Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charm✥小さな祈りの世界

 黄金週間あけましたね

ブロトモの皆さん。タイヘンタイヘンご無沙汰でした

 イエね。何もブログをサボっていた訳ではありませんねんで

 Florenc初の大きなお仕事である、Kおりちゃんのウエディング披露宴用キャンドル製作で〝必死のパッチ〟でおました
※関西では一心不乱なことを必死のパッチという

 そして、本日、やっとやっと製作が終わりまして

 イヤイヤ、しかして、まだまだ本番までは細かい事に気を抜かないようにしないとイケまへんのですが
 そんな心のダカールラリーのような中、気分転換も大切ということで遊びに来ていた姉と、さる・フランチェスコのヨメ、しらさんと〝とらやカフェ〟して来ました
 キャンドルは、24時間どんな時でも造っていたいものですが、やはりそればかりで何日も引きこもっていると、作品に対して視野狭窄を起こすので、大自然の中でマッタリ美味しい和菓子とお茶をいただくのは良い時間でした

DSC_1780.jpg

 
 その時、しらさんがお土産にと、「フェーヴ」を持ってきてくれました

 フェーヴとは、フランスで、1月のエピファニー(救い主であるイエスの誕生を確認するため東方の三博士が馬屋を訪れた日)に食べる伝統菓子〝ガレット・デ・ロワ〟の中に入れる陶器のミニチュアの事で、
お菓子を切り分けた時にそれが入っていた人には祝福が与えられると言われています。

 現在は様々な形のカワイイものがありますが、元々は空豆の形をしていたことから、フェーヴ=フランス語の空豆と呼ばれています
DSC_1806.jpg
アンティーク風の缶に入れたみた
DSC_1808.jpg
ティーセットだね
DSC_1807.jpg
スキっ言葉にしがたい幸福感を感じるなぁ
 
 しらさんは、私がフェーヴ好きとはなにも知らずに持ってきてくれましたのですが、この一週間前に、吉祥寺で小さなフェーヴの個展にガレット・デ・ロワが振舞われる会があったのですが、日程的に行けなくって残念に思っていたところでしたから、シンクロニシティにビックリ

 きっと頑張るワタシに天使様がご褒美を、しら経由で下さったんですw

 同じくブロ友の高千穂のメグランちゃんとも良くシンクロがあり、こういうのが心通じる友というのだなと、幸せシミジミ噛みしめたネェさんです

 おおきに。しらりん

 ところで、ネェさんはフェーヴのみならず、小さい「チャーム」つまり、お守りが大好きです

 小学校からミッションスクールだったので、良い成績をとったり善い行いをすると切符ほどの小さなイエス様やマリア様の御絵やメダイをもらえたものです。
ここらが起源なのかしら・・・
DSC_1952.jpg
 モンサンミシェルの聖ミカエルに南仏のマグダラノマリア、フィレンツェではダビデ、パリ・サクレクール寺院のイエスのハートなどなど、携帯ストラップを自ら造って。聖地を巡る都度メダイを増やしていった。バチカンや不思議のメダイ教会のもありまっせ

DSC_1949.jpg
こちらはホンモノ金です一番左の聖クリストファ(旅の守護聖人)をカナダにいた24・5歳の頃手に入れたのが始まり。それからカマルグ、マルセイユ、ミラノ・ファティマ・セドナ。次はどこだろう小さなハートは母の若いころのもの。

DSC_1950.jpg
これは、カナダのハイダ族のもの。これもメダイ(メダリヨン=メダル)といえる。ピューターというカナダ特産の金属で出来ていて、右上部がイヌクシュク(道標)正面がイーグル、上部真ん中は招きネコならぬベア、左端がシャチ。彼らの文化・精神性は日本と驚くほど似ている。

 小さくて可愛らしかったり美しかったりするものに祈りを込めるこれらを私は心から愛している。
人々の祈り、神々の心をここに感じるからである

 自然の中にも、そんな息吹を感じるものがある。
DSC_1772.jpg
名前を忘れてしまったのだけど、羽子板の羽根の先についている黒い丸い部分はこの実だとしらさんが教えてくれた。小さな提灯の様である
DSC_1773.jpg
陽に翳すと琥珀の外皮の中に実が透けて見え、振るとカタカタと可愛い音がする。
私には守りの優しいエネルギーが感じられる。
※しらさん、これの名前もういっかい教えてください

 私は何故これらにこんなにも惹かれるのか。
それは、これらから神の息吹を感じるからに他ならない。
だのに、ついつい、心の闇に取り込まれて、この小さきもの達が与えてくれるものを忘れてしまう。
今日から練習。闇に負けない練習。
この記事を書いていて、そう思いました

 さて、そして・・・

 5月のFlorence お教室のアイテムは
    〝五月の丘〟
DSC_1942.jpg

DSC_1945.jpg

DSC_1948.jpg

 タンポポ咲く丘のポカポカ温かさを感じるハピネスがテーマのキャンドルです

 持ち物はエプロンのみです。持ち帰りが心配な方は箱などお持ちください。
今月もイレギュラーの最終週の日曜日。13時からです。

 では、今回もハピネスなキャンドルが出来ますように

 

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

<< ✢馬力・釈迦力・神通力✢ | ホーム | ❀此の花の咲くや麗し、倭の宵❀ >>


コメント

ムクロジ♪

楽しいお茶の会でしたね(=´∀`)人(´∀`=)ありがとうございました♪
あのフェーブにそんなシンクロがあったとは!びっくりしました。
そして、あの子達を素敵に飾ってくださって、やっぱり眞帆さんの所に行けて幸せだったな!と思いました。
あの不思議な実は「むくろじ」ですよん(^_−)−☆
またゆっくりたっぷりお話ししましょう*\(^o^)/*

そーだった!

 ムクロジe-2

忘れないように・・・( ..)φメモメモ

しらさんも私も忙しいのと、弱冠距離があるからしょっちゅうは会えないけど、それが良いのだと思いますね。
6~7割でお付き合いするのが長いご縁の秘訣というのは本当だと思います。

今日ね。国立博物館に行ってきたのですが、ユリの木という大木に可愛らしい黄色い花が付いていたんです。
新緑の緑ととっても爽やかでした。

しらさん知ってる?

知ってる!

ゆりの木って、チューリップみたいな花の咲く木ですよね(^^)
代々木で見て、なんじゃこれはっ⁈とびっくりした記憶があります。

私は忙しいっちゃ忙しいのですが、眞帆さんのBlogはストーカーのごとくチェックしておりまして(^_^;)、とらや工房デートの話しはいつ出てくるのかな〜と楽しみにしていました。
今の季節限定のお菓子は柏餅だそうですよ〜*\(^o^)/* あ、食べ比べもしなくっちゃ(^_−)−☆

いろいろありがとうございます♪
ホント式の最後まで気を抜けませんね!
お付き合いよろしくお願いします

5月の丘、トトロが寝そべりそうでかわいい!

もちろん参加でお願いします♪

人間気合いが大事

 Nざわっ!
ネェさんは根性でお教室のアイテムもチミのお式の仕事もこなしております。

 キャンドルにだけは言い訳なしの仕事をするぞっv-355
と気合いを入れてますねん!

 京オンナの根性舐めたらあきまへんで~v-282
 絶対出来るっv-81byシューゾー・マツオカ

うれし~な~♬

 なんかね。人間って誰かに見てて欲しいイキモノなんだよ。しらりんv-62
だから、「カネの次にコメントが欲しいっ!」と品の悪い本音をつい叫んでしまうのですよ。
そうやって注目してくれる人がいるってチョー、モチベーション上るwi-184

 これからも、キャンドル製作の次にプライオリティーを置いて記事をアップしますので引き続きよろしくお願いいたしますv-306

 私は前にしらさんにもらった柏餅が食べたいv-365
とらやでは、秋に栗ご飯を食べたいっv-371
パリでもミラノでもウイーンでもポルトでも焼き栗を食べた無類の栗好きなもんでv-516

 また会おう。もとい、また、食べようv-79

あら〜眞帆さん、ステキなおフランスですね。
お菓子とその可愛い茶器、そしてアンティークのものステキですe-343
そしてそして、メダイもステキ(^^)
キャンドルのうさぎさんと色合いがバッチリ!さすが、眞帆さんですね〜e-266

シンクロ、よくありますよね〜(^^)
今回もシンクロっぽくつなげちゃいますが、ちょっとおフランス的なものが出て来たので。最近、ミョーにフランス語に惹かれちゃいます。仕事上、外国人に会う機会が多いので特に気をつけていはいるのですが、フランスの方の喋り方はとても優しいです。
フランス語はあまり嫌な感じがしません。って、英語が喋れる訳でもフランス語が喋れる訳でもないんですが(^^;
それから、海外ドラマはおフランスのばかり見てます笑”!

そう、むくろじですね。
岩戸神社東宮にもありますよ〜!
また、今度いらした時にご案内しますね(^^)

おフランス語・・・(-_-;)

 ボンソワールe-499メグラン
 おフランス語は、バレエの激しんどいレッスンを思い出す・・・・。
そして大学時代は仏語単位落とした・・・。

 言語と言えば栃木の宇宙人quitaの専売特許だが、私はやっぱり一番きれいな言語は日本語じゃなかろうかと思うけど、喋ってみたいとおもうのはイタリア語だにゃ。
ちと前に、イタリアのオジサンとアバンチュールした時にあちらもこちらも不十分な英語で話していて、
概ね会話に問題なくても、今ヒトツ話が詰め切れなかった部分がもどかしいのでそう思ったのさ。

若い時はボディーランゲージと勢いだけでもオッケーだけど、年寄りはやはり語らいたいからね(^^ゞ

 九州の方言もいいね~e-287

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。