Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先祖返り

お庭のルッコラが、野菜からお花に変化して白い花を咲かせて、春もいよいよ・・・・マーガレット花
てのにねぇ・・・・涙

ネエさん、「傷つく」という感覚をとても長い間忘れていました

オンナ一匹、サバイバル生き抜くためにタフでストロングに鍛え上げた(つもり)ワタクシのハートですが、週末に事(?!)は起こりましたパトカー

別段、取り立てて変わった事ではなく、いつも通りの日常の中で、今までも同じシチュエーションは何度もあり、今回何かが特別なんてことはひとつも無かったのに、どうしたことか・・・。

毎日運転している道での、出会い頭の事故のように、あまりに思わぬことでエアバッグが作動できず、ハートが衝撃をガードできなかったようです絆創膏赤十字( ゚3゚)ノ12x12

今日の記事は誤解される可能性もある内容かも知れません。

でも、ブログって日記でしょ?
日記って、自分の身に起こったことをそのまま書くものだから、それが良くても悪くても・・・そう、私が悪いことでも、書き記しておこうと思います本

でも、書きたいのは、傷ついた心の話で、傷つけられたという事が論点ではありません。
誰にとかは全く関係なく、相対ではなく私というの問題であり、恨み節でも被害報告でもないので誤解のなきよう、良きに計らってくださいませ福助

くどいですが、どなた様も、こなた様も、攻めようとか、「酷いじゃないっ!」とブログ上で叫ぼうとかの趣旨ではありません。
あくまで、あくまで。私が思い出した感覚のお話ですのでご理解くださいませ。

―――オトナになってからの私のパターンといえば、対人にしても何にしても、事があった時には「怒る
そう、いつだって物凄いエネルギーでイカるのがお約束
理不尽さに怒り、非常識に怒り、無礼に怒り、非道さにイカってきた

トウシューズに画鋲のダンサー時代も、暗黒のフリー時代も、神経症と背中合わせの中間管理職時代も。
こう書くと(そう書かなくても)物凄くサバイバリックな私の人生だが、どんな時にも傷ついて泣いた・・・なんて記憶が無い

私の主神様である「菅原道真公※」
※政敵の策略で失脚させられ、大宰府に流されて憤死し、後に怨霊(雷様として描かれる)となってその怒りを都へ向けた雷


――――のように、正にそのように、ひたすら怒って、悲しいとかというような水っぽい感情が生まれなかったのね・・・なんでか
近頃お勉強中の占星術でも明確に出てくるのですが、天秤座の私は正義が通らないことが我慢ならない―――(みたい)
正当な意見が通らないことなど、世間にはままあるのだが、分かっていても、それが許せず納得できず、上手くかわしたり流したり、回避したりできないのだjumee☆hurt1a

要するに青い青りんご

それではイカンとは分かっている。
分かっているから、今では少しはマシになったと思うけれど、前述のコラムを押して知るべしだ滝泣

ともかく、私は。少なくとも大人になってからの私は、傷ついて、悲しくて、泣くなんて感覚をついぞ忘れ去っていたのだ。

でも、一昨日の私は、もとい、私のハート※は、そのことにすぐには反応できずに呆然とし、ポジティブに捉えなければと思う余りに元気を装い、一人になって時間が経つと、何かが塞き止められて、いざ放出しようとしても出来ない感じ・・・とでもいうのでしょうか、そんな風でした。

※(ハートは第4チャクラ・心臓の位置にありグリーンのエナジー)

真夜中をとっくに過ぎて、やっとベッドに潜り込み、眠る前にいつもそうするように、下らないマンガを読んでたら、唐突にがしくしく言い始め、涙がツツーーーー涙

ホントにそうなんです。

脳が悲しいという感情を認識して泣くのとは明らかに違うの。

私という人格、または、脳の働きと分離したところで、が嘆いてが悲しんでるんです。
まるでが第三者のように、私の事を、可哀想に・・・とでも言うように・・・・。
(上手く伝えられないけど)

私は小さい時からとても変わった子供でした。

“窓際のトットちゃん”に描かれた黒柳徹子氏のように、雀のようによく喋り、大人達からは頭の回転が速い、利発だと言われる一方、他の子供と違う、ちょっと厄介な子供でしたたんぽぽ

感覚が普通の子と違っているというのでしょうか?
だから、事が思わぬ展開になったりします
一人ぼっちになったりはしませんでしたが、さりとて学校や仲間に馴染んでいるともいえない状態で、子供の群れの中で理解されるには難しかった・・・丁度、アヒルの中の白鳥の子・・・というより、アヒルの中のラッコの子くらい異質!そんな子だったのです。

「アンタは厄介」「アンタはヘンな子」「アンタはダメ」

そう言えば、今回のこの感覚は、そう言われていた子供時代と同じものだ

ティーンエイジャーになってダンスを始めた時に、師に認められ、自分にも他人より優れている能力があることを、生まれて初めて他の人に教えられてから自信がついて、大人になって色々な能力を身に着けた。
だからこそ、今でこそ、自分と言うものが揺らがなくなったし、それなりの自負も持つようになった私だけれど、子供時代はそうじゃなかった。

お勉強も出来ない(しない)逆上がりも出来ない、自転車も乗れない(今でも)お泊りも出来ない・・・出来ないづくし
気も弱かったし、インドア派だったし、自己完結型一人遊びが常。ダメダメで今からは想像もつかない私(今の私は強化したハイブリッド)。

おまけに小学生時代は、アレルギーとアデノイドという鼻の疾患なのに、脳みそはいつも天上界・・・のような「天然」というコトバで済ますには余りにも、なーーーーーーんにも気にしていない、ウチの母のおかげで、いつも花粉症状態のようなズルズルで冴えないルックスのこ汚い子供だった(幼児期は天使の様だったのに

だから、親戚でさえ言いたい放題ボロクソに言っていた(今は誰もナニも言えない。いや、言わせない
ともかく、つまり、皆が私の事を否定していたのだ・・・多かれ少なかれ

その頃が、こんなの感じだったな・・・そういえばね

強くなったつもりだったし、少しは良くなったつもりだったし、頑張ってるつもりだったし、喜んでもらってるつもりだったし、少なくとも喜ばせようとしていたし、大切な人には何かしたいし、役に立ちたいし、その人達の心身の健やかさについても気遣っているつもりだったけど、全部全部、ホントにつもりだけだったみたい・・・・否、私は今でもつもりではないと思っているけど。(方法に間違いがあったとしてもね)

でも、他者が違うというなら、それを否定することは出来ないでしょ?
多分、「そういう意味じゃないよ」と言ってもらえるでしょうし、私に伝えられたことの本意はキチンと理解しているつもりです。

それでも、今の私のは、「そんなら、いいよ!」と言ってしまうのです。

どんなに私が悪くても、「自分は間違ってない」と吠えて、ガチャガチャのカプセルみたいなのの中に引きこもって、自分とを誰からも隔離したい気持ちになっちゃったものは、しょうがないじゃん。誰にも止められないよ・・・私自身にもね

誰も恨んでないし、文句くらいは言いたいかもだけど、根本的には有り難いと思っているし、大感謝だ

そんで、文句くらいは言いたいと書いた側から、こんな反逆的なこと書いて、お怒りを買っちゃったらどうしようと内心ビビッている根性ナシでもある

だけど、日曜日の私は、傷ついていた
しくしく沁みるで目が覚めた
掃除機を掛けてても、神棚にお水をあげてても、パソコンいじってても、お風呂に入ってもグシグシ泣けてきた涙

口をへの字にひん曲げて、顎のところに梅干つくってエグエグいってる子供そのものでしたむかー汗


腕をぶんぶん振り回して「ばかぁーーーーーーーーーっ」と心の中で暴れてたけど、何でしょうね先祖返りしてるんでしょうか

なんでこんなことになってんのか、わかんないけど、コレってインナーチャイルドとか
忘れてた小学生な私が顔をだしたのは、いったい何のイミ

そして、この記事も意味不明ですながっくり

だけど、ひとつ分かったことは、人は自分が傷付くことには敏感だけど、他人を傷付けていることには鈍感だということ。

そして、100%の好意からしたことでも、真意さえ汲み取ってもらえないこともあるということです。残念ながら・・・。
人間は色々だから、方法や表現が違うし、例えそれが適切でなかったとしても、良きエネルギーから発していることだけは伝わると思っていた私が間違っていたのかなぁ・・・。
好意よりも、表現や方法の間違いにプライオリティが置かれるなら、私のような人間にはとても難しいことで、自信が持てず、今はこの記事さえ書くことに恐れを感じたりするのがホンネです。
でも、そう後ろを向いてもいられません。
少し、時間を要するかもしれませんが何とかしないとね。

分からないけども、もし、誰かにご迷惑をお掛けしていることがあったなら、心からお詫びしますてんし

御免なさいjumee☆faceA126

P・S
今日になって記事を読み返してみて分かったけど、自分では頑張ってきて、誉めてもらえるつもりが、まだまだヌルイ!と叱咤されて、いつもなら奮起するところを、今回ばかりはめげちゃったんだな

デパートで「もう、あるけないーーーーーーーーーーー」とゴネる子供か、それを叱られて親をバシバシ殴りつけてるアホな子です。

いよいよ、ますます御免なさいでしたBAD

<< いつだって大スキ | ホーム | みたらし・言霊・チョコレート >>


コメント

無理しないでね、まほちゃん v-238

いろいろ手放す時なのかもね v-22

これから、もっともっと輝くあなたを
応援してます v-238

まほちゃんでいいんだよv-238

うん。ムリはしてないよ(多分)有難う。みちこさん。
なんか、やっぱり、子ども返りして、拗ねて、優しいお友達に甘やかされてるよね。

いかんなぁv-86

でも、みち子さんを始め、皆には感謝してるんですよ。
こうやって、拗ねるけどさv-229

これだけを読ませていただくと
他国からの黄砂が降る時代(関係ないか?)
余りストレスを抱えないようにしないと
これからの人生もたないよ。

ももちゃんパパ・・・i-229

仰る通り・・・。私はガス抜きが下手です。でも、こんだけ拗ねてても、アホなテレビ見て大笑いしてるから存外しぶといかも。

そちらで自然にまみれて命の洗濯しようと思います。
いつも、感謝です

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。