしたシルエットで清涼感を出したつもりですがどうでしょう?

 同様に、夏のイベント用の習作も作成したのですが、それは、イベント当日まで内緒です

 しかしね、こうして、季節を一つづつ越せると言う事は、神様に感謝しないといけないことなんだなぁ・・・と、震災やら、災害やら、不況やらの昨今はしみじみ思います

 今年もまた夏がここで過ごせる、秋が、冬が、そして、また春が・・・。

決して、当然の事じゃないんですよね。

 パーリーFねぇさんから繰り返し聞かされてきた、「今を生きる」という意味が長年理解できていなかったけど、今年はそれを実感しています。
FOXチャンネルの「Dog Whisperer=邦題・カリスマdogトレーナー」という番組の、シーザー・ミラン。
彼もまた、いつも「今を生きるのだ」と言う事を繰り返し訴えかけます。

041409-Cesar_Millan-540_convert_20100628222508.jpg
ルックスも言動行動、信念、動物好きなとこも、ネェさん好みのシーザー以前の恋のお相手似かもね

 メキシコ人の彼は、ドッグトレーナー、ドッグサイコロジストと言われていますが、それ以上にヒーラーであり、優れたスピリチュアリストです。

 彼の番組を見ていると、問題犬のリハビリ以上に、スピリチュアルの法則を納得し、実感し、理解する事が出来ます。

 未来の不安も、過去の恐怖も、どれも実在しないもの「今」のみが現実。 だから、この瞬間に集中してください。

 彼は常にこの事を言い。その人の持つ心理状態=エナジーが、犬に直接的に波及する。
よって、ネガティブはいけない。
毅然と穏やかでいるようにと飼い主に言います。

 これは、人間に対しても全く同じですよね。

 エナジーは波及する。

 全くもってその通り。彼の番組は、決して犬を躾けていないのです。
飼い主をヒーリングし、コーチングしている。結果、社会恐怖症を克服した人、ビジネスを成功させた人など、続出です。

 てなことで、近頃のネェさんのスピリチュアルレッスンは、もっぱらシーザーの番組に寄る所が大きいです
 私って、人間より、犬とか木とかお花の方が通じやすいみたい

 フム。 ね。 では、夏を楽しもうではありませんか

 現代に至ってもかなり〝村〟な上村(かむら)界隈では、蝉の声とともに、夜ともなればどこかしらから、太鼓や笛の祭り囃子が聞えてきます
DSC_0832.jpg各町内が競うように・・・

DSC_0834.jpg時には丘の向こうに見える灯り。千と千尋か、タヌキの化け比べみたい。

遠くから、近くから、トントン ツクツク ピーヒャラピーヒャラ 聞えてくる夜には、また、こののどかな地で夏を迎えられた幸せを感じます

 遥か昔から、この地の農民たちは、同じような思いで神様に感謝を捧げたのだろうなぁ・・・

 雅で、洗練の極みの、京の祇園祭も素晴らしいけれど、
ここでのお祭りは、地に足を踏ん張った人間の強さや、素朴な魂の純粋さを感じるものです。

 もうすぐ、ウチの目の前の町内会館でも、名人芸な横笛のおじさんの指導のもと、子供達がお囃子の太鼓を練習し始めます。
 おじさんが、「ハイ!トントン!」と拍子を口で言うと、子供達が「トトトン!!」と目いっぱい返すのがカワイイ事この上なく聞えてきます

 テレビの音が聞こえなくなるほどの音量ですが、こんな騒音なら、何だかニコニコしちゃうネェさんです

 ビバイナカ

うのきろり ハイッ!角の長いもん順に並べ―!!

 夏をうのきろり!

 
 《オマケ》

 DSC_0859.jpg 朝、乳液を手に出したら、またも、「大八島」日本列島


テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

<< ✿アカイキミヲアイシテル❀ | ホーム | ✫さらさ流るるさらさらら、星の流るる天の川☾ >>


コメント

暑い毎日です、確かにアブラゼミの音は?暑苦しいです。いかにも夏を売りにしてこれでもかー!と。でもカブトムシはかわゆいではないですか、少なくても台所に出没するゴキ君よりは、人夫々ですが。
夏祭り、花火大会色々と賑やかです、それと作られた金魚玉?打ち上げ花火用かと思いましたがよく見たら涼しそうで良いですね。
余り良いコメントでは有りませんが楽しませて頂きました。  とんちんかん

とんちんかんさん

 いつもありがとうe-225
しかして、よぉ~く、このブログのタイトルを見てみよう!

 そうe-284キャンドル職人さんのブログです。(近頃、作品のコラムが激減してても)

 私は、花火職人ではありませんぜe-268

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。