Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

❁Connect✾

 今朝のネェさんの食卓には、10日を過ぎてもまだ、Kおりちゃんの結婚式のお花が健在です
DSC_2156.jpg

 それにねっ披露宴の後、ネェさん、Kおりちゃんから花嫁のブーケ貰っちゃったっ
DSC_2063.jpg
ムフフ・・・やっぱり、次はワタシの番だぜイエー

DSC_2065.jpg
 リース型のブーケの真ん中には、今回のメイン・タイトルのウサギキャンドルを置いてみました。
 これは自分用にソイ(大豆)ワックスで天然色、無装飾で記念に持っておこうと造ったもの

 このブーケ、今月のお教室のアイテムになっているキャンドルと偶然にもカラーイメージが同じなので、ちょっと、キャンドルで造ってみました。
お花はもちろん、リボンも蝶も全部パラフィンです。
DSC_2150.jpg
生花でできたブーケは枯れてしまうけど、これなら何年も楽しめるよね
DSC_2149.jpg
どうでしょう。本物にそっくりに出来たかしら

 謹んで、Kおりちゃんにブーケ返ししておきました。

 このブーケを持った日の事を忘れないように。という願いを込めて

 しかして、今日まで我が家はお花に溢れ、フラワー・フェアリー達がハピネスの粉を振りまいています

お仕事させてもらって、お花もいっぱい、ブーケまでもいただいてシアワセです
520001_main.png
 そうだもので、お式の後、ネェさん帰宅して着物を脱ぐなり、伊の一番にお花の生け代えをする事に。

買ってくる切り花と違い、オアシスに刺して造られているこういうアレンジメントフラワーは、そのままでは2日ほどで枯れてしまうのです。

皆さん一度は、せっかく貰って来たお花が直ぐ枯れてしまった経験がお有りではないですか


 しかし、ちょっと手を入れてあげる事で、お花達は美しさを保ち長い時間命を繋ぐ事が出来るのです。

DSC_2070.jpg
ライトなどが当たって、帰宅した頃には花弁が茶色くなっているものもあるのでそういうものを間引き、オアシスにたっぷりとお水を含ませて少し刺し代えをする。
ボリュームを出すために見えないところに堅い葉物等で嵩を増してあるのでそういうものは取り除く。
お水に葉が浸かっていると、それが腐って雑菌が繁殖し、水が汚染されてお花を早く痛めてしまうから。
キッチンハイターをほんの少しお水に混ぜると菌の繁殖を防ぎ、お花も長持ちする。
DSC_2072.jpg

DSC_2066.jpg
ブーケなどは接着剤でお花の首の部分をオアシスに刺し込み張り付けてあるので、隙間から細い注ぎ口の容器かスプレーで根気よく水の補給をしてやり、お花の表面には霧吹きを欠かさずする。

 昔(若い頃)姉が親友の結婚式で貰ったブーケを長持ちさせようと冷蔵庫に入れていたのを思い出したけど、それじゃ、長持ちさせても見て楽しめないからイミないじゃんねぇ


DSC_2105.jpg
間引いたお花はガラスのポットや手持ちのバスケットに生け代える。
茎に長さのあるものはこうしてお水に生けた方が格段に長持ちする。
DSC_2114.jpg
こうする事で、家の色々な場所でお花を楽しめる。
DSC_2083.jpg


振舞われた樽酒の升に、小さく切ったオアシスを入れ、こんなアレンジも造ってみました。
これは神棚に・・・。
DSC_2109.jpg

ブーケは数日、南の出窓で美しくいてくれました。
その後、元気なものだけを残して、フローティングにアレンジし直し。
DSC_2129.jpg
神棚にも丸いポンポン菊。
DSC_2147.jpg
8日目マーガレットはまだ元気なので、ジャムの瓶でカジュアルアレンジ。
DSC_2122.jpg
10日目。お庭のバーベナを刈込したので、その中から綺麗なものをとって小さなガラスのコップに・・・。
DSC_2146.jpg
グリーンのアンセリュウムはまだまだ元気なので、ローズマリーを切って合わせ入れました。
こうするとお部屋に良い香りがします。
DSC_2160.jpg

 私の本職は(今のところ)エステだけど、こうしてみると、お花も女性も、美しさを保つためには
「愛情掛けて手を掛けて」に尽きるのだな・・・と実感。

 だけど、それは無理を押して美に執着する事と間違えてはいけない。(ネェさん美魔女って大っきらい)

 美しさも若さも、必ずいつかは損なわれるものと知ることこそ大事。
その時点での最善を尽くし与えられた命を無駄にしない、また、損ねないそれが真髄であるのではないかしら

 そうかぁ・・・これって、スピリットの世界も同じ事だな

 スピリチュアルに生きる事と言うのは、その瞬間を美しく生きる事なんだな・・・とお花に教えられた私です。

 すでに半世紀を生きようかと言う、気合いの入った塔が建っているネェさんで、容色も衰えを隠しきれず、テンションも下がりますが、これからは若さを追求するよりもその瞬間(とき)の美しさを意識して生きる事を心がけたいなぁ

 先日、薬師寺のお坊様が、「観自在菩薩」(かんじざいぼさつ)という般若心経の文言について話されていた事を思い出しました。
これは、

 自分の在り方を見なさい。目を外(他者)に向けるのではなく、内(自分)に向けなさい。
「自在」=自分の在り方を見なさい。


 というものです。

 そう在れるように・・・。

<オマケ〉

  今月のお教室のアイテムに、トトロを乗っけてみました
記憶を頼りに造ったのですが、トトロに見える
DSC_2131.jpg
これもパラフィンで手で造ったんです。直径3センチ弱。

ところで、トトロって「トロル」なんでしょ?! て、ことはムーミンと同じ生き物ってことだよね?!

 では、みなさん バハハイ



 

 

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

<< ✥光満つ水無月の白銀の雲✥ | ホーム | ✢馬力・釈迦力・神通力✢ >>


コメント

あのブーケはかなり重かったので、投げて当たったら失神しますね!

実は、キャンドルブーケの方が気に入ってます。

あの日楽しい場所にいたお花達がまだハッピービームを出し続けてもらえてるなんて嬉しいです。





まだいるよ~ん♪

 ほんとだよね~~~e-1

あの日、着物でブーケと受付のお花と、ガメツくもう一個貰って帰りましたが、海老名→藤沢の帰路で重量と暑さとで死ぬかと思いました。
そのほとんどの重みがブーケだったような・・・。

 湘南とは名ばかりの田舎の駅で、着物で悪目立ちし、人々の視線を浴びながら、イイ女の振りもつくろえず、汗みづくで髪振り乱しておりましたわさ!

 早、二週間目の週末を迎えますが、お花達、まだ頑張ってるよe-53

 驚異的でっせ!

 さんきゅ~e-463

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。