Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☀夏座敷☀

 お暑うございます

 今年は随分、梅雨が早く明けましたね

 私達、京都人にとって、梅雨明けといえば、7月13日~15日頃、祇園祭の宵山にお決まりの夕立があり、そして、梅雨明け宣言・・・
というのが常でしたが、昨今、異常気象だから事情も違うのかな

異常気象だなんだというけれど、どうやら平安時代の日本は現在に負けず劣らず暑かったようだと推察される・・・と、ある学者さんが言っていた
真偽のほどはともかく、古から亜熱帯さながらの京の都では、6月頃になると家の中を「夏座敷」に替える、
「建具替え」が行われる。

夏座敷 ②
 襖や障子の建具を、簾やよしず張りのものに替え、畳にはアジロの敷物を敷いて涼を得るのだ。
昔、まだ実家がマンションビルに建て替える前、商家であったために長い廊下があった。
そこの天井に巻いて吊るされていたアジロが降ろされ、お座敷に惹かれると、子供ながらに「夏だな~」と思った。
 そして、長年使いこまれ飴色になったそれは、えもいわれぬ風情だった。

 職人が編むそれは、量販店で大量に売られている、一年や二年でダメになる中国製の竹ラグなんかと違い、実に実に京の座敷にふさわしい品格があった。

 今の私は、その本物を使うべき終の棲家を持っていないから、ネット通販で買う安価な竹ラグを使っているけれど、近い将来、それが似合うような家に住むべく、目下奮闘中

 若い頃は、横浜山手のフランス館みたいなレトロな洋館に憧れたけど(今でも憧れてはいる)年々、京町屋が恋しくなってきているのは、DNAの成せる技かな
DSC_2690.jpg
テラスハウスと洒落てはいるけど、とどのつまりは二階長屋、オカンにいわせるとドラマのセット並みの安普請な湘南の賃貸住宅も、6月の声を聞くと、窓という窓、サッシと言うサッシに日よけを張りめぐらす。
京都の蒸し暑さもさることながら、海沿いの日差しは尋常じゃない。

DSC_2645.jpg
縁の前のトウモロコシも、今年は実りが2週間以上早い。ンまいよ~

DSC_2639.jpg
今年は新しい敷物に買い替えた。アマゾンで購入。安値の割にイイ品物。さっそくブラッキーさんが吟味。
DSC_2641.jpg
「いーんじゃない」との合格点。よろしございました。

 ヘンな言い方だけど、夏という季節はいつも懐かしく、やたらと子供の時の事を思い出す
蚊取り線香は、おばあちゃんの家の匂いがするから、という理由で、必ずキンチョーであったり

 ウチの両親は夏に限らず、他所の家よりもたくさん旅行に連れて行ってくれたし、飯盒炊爨(はんごうすいさん=川辺でご飯炊いたりするのさ)や、スキーなど良くレジャーにも出掛けたけど、
やっぱり、夏が一番思い出に残っていて懐かしい。

 先日、両親と伊勢に行き、40年以上振りに親と貝がら拾いをしたことは先にも書いたけど、
拾った貝を洗っていたら、こんなのが・・・・
DSC_2668.jpg
 「これはどうえ」といって、母が拾っって寄越した薄い貝がら。その時は気付かなかったが、ハート型をしている
DSC_2669.jpg
 伊勢の海がくれた、この夏の宝物だね

DSC_2268.jpg
 スマホの誤操作でたまたま写り込んだ貝を拾う母の手。伊勢沢庵みたいにシワシワやけど、丈夫ですネン

 あと10年くらいしたら、また、この夏の事を思い出すのかな

 そして、さてさて

 7月のflorence
   イチゴとラズベリーのタルト・チョコレートソース添え

 
 超リアルですが、キャンドルですよ~。

DSC_2687.jpg

DSC_2684.jpg

DSC_2689.jpg

明日、7月11日はネェさんの大切な友人のお誕生日なので、ささやかなお祝いの気持ちをキャンドルで表現してみました
 読んでくれてるか~いっ HAPPY Birthday

 今月は定例の三週目の日曜日、13:00からです 持ち物はエプロン、持ち帰り用の緩衝材(プチプチ)です。

 参加申し込みは、コメント欄かメールで一週間前までにお願いいたします

 皆さん今月も完成度アップを目指しましょう



テーマ : 幸せに生きる - ジャンル : 心と身体

<< ㋒ 土用の丑の日に・・・ ㋒ | ホーム | ☀天照行☀其の一 >>


コメント

我が家にも竹ラグ届きました~!(お揃いv-344)快適ですv-468
ブーちゃん、私がいる時もそんなかっこでくつろいでよー。

キャンドル参加でお願いしますv-354
おいしそうでいいにおいがしてきそうですv-367

この夏、子供達と貝がら拾いをして夏休みの思い出を作りたいと思いました。

キャンドル教室、参加でお願いします。
リアルすぎて凄いです。
今度は同じ失敗しないで、完成させたいと思います。

新妻

 そのとーり!!

このタルトはチョコレートの香りを仕込んであります!
イチゴにしようかな・・・とも考え中。

 Kおりや、シーザーが言ってただろ。
動物と向き合うのは根気がいるって。

 ぶーが私に本気で気を許すまでには5~6年掛ってるんだよ。

 じっくり行こうぜ!

集中あるのみ

 スタッフM

キャンドルだけでなく、何事も失敗を繰り返さないためには注意力が肝心。

 楽しみつつも集中ですよ!

ステキ!
まあ、なんてステキなんでしょ!美味しそうなタルトですね♪

三毛さんもステキな敷物に一安心、涼をとりいれてますね〜。うちの猫たちは今は外飼い。
暑いさなか、日陰を探してごろごろしております。

夏真っ盛り!
熱中症に気をつけて乗り切りましょうね!

高千穂みたい

 おととい南の出窓に日よけをとりつけていたら、出っ張っている窓の底の部分に蜂が直径5センチほどの巣を作っていてビックリv-355

 昔なら大絶叫だけど、10年も田舎に暮らすと虫にも慣れる(^^ゞ
 足長蜂よりちょっと大きめスラリとスマートな見たことない蜂だけどスズメじゃなさそうで、今のところ小さいし、危害もなさそうだしそのままにしておこう。

 こういうの見るとメグランちゃんを思い出すね~v-381

 きなちゃんとジジを触りたいワタシですe-251

 巣がでかくなるようなら、メグランちゃんに対処を教えてもらおうっと!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。