Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☀年初め☀

 2013年が始まり、早、8日が経ちましたね~

 皆さん、仕事に復帰し、丁度、「あ~、しんど」とまだまだ先にある週末を切望しているのじゃありませんかい

 ネェさんも4日からサロンで、七年続く恒例「エステ・おでん」の仕込みをし、
5日から、期間限定・女将営業していますぅ
 首相夫人だって飲み屋の女将をする時代だもん、エステの店主だってねぇ
あっ!言っときますけど、首相夫人よりこっちの方がキャリア古いですから(けけけ!!)

 それはともかく、
年末から神様詣でに仕事にとフル回転でした。

今回の、姉と私とgenで行く中年ツアー(?!)は、滋賀県の多賀大社
天照大神、建速須佐之男命、月読命の三貴子の父神様である伊邪那岐大神(三貴子はイザナギの大神お一人で生み出されたお子様たち)と奥様であらせられる(離婚してるけど)伊邪那美大神さまが御祭神です

 あいにくの雨ですが、「どんな天気もイイ天気」という富士山のさるフランチェスコの教えが利いてるね~
 一年の締めくくりに浄化の雨です
イザナギの大神は、禊の神でもありますから

 この日は師走の30日。立派な拝殿の前には、お正月の支度の巨大お賽銭箱が設置されていました
DSC_0995.jpg

 
DSC_1001.jpg

 結構な雨で、写真撮影がままならなかったのですが、門前の雰囲気は、高千穂神社と似た感じで、大神一族の繋がりを感じましたね~
DSC_1019.jpg
門前でお目当ての、名物・糸切り餅を買うこの手鞠のような可憐な御菓子は、以外にも蒙古襲来に起源があり、この絹糸(きいと)のような三本の線は、蒙古軍の旗をかたどったものとは以外である。
 姉は酒買ってましたけどね。で、Kおりのお土産も甘いもんヤメにして、酒オッサンかっ

 そして、一同、彦根城へ。
DSC_1002.jpg
登城(とじょう)でござる
DSC_1012.jpg
規模は小さいながらも、大変美しい姿の彦根城

DSC_1008.jpg
 江戸の昔には、多賀藩の藩士たちもこの景色を眺めたと思うと、歴女にして時代劇マニアのワタクシ、大コ―フン
板張りの廊下を、「殿~!大事でござるぅ~!!」と、gen相手に走ってみた
まぁ、つまみだされたくないので、控え目にしといた

 近年見た時代劇の中で、最も感銘を受けた「武士の家計簿」の場面が浮かび、かの時代の、藩士というサラリーマンたちが、裃姿でここを行き来していたかと思うと感慨深いものがある。
DSC_1014.jpg
 雰囲気のある御堀端。藩士とお女中のデートスポットだったかも
DSC_1013.jpg
六角に六芒星のなかなかに洒落た文様のマンホール

 う~ん。良かったね~。彦根の旅。また来たいな~~~~~~。

 そして、その後、三十一日(おおみそか)には、北野天満宮にお参りしてから、実家の神棚の掃除などに明け暮れ、
DSC_1023.jpg

元旦は家屋一同でお墓参りとご本尊様にお参り
DSC_1028.jpg
清水寺の下の谷にある、大谷本廟のお墓は極寒他所のお墓の花入れがガッチリ凍り付き、美しい氷中花が

 今年も例年通り、初詣は北野天満宮
DSC_1021.jpg
春まだ来・・・と思うのは人間だけ。暦は既に春。紅梅の蕾も膨らんでいる

二日の日には、ウオーキングを兼ね、氏神様の今宮神社から祇園さん(八坂神社)、吉田神社と廻って、御挨拶をしてから午後には新幹線に

DSC_1049.jpg
 三日の日には、にゃんこ達とゆっくり、実家から持ち帰った黒豆を味わう我が家のものが一番
DSC_1038.jpg
八つ橋でお茶したりして~
※本来の京土産は〝おたべ〟ではなく古来よりの焼いた八つ橋である!
次の日には、多賀の糸切り飴をあじわったり~
DSC_1036.jpg
 有平糖に代表される、和飴の優しい味。中に餡が入っていて、ヌガーのような触感で、甘党でない私にあって絶品
南フランスの巡礼地にも、美味しい名物ヌガーがあるけれど、日本人の繊細な技の前には相手にならんね(フフン)


 そんなこんなの、年末年始は概ね楽しかったな~~~~

 八百万の大神様方が、この年にますますご繁栄されますように、この倭の国が光で満たされますように
私と皆さんの魂が、更なる上昇をしますように、
祈りを込めて、さぁ!皆さん、参りましょう

テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

<< ☃大雪ヤッホ~ィ❄ | ホーム | ✰SEASON’s GREETINGs✫ >>


コメント

赤い光りがキレイ!

眞帆様、9枚目の写真、赤い光りがキレイでごわす。これを、神様の光りだと言われる人も居ましたが、そうかもしれませんね。だってキレイやもん!(笑)

多賀大社ステキですね。
うんうん、高千穂神社に写真からでも似てますね〜e-415その、糸切り餅も飴も可愛らしいし。
知らない神社さんの情報が満載で勉強になりますね。
八つ橋だけは、シナモンが苦手なので食べれませんが、美味しい楽しい年明けを迎えられたようで良かったです。
そんな時に頼み事をして、すみませんね。
でも、色々知っている眞帆さんだから頼みやすいんですよ〜e-266

今年もたくさんの神様、天使様、にゃんこ様、そして私もよろしくお願いしますね〜e-454

おーきにおーきに!!

 さすがぁ~!メグランちゃん、目の付けどころがちがうね~e-460

 大晦日に撮った写真ですよ。
北野の天神さんの裏手に、ここに天満宮を建てるようにとお告げを受けた、巫女の文子様を御祭りした文子天満宮があるんです。

 観光客なんかはほとんどここに立ち寄らず(知らず)に帰るので、ひっそりとしていますが、とても美しいところなんですよ。

 産土様を見てもらっても、私の神様にはナカナカたどり着けず、山の神のような自然神で神社の特定が難しいらしいのですが、北野天満宮を介して私とコンタクトしてくださっているのだそうです。
 サンキュー、道真様e-414
 
 だから、私のカメラに写ってくださったのかもね~e-278

 メグランちゃんのご依頼は楽しかったよ~~~e-72
 好きな事は全く苦にならないですよ。
 私に御用命いただけてホントに嬉しいです。
 明日、発送予定e-68

 きなこちゃんも、ジジちゃんも、ゆきちゃんも、kidsも含めメグランママ、今年も楽しくよろしくね~~~e-231

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。