Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥すきなもの( ^^) _旦~~

 10月某日
ピカピカのお天気
 そろそろ、お昼である・・・・が、我が家の冷蔵庫にはほとんど何にもナイ

 でも、スーパーと言う場所はうっかり足を向けると、愛する諭吉が別れ話を切り出し、あっと言い間に去って行ってしまう・・・・。

 だから、私は少しでも長く、愛する諭吉と離れないでいるためにスーパーへは極力行かないようにしているのだ

 ということで、脳みそをフル稼働して冷蔵庫を探索

 シイタケ、常に冷凍庫にストックされている京都のお揚げ、一見さんにはチト敷居の高い、これまた京都の名門料亭の〝ぶぶずれ〟(きゃら蕗、じゃこ、山椒の実、昆布の、関東風に言うところの佃煮)、そして、米・・・。

 こうなると、おかずの余地は無い・・・てことで、炊き込みご飯にしました。
但し、ただ食すと味気ないから、おにぎりにする

 お焦げがイ~カンジである。蝦夷地の昆布も良い出汁だしている。ここに、味海苔(関西は味付け海苔である)を巻いて食べた
ムフフ満足

 國領の家の者にとって、おにぎりは絶対的である
形もこの丸みを帯びた、小ぶりの三角。
DSC_0516.jpg

そして、夜は夜で・・・
DSC_0521.jpg
名付けて和風ラタトゥイユうどん
それぞれ数センチの切れっぱしが死にかけていた、ニンジンとズッキーニ、シイタケ、超半端な白菜の残骸、白ネギの生き残りと、これさえあれば文句なしの京都のお揚げ
 
 薄い麦みそ仕立てで、冷凍うどんをin清水の七味をたっぷり・・・あ~、京都人で良かった
そして、我が家の冷蔵庫は文字通りの空になった・・・

 てか、ゴハン事情を書きたいわけではなく、ここのところの私は、好きな事を余りモノや、有りモノで楽しんでいたりするな・・・と思ったのである

 敬愛するターシャ・テューダーや、私の目指すところの田舎的暮らしをしている人たちは、それがとっても上手であるから、私ももしかして向いてるのかナ・・ムフフ

 例えば、瓶
 これがナゼか異常に好きで、ほとんど捨てない。
DSC_0459.jpg
これは、キャンドル用の顔料。オリーブのピクルスや柚子胡椒が入っていたもの。

DSC_0460.jpg
ジャムやピーナツバター、プリンの瓶には、フルーツゼリーやキナコ飴、グミが入れてある。

DSC_0463.jpg
この大きな瓶はマヨネーズの瓶。ハートやお花のフローティングキャンドルを入れてあるのは、20年以上前にヴァンクーバーに住んでいた時のマヨネーズ瓶。ピーターラビットのに入っているのはディッパ―という長細いキャンドルのしっぽ。

 ここで、florence✿のお薦めの瓶の使い方を御紹介します
DSC_0495.jpg

グラス・ランタンです。
空きビンに、針金でこんな風に取っ手をつけ、中にティーライトという小さいキャンドルを入れます。
ティーライトとは、金皿に入っている小さい丸いキャンドルで、ホームセンターなどで安価に売っています。
これは、ほぐしシャケの瓶。○ハとか水産会社のデザインの蓋は渋すぎますが、この用途で使うには蓋は不要だし、ちょっとひねれたような瓶の形もランタンにはムーディーでナイスです。
緑色や茶色の色つきや、グラスデコペンで絵を描いても素敵ですよ。

DSC_0507.jpg
私のところではお教室や作品製作時に半端に残ったパラフィンと芯で、スートなどのカワイイ型にしてためておきますから、市販のティーライトではなくこんな、ちょっとカワイイのを使います

DSC_0449.jpg
小さい薔薇なんかにして、アソートでラッピングすると、ちょっとしたプレゼントにもなります
リボンもお菓子についていたものをリユース 
DSC_0492.jpg
 瓶でなくても、こんな風にキャンドルホルダーに直接蝋燭を置く場合は、器に薄く食用油をぬっておくと、溶けたパラフィンが使用後、綺麗に剥がれます。

DSC_0503.jpg
 私は主にお風呂で使っていますが、お部屋にいくつか置いておくとインテリアとしてもカワイイし、つりさげられたり、手に持ったりも出来、倒れたりする心配のないこれは災害時にも便利です

DSC_0490.jpg
 アウトドアでも風の影響を受けにくく、ムードもあるのでお勧めです。
いくつか玄関に並べて置くのも良いものですよ。

 DSC_0469.jpg
和菓子
 イエイエ、これも、お教室などで少しづつ余ったパラフィンを重ねて作ったキャンドルです。
型は牛乳パックを使っています。

 DSC_0420.jpg
 これも残りものdeキャンドル
試飲用の小さい紙コップが型になっています。カボチャスープだね。

 それから、包装紙や紙袋も捨てられないオンナなので、こんなのにしちゃいます
DSC_0842.jpg
虎屋の羊羹の包装紙は、ゴディバのリボンとコラボレートさせ、ノートの表層に。是非、拡大して観てやって!

DSC_0843.jpg
 フィレンツェ最古の石鹸やパウダーのお店、サンタ・マリア・ノヴェッラの紙袋はモノトーンだから、赤いキラキラスパンのテープで華やかに
 これらの高級なお店のものは大枚払っているから、袋や包装紙もフルに活用する
これらのノートは、オリジナルキャンドルや料理のレシピを書いて保存するのに使ったり、瞑想日記などにする。


DSC_0844.jpg
 本のカバーでも遊んでみる
 
DSC_0529.jpg
箱もまたこよなく私が愛すもの。和菓子の箱に、ポルトガルで買ってきたお土産の包み紙を表層したり。

DSC_0528.jpg
日よけの麦わら帽子には、パリのフォーブルサントノーレにあるエルメス本店で母とお買い物した時のリボン

 DSC_0394.jpg
パラフィンで作るランタン(中にキャンドル入れて点す)には、お茶としては古くて飲めなくなった乾燥ハーブのリンデンを入れて秋らしく。

DSC_0403.jpg
これは去年の誕生日に、オカンが送ってくれた薔薇をドライフラワーにしておいたものを入れた

 なんてな具合で、果てしない。箱はもっと語りたいが、そろそろ皆さんお腹いっぱいだろうから、今日のところはこのへんで

テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

<< ✿お教室✿ | ホーム | ❦トムナフ―リ❦ >>


コメント

ステキ♪

さすが、まほさん、すてきなキャンドルをお作りになられてますねe-415
ランタンっぽいキャンドルもステキですね♪
バラもキュートだし!
オシャレですね。
今度、私もランタンキャンドル作ってみよ(^^)♪

サンキュー☆☾

 お誉めいただきうれしはずかしe-349ですが、今回載せたキャンドル達は、残りモノ活用目的のものばかりで、技巧はナニヒトツ使っておらず、作品でもないから誉められるとチト恥ずかしい((+_+))

 しかし、とりあえず、メグランさんもシャケ瓶活用してみてe-463

教育テレビの趣味講座で講師できそうなレベルですやん。
七味家 笑える。こうやって見れば、「とんがらし」が案外デザインチックだったんですね。

バッサバッサと強く生きる姿と、チマチマ内職する姿が相反する感じがして、国領さんの意外な一面ですよね。

おにぎりおいしそー!!食べたいですv-271
毎朝おにぎり修行中ですv-237

グラスランタン作ってみようかな。

日曜日はにぎやかなお教室になりそうですね、和菓子キャンドル楽しみですv-238

本性はソレ!

 gen、ネェさんの本性はチマチマ地味な職人の方。

肉食猛獣オンナは、企業や社会で生き抜いて行くために鍛え上げ創りあげたキャラ。

 もう、元に戻る事にしてん。Go back 本性! 

道は険し☆

 Kおりちゃん、おにぎりの道は甘くないよ!
寿司職人の握りとおんなじe-244

 いつでもかかってきなさいe-271

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。