Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の仲間Ⅱ

 啓蟄を迎え、文字通りの春かと思いきや寒の戻り
雨続きで寒い日が続きますが、同じようなお天気のバンクーバーから先週、帰ってきました 

久しぶりに御縁の深いお友達のお宅に滞在させていただき、現地のキャンドル事情や素材になりそうな可愛いスイーツをたくさん見てきました。

 そんな有意義な旅を現地コーディネイトして、滞在中ずっと世話をしてくれたのがFlorence 海外オブザーバーの、 ロジャー

今回は彼を紹介させていだだきます
P2280296(3)_convert_20160310161701.jpg
Roger maniwa(ロジャー マニワ) ジャパニーズ・カナディアンのソムリエさんです

前回の玄さんといい、建築士にソムリエにと、Florenceのブレーンはアーティスティックかつ才能にあふれたイケメンぞろいなんです

彼は東京やロンドンでも仕事していた実力派
生粋のカナダ育ちですが、繊細さと丁寧さ、礼儀正しさにかけては日本人以上です

彼の行動は彼自身無意識で、自分は何にもしていないというけれど、彼と居ると、

・他者を認めること
・良い面にフォーカスを当てること
・感情的にならず常に心がゆったりしていること
・他人を変えるのではなく自分が変わる事と同時に、状況に応じて、風にそよぐ柳のように柔軟に変化していくこと
・深刻にならずに軽やかでいること
・行動すること

そして、何よりどんな時でも楽しんでやること、親切であることを、実践している人だと強く感じ、自分もそうありたいと心から感じます
彼の事は子供のころから知っていますが、今回の旅では、人は決して年齢で測れるものではないと痛感しました

 彼は私よりずっと大人で、一緒にいるとすごく落ち着きます

では、落ち着くってどういうことなんでしょう?

 つまり、受け入れられているのです

 いつもバンクーバーに来たら、私をゲストとして迎えてくださる友人のご一家は、25年前にも、私がアパートを引き払い、帰国するまでの一週間を自宅に迎え、見送ってくださったご一家です
彼らも、いつも心から私を受け入れてくれています

 これまで、私は、そんな大事なことを、なんとなく・・・にしか受け止められていなかったように思います

一週間、移動時間を除外すればほんの数日だけれど、私は、生まれ故郷と同じほどに大切で、人生最良の若い時を過ごした特別な場所に、「心の生まれ直し」をしにいったように感じています
P2290406_convert_20160310161803.jpg
ちょっと分かりにくいけど、電柱の右に地上から生えているような虹の柱が見えますか?
もう薄暗く、街灯がつき始めた雨のアルバーニ通りで見つけました
どう考えても、もうすぐ夜が近づいていて、虹が見える時間でもなかったのに! 
私は、天からのサインと思っています


 これまでの私は、人に許されてきたのに、自分はそうしていなかった
 人に愛してもらってきたのに、自分はそうしていなかった

 帰国して一週間🍃 お土産をやり取りした友人知人達から感じる、私に対する優しい気持ちを感じ取る度、
そう感じるとともに、
時に、感情的だったり、優しくなかった私をずっと許して、受け入れて、今日まで友達でいてくれていることに感謝と幸せをしみじみ感じました
それは、エリさんもかも私が保護者のようで、実は彼女の方が私を許してくれてたかも

 これは、数日間ともに過ごしてくれたRogerが教えてくれたことです(彼は、俺なんもしてねーっていうにきまってるけど)

 キャンドルは聖なる光 作り手の心が濁っていてはならないということを、今日、心に刻みます

 Roger、玄、エリ、いつも いいね やコメントをくれる信州のかおりちゃん、北海道の美佳子さん、高千穂の恵ちゃん、和歌山の倉治はん、長性院の佐々木さん・・・はじめ日本中、海を越えて、私と友達でいてくれる皆々様
㊟忘れちゃいけないパーリーローズの眞佑里さんとキムヒデ先生

 改めて、ありがとう
みんな旅の仲間です🍃 そして、みんなの優しい気持ちが、これからのFlorenceのキャンドルを作っていきます

いつか、幸せになろう!そう思って生きてきたけど、
「貴方は既に御国にいる」
録画しておいた映画「Sun of God」でイエスが言った言葉です
幼稚園からキリスト教教育を受けてきて何百回も聞いた言葉が、今になって理解できた気がします

そうか。心配とか、不安、怒りや悲しみ私を取り巻くものは、私自身が作り出しているだけで、魂はいつも神様の園にいるんだ
それに気が付くか付かないかってだけ

イエスはトマスに、こうも言っている
「私を見たから信じるのか? 私を見ないで信じる者 その人たちは幸いである」

疑いを捨て、見ずして信じる者になれ・・・と

 キャンドルを作り出すのは私の仕事だけど、玄やRogerみたいな仲間がいないとそれは成し遂げられないことです
これからもよろしく
末永く宜しく

Florenceは心から旅の仲間を愛しています
P2290413_convert_20160310161847.jpg
自然に食卓に出てくるサーモンですが、実は現地の人はさほど食べないものです
私達が来るから、特別に用意されたものに違いない
こんなご馳走は他にはありません 


<< 〝最後と最初〟  Florence からのお知らせ | ホーム | 旅の仲間 >>


コメント

暖かいお言葉有難うございます、本当に”何もしてね~ヨ~ダv-17”。
マホさん、エリさんが忙しい中、お時間取っていただき、我が一家に素敵な時間を届けていただいてとても感謝です!!久々にたくさん笑った気がします。
こちらこそお世話になりました(^^)/

んも~、ソムリエったらご謙遜
完璧な日本語にますます退化する私の英語力(笑)

また、Florenceのことも相談に乗ってね☆

感謝

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。