Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ滞在記⑤✧神様の国のお話✧

 みなさん、大変長らくお待たせいたしました(待っててくれたよね?!)
本日、電気屋さんが来て、無事復旧いたしましたあんぱんまん
しかし、某量販店の技術者さん、
約束の時間に連絡ナシで、二時間も来なかったため、出張料等全てチャラに
 しかし、一回で回復せず、夜にもう一回来てもらい、それでも原因が掴めないため、長年親しんだインターネットエクスプローラから、ファイアフォックスに換える事で何とかなりました狐にも小判
・・・が。技術者さんたち、二人掛で??????をいっぱいかもし出していた・・・・レアなケースだったようです

 で!前回の続きですが、極楽の話を書くからではありませんが、ブログ更新不能の間に、鎌倉は極楽寺付近に散策に行ってきましたflower2

 実は、姉が来ていて、彼女の友人夫婦から、姉はお婿候補に鶴岡八幡宮の御神職を紹介されたのでした
土曜日に私のサロンでバイトして、夕方に焼肉&ビール宴会に出かけてった姉焼肉
「どうだった?!」
と聞いたら、「奇跡だっ」という。

 私達みたいなツルタグリ(イミは過去の記事でご確認ください)が、お見合い(一応)する場合、相手がオジサンであることは当然なので、ハゲ、デブ、ブサイク の要素がひとつも入っていなかったら、完全に奇跡です

 しかし、私と違って丑年の姉はフットワークが重い
『フム』と思った私は、タイミングを読み、一日空けて趣味と実益の神社詣でを兼ねて、鶴岡さんに訪ねていこう!!と提案したのです

 姉の友人夫婦はヤル気満々なので、早速、御神職に連絡をつけてくれ、アポ取りもつつがなく・・・(職場に突然行くのは失礼ですからな)。
 神社の客間に通され、お茶を頂きました

ご神職のお姿はコチラ~鳥居
スーパー仁くんこの後、アフターファイブの御神職と藤沢の美味しいイタリアンで、ツルタグリ40‘s姉妹は盛り上がったのでした・・・ルネッサーンス

 てなわけで、夜にカロリーを摂取するからには・・・と鎌倉を4時間にわたり歩きまくったのでした

アジサイ  あじさい

紫陽花 由比ガ浜ビュー
成就寺の紫陽花と由比ガ浜の絶景砂浜

 極楽へ行けるのかな・・・仏
極楽寺駅 

駅員室は、千と千尋の神隠しなムード・・・
千と千尋の駅員室
 
 こうしてみると、梅雨も風情あるものamagasa
家のお庭にはこんなお客さんも・・・お庭のお客さんF☆Cultivation・傘(赤)Zaaa!☆雨つぶ☆Zaaa!

・・・・てな訳で、神様、極楽 とネタを振ってから、いよいよ先日の続き・・・・12453187436.gif








 サテ。人がなぜ生まれ来て、なぜ死は訪れるのか・・・jumee☆wing1b
このことを、詳しくお伝えしようとすれば、本が一冊書ける位の量になるので、中々ブログでは一気に書くことが難しいです。

ムキーーーーーーーっとジレンマが押し寄せてくるのを抑えつつ、少しずつお話したいと思いますが・・・「そうだ以前、当サロンでセラピーセッションを受けられた方にお渡しした小冊子から、抜粋してお話しましょう!」
 多少、加筆など編集していますので、冊子を読んだ方もおさらいしてみてください福助

 前回は、この世に偶然は無いのだという事をお話しました。
今日は、わたし達の人生の設計図のことからお話を始めたいと思いますBrilliant.

「ブループリント」

 私達は生まれる前に、自分の人生(今世)のあらすじを書いて、大まかなルートマップを作成してくるのを知っていますか?
この世は人間の修行の場です。
だから、人生は修行の旅。人は行脚の行者のようなものです。
修行するということは、必ず何かテーマとなる学び目的に到達することを目指すわけです。

だから、人は生まれる前に、学びとそのゴールまでの、人生のルートマップを自ら描いて、プランを立ててから来るのです。
それを私たちは、青(ブルー)写真(プリント)と呼びます。
家を建てるときに、大まかな設計図=青写真を作成するでしょあれと同じ。
または、あらすじ、といってもいいでしょう。

自分で、大体の大まかな人生を設定し、おまけにそれは神様に提出され、検閲が入り、マークの判子を押されなければスタートできないのですから、当然、めったな結末にはなりません
だから、先行きに不安ばかり感じている人!それは無駄だし、運気を下げますよ

ハッピーエンドという表現が正しいかどうかは別として、自分が納得して終わりを迎えられることは、あらかじめ設定されているのです。※但し、決定ではない。自分の切磋琢磨が足りなければ、ゴールに行き着けない場合もある。また、破滅する人間は、スターウォーズでいう、暗黒面に落ちた人間。
もし、悲惨な結末・・というのなら、それは、自分自身の邪念によって、ドロップアウトした結果です
だから、「間がさす」(魔がさす)と言う言葉があるのです。

だから、あなたが邪な思いに流されたりせず、切磋琢磨して頑張りさえすればれば、どんなことがあっても大丈夫乗り越えられます

しかし、青写真を記憶したままこの世に生まれてきたのでは、舞台の上の役者と同じで、生きる意味がありませんから、生まれてくるときには 何もかも忘れてこの世に出てきます赤ちゃん

オギャー!と生まれたときから、人は自分探しの旅を始めるのです
青写真マップを心に秘めてスタートです。

ルートマップは、あくまで大まかなもので、重要なポイントのみしか記されていませんから、そこにたどりつくために、近道を行くも、迷いに迷って遠回りするも本人次第です
だから、結婚などの人生の重大事項の時期については、それによって変わるし、良くすればグレードアップも、反対に消滅もあります(だから運の尽きというのさ)。
 つまり、自分が学びを良くし、魂を磨いていけばはどんどん上げていく事が可能
 ファイナルファンタジーみたいな、ロールプレイングゲームと同じ、その時何を選択し先に進んでいくかでフィニッシュが早いか遅いか決まるでしょ。
古いところだと、人生ゲームとかすごろく

 そうです運命は自分次第で良くも悪くもできる
言い換えれば、ブループリントのグレードは変動するんですよ

かたや、変更不可なのは宿命人種・性別・出生の時期など変は当然変えることはできません。

 もう一度言っておきます
人生のうちのいくつかの重要地点(結婚・出産など)とゴール(寿命)などもある程度設定されていますが、どんなルートで行くかは、その時々に貴方が決めていくので、これは、その決断次第で変わるものです。それを運命といいます。

だから、宿命は変えられないが、運命はあなた次第で変えられるということを忘れないでください

良くするのも、悪くするのも貴女次第です。
ただ、いくら青写真でゴールを決めていても、あなたが堕ちれば、コースアウトやゴールに行き着けない、不測の事態(リタイア)だってあるということも、肝に銘じておきましょう。(←オマエもな!という天の声が聞こえたネェさんです

 さて、そうして生まれてくる人間ですが、世間一般に「出生」は目出度い事祝甘エビ
「死」は禍々しい事ドクロとされていますね。

 カナダの小父さんも、これを堅く信じているクチですが、それは大いなる誤解です

神道において、出生は、あの世で皆が 
 「あんなつらく苦しい所(=この世)に行くのか」と泣いて嘆いて送り出しますうわー!

 まさに、出生=出征なのです。

 戦場に兵士を送り出すのと同じなのです

こなた、「死」を迎えた人においては、あの世の皆は、
 「やれ、目出度い!無事、修行を終えて帰ってきた」と手を打ち鳴らし、踊りを踊って祝います

 ブループリントを理解すれば、これを理解できると思いますが、いかがでしょう
※疑問ご質問はコメント欄にお書き込みください

 ここまできて、ちょっとよくある質問
「なぜ、人は修行しなくてはいけないのですか?」
                             ・・・・というもの。

これを言い換えると、
「人は(私は)、なぜ生まれてきたのか?」 又は「人は(私は)なぜ生きるのか?」
                                              ・・・・・です。

 このことを、とても解り易く本にしているのが、元・神職の江原啓之さんですが、なにも、充分カネモチな彼の本を買ってやることはありません(推奨してるのか、営業妨害か・・・)

 で、ここで、やっと神様についてお話したいのですが、世界には様々な信仰・宗教が存在するので中々、どの神を基準に「神様」と定義するかは厄介です

 宗教研究をしていると、宗教と信仰は全く別のもの・・・という思いが強くなります。
宗教と言う、大きな組織体になり、人心を掌握し動かすようになると、そこには往々にして、金と権力がついてきます

 特に、一神教=唯一神を唱え、その他の一切の神を認めない宗教は、己が神を立てるべく、他を排除しようと戦争を生んできた歴史があります。

 自分の信仰が揺るぎないものであれば、他のものも認められるはず。そうであれば、争いは起きません。
なのに、なぜ、他を排除しようとしたのか・・・。

ただ一人の神は、人の心を束ね、同じ方向を向かせるのに大変有効で、コントロールが容易くなります。
 つまり、政治的に都合がよいのです。

 少数派は別として、大きな既存団体となると宗教とは政治に他ならないといっても過言ではありません。

 現代はずい分分離されるようになっていますが、それでも、日本の与党に連立している党しかり、アメリカの選挙戦で、よく、キリスト教保守派なんて聞かれるのもしかりです。

それが、政教一体の古い時代となれば、想像がつく事と思います。

 そのことは、世の東西を問わず、歴史を見れば良く解ります。興味のある方は少し調べてみるも面白いでしょう。

 現在でも行われている、バチカンのコングラーべ という、法王の崩御によって、次の法王を選出すべく、枢機卿が集まって協議する伝統の歴史を調べてみれば、とっても良くわかりますよ
 そのあたりの胡散臭さは、映画の中でも垣間見ることが出来ます

 有名どころでは 「ゴッドファーザーpart3」や 「ダ・ヴィンチ コード」など・・・・。

 おお!又脱線しました!!話を戻しますが、よって、かなり「神」と言うものを、どの神を基準に説明するか、困難を感じます。

 しかし、幼稚園からミッションで育った風上にも置けない発言をすれば、一番、宗派という手垢にまみれず、欲や思惑の絡まないのが、多神教と感じますね

 日本の神道、ヒンドゥー教、ネイティブ達の自然信仰などがそれです羽1
いわゆる八百万の神
海には海の神様、山には山、火には火・・・・全てのものに神は宿る羽

ネイティブ達の場合には、ではなく、精霊となりますが、概ね同じと理解しても問題は無いでしょう。

 ギリシャ神話のオリュンポスの神々もそれですね。

鳥居 ベア(狛犬)
カナダのハイダ族のトーテム(祈りの対象と言う意味)
正に鳥居。 狛犬の代わりにベアが守る。
原始の土着信仰は、人種、地域、時代がちがっても、人間の本能に組み込まれた大宇宙の真理(または記憶)
だからこそ、根の部分が同じである



しかし、八百万に神おられるも、その大元はグレートスピリット
もろもろの絡みや構造など、詳しいレクチャーをしていると一週間くらい掛かりそうなので、ここでは省略いたしますが、

 つまり、私達が、「神」 と呼ぶものとは、高い次元に存在する聖なる、または、善なる、エネルギーの事。

 高次元のエネルギー=神 と定義しても、まずは問題ないかと思います。

 しかし、普通の人間が、物質的ではないものを想像するのは難しいこと・・・・だから、先人達は、時に白い鹿や馬、または鷹、お狐様などを神のお使いとしたり、想像力を働かせ絵画や彫像をこさえ、敬い易くしたのでしょう。
 ちなみに、前述の 御神職のお勤めになる、鶴岡八幡宮は、「鳩」ですトリ
(だから、鳩サブレーが名物鳥びっくり先日、民主党の宇宙人・鳩山が参拝に行ったんだ)

 イカン!また脱線した!
もとい・・・・
 
 神様とは最終的に大いなる高次元の善なるエネルギー体=ひとつのものなのです
そして、実は私たちも、本来この一部=同体だったはずのものなのですよアップロードファイル
 オドロクことに・・・・!

 しかし、私たちは未熟で、完全ではないがために、グレートスピリットと同体ではいられず、細胞分裂のように、本体から分離し、完全なるものとなって本体に統合されることを目指して、この世へ修行の旅に出たのです

 これこそが、生まれてきた、または、生きる 目的です。
しかし、皆それぞれに、修行し学び、克服するテーマが違いますから、ブループリントが必要だし、だから、皆、人生は様々に違うのです
 
 では、人生において、安楽な人生もあれば、苦難の連続のような人生もあるのはなぜか・・・。
これも、よく聞かれる事です。

 グレートスピリットに統合されるためにする修行=学びは、そう簡単に達成できるものではありません。
ましてや、たった一度、一人の人生を歩んだからといって成し得るものではありませんjumee☆faceA80

 だから、魂は輪廻を繰り返すのです。

学校を進級していくように、今回の世では、ここまでを達成しよう!次の世では、もう少し先まで・・・
その目標と計画がブループリントなのです

しかし、これも学校の進級と同じ、今世でやるべき事をクリアできず、次の世に持ち越し・・・ダブることも・・・orz
反対に、頑張って飛び級して早期達成もあるわけです

そして、輪廻の回数も多い人少ない人様々。
大学院まで行ってる人と、やっと幼稚園の人では、人生の難易度が違うのは当たり前です。

だから、他人を羨むのは無駄な作業ですよ!水戸黄門のテーマ曲は正しい!
「くじけりゃ誰かが先にゆくぅ~♪泣くのが嫌ならさーあ、あーるーけぇ~

 では、自分の魂の学びのテーマは何なのか・・・・。
ここまで書いたら、皆さん知りたいとお思いでしょう。

 魂の学びのテーマは、過去世から延々と連なっています。
TVのオーラの泉で、江原氏が、過去世を霊視していたのは、それを探るためですが、残念なことに、過去世を知ることのイミを取り違えて、ヤレ、私は貴族だったの、ヤレ、深窓の麗人だったのとまるでステータスのような捉え方が蔓延し、かの江原氏も誤解を恐れて、近頃は言及なさらなくなりました

 それでなくても、全ての人が、優秀で誠実な霊能者とめぐり合い、過去世を紐解けるわけではありませんし、よしんば、そうできたとしても、受け取る側のキャパや理解度が、そこに達していなければ聞いたところで意味がなく、スピリチュアルを謳い文句にする不埒な輩に引っかかっちゃったりした日には目も当てられませんorz

 かくいう、ネェさん・・・・全部経験ありますorz
 (私の場合、お仲間にフォローされて幸いでしたが・・・)

 結論、学びのテーマを明確に知ること ≒ ブループリントの記憶を取り戻すことは、かなり難しいことである

 しかし、それを、知ることも重要ながら、知りたい!達成したい!と念じながら、切磋琢磨して生きる事こそがより重要だと、私は思うのです。

 失敗し、時に足が止まり、たまに上手く行き、また叱られる(誰に!)・・・・私は、これの繰り返しですjumee☆faceA76

 でもね!修行は厳しいことだけど、皆さんに絶対忘れて欲しくないことがある

 先日、92歳で帰天(私は 死 ではなく、こう言います)された、ターシャ・テューダーローズ2 という、私が尊敬し憧れてやまない、アメリカの絵本作家にして稀代のガーデナーが言っています

 人生は短いのよ、好きなことをして、うんと楽しまなくちゃ
そして、彼女の口癖は、
 喜びは作り出すもの・・・・・

 ね!忘れないでください
そして、かくいう私は、皆さんがいてくれて、私にいつも優しくしてくれて、ご縁があって、この上もなくハッピーです

未だ、道半ば、失敗の連続でも・・・ですアップロードファイル

 そして、今回のテーマであった「死ぬ」ということは何か・・・・。
諸説あるようですが、ブループリントを達成したからなのか、概ね及第点を取ったからなのかは、私には判断の付きかねる所です。(次の世に、カリキュラムを持ち越してしまう人もいるのだから・・・)

 ともあれ、あの世の方で、「オマエ、もういいよ。戻っておいで」と、
お許しが出るからこそ、一旦、あの世に帰って、魂が休息をとることができるのです空

 人生を全うして亡くなった方は、自分の一番隆盛を極めた時期の姿に帰れるそうです薔薇
あの世には、老いも苦しみもなく、素晴らしいところと聞きます
臨死体験のある方に話を聞いたところ、お花が咲き乱れる、えもいわれぬ美しいところだそうですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

 しかし、自殺して修行を放棄した人や、ただ無為に生きたなどの人のあの世は、真っ暗で冷たい場所と聞きます。
この世にいる時間は一瞬ですが、あの世で次の輪廻を待つ時間は、無限にも等しく長いとも聞きますから、さて・・・・・・

 これを、聞いて、皆さんはをどう捉えますかi-mode絵文字風・?

 私は、こういった勉強をして、母や大事な人がいつか死んでしまうことが、むやみに怖くはなくなりました。

 かくいうも、目に見えない、話が出来ない、触ることが出来ないのは、寂しく、私自身当事者になった場合、べそべそ泣くに決まっています涙

でも、きっと、悲しくはないでしょう。
例え、貧弱な霊感しかなくても、それすらなくても、側に魂がいつもいることを解っているから

 キチンと浄化がされ、成仏した魂は、この世へも出入り自由だそうですので・・・
では、成仏をしていただくにはどうすればいいか・・・・

 エライ坊様頼むことでも、べらぼうな値段の戒名に因業つけることでも、金ぴかの仏壇や、ン百万の墓石でもありません(ウチの姉、先日まで八坂神社横の墓石屋に勤めていたまりもっこり

 生きて残された人達が、故人が安心してあの世に行けるように送ってあげることですjumee☆wing1b

 あの世とこの世の中間に居て、故人がそれを見極める期間が四十九日だそうです蚊取り線香

 さから、間違っても
「お父さん行かないでお父さんが居なきゃ生きていけないぃぃ

などとやったり、お骨や持ち物を一切合財手元に残したりするのは良くないのだそうです

 私のクライアントさんですが、癌で亡くなったご主人の吐血したパジャマをお部屋に掛けていたりしました(ショッキングな記述でごめんなさい)
そして、彼女の夢には闘病中のパジャマ姿で病み衰えたご主人が現れていたそうです。

 オーラソーマのセッションにおいでになった時、私には姿を見るまでは出来ませんが、ご主人が一緒においでになって、後ろの椅子のところにおいでだな・・・・と確信を持って感じました。

60近くになっても、とても仲の良いラブラブ夫婦でしたから、ご主人は、彼女のこの状態を心配していらしたのだと思います。

 彼女とは仕事以外でもお付き合いがあった方なので、結果的には私の、僭越ながら、アドバイスを理解し受け入れ、納骨や遺品の整理も済ませ、今は元気に、毎週エステに通ってきてくれています

 しかし、このケースは珍しくはなく、私がセラピストになる前、数年以上前に、ウチのエステ会員になられて、一月もせずに来店されなくなったのですが、
60代~のこの方は、何年も前に亡くなったご主人のものだという古い古い携帯電話を使用し、写真を肌身離さず持ち、風邪をひいて寝ていると、亡きご主人が布団の裾から足を撫でてくれる・・・・と、他人が聞いたら、尋常ではない話をする方もおいででした。
 この方は、残念ながら、私ごときでは対処できないほど、強い執着でした。

 そうです。いけないのは、執着なのです。

みんなみんな、愛しているがゆえ・・・と言うことは理解できますが、決して執着してはならないのです。
 愛情と執着は取り違え易いのかもしれませんが、
相手のことを思うなら、苦しい状態で、自分のためにこの世に縛り付けておいてはいけないのです。
 それは、エゴなのですから・・・・。

 お互い大事な人であればあるほど、死んでなを相手を思いやるものです。
亡くなった方が、心配で、行くべきところに行けないような貴方であってはなりませんよね。

 亡くなったカナダの小母さんや、お客さまの癌で亡くなったご主人は、それがために、私にメッセンジャーをさせたのだと思います。

 生きて残されて、嘆き悲しむ家族に、悲しむ必要はない。自分の魂はいつも側にいる。と伝えさせたかったのでしょう
(私ごときにしか、頼めないお二人が気の毒ですけど・・・・涙

 悲しいのと、寂しいのは違うからね

 無念ですが、カナダの小父さんには伝えることが出来ませんでしたが、娘のPは泣いて喜んでくれたから、小母さんも勘弁してくれるかなショートケーキ

三週間分の記事を書いたので、訳がわからなくなってきたけど、皆さんも、ちょっとは読む値打ちを見出して下さったでしょうか?

 禍々しいイメージの死 ではなく、頑張ってたどり着いたゴールであるのが 死 = 帰天 だと理解して、先に逝く方をつつがなく送ることが出来れば、お互いに幸せですねrainbow

テーマ : スピリチュアル・ライフ - ジャンル : ライフ

<< カナダ滞在記⑥ | ホーム | 暫くお待ち下さい    m(__)m >>


コメント

丑年が焼肉。共食い。
僕も丑年。

鎌倉土産がどうして鳩サブレなのか、初めて知りました。いつもお土産ありがとうございます。またお願いしますね。ウチ大好きどすねん。

最近、移植法のニュースを見て改めて思ったのが、僕はドナーになりたくないということでした。なぜなら、自分の死後に臓器だけであっても現世に残したくない。身体のすべてを消し去りたいのです。ついでに人の記憶からも消えたいですね。執着がないというか、逆に執着がありすぎて、身体もすべて持って行きたいと思っているのか。
まあ、肉親で僕の臓器を必要とした場合は別なんですがね。矛盾してますね。

やっぱりバンクーバーは涼しいー!

ウットウシイ梅雨の合間に湿気の多い夏日とやらと大変そうな今日この頃ですね。その合間のお付き合いデートお忙しくお過ごしの様子何よりです。
やっぱり真帆さんのこのブログ読んでしまいましたので、内容の伴わないコメントを書かせて頂きました。まだまだ自分が生きるの死ぬのと足掻いては居ませんが身内の死にはあっけない別れと思い出しか残っていません。
しかし人それぞれの生き様も違うし誰も永遠に生きる事も無いわけだからこれで良しと区切りを付ける事にしました。余り難しいことは言えませんが現実に眼を向けて残った時間をなるべく楽しく生きて行ければ十分かも。なんちゃって。

長すぎ!二回に分けなさいよっe-262と、このブログのデザインを監修してくれたあや先生からモンクっぽい、アドバイス(笑)をいただきましたが、なんだかんだで、皆さん読んでくれてるねっ!さんきゅうっe-456

genは前世が修行僧(行者)なので、とってもベースが仏教哲学っぽい。
でも、言ってる事は良くわかる。

クローンとか臓器移植、人工授精などは、様々に切望者がいることは理解できても、命のサークルというか、宇宙の摂理から外れていると思うのですよ。
いわゆる神の領域。

はるか太古にあったアトランティス文明は、脳外科手術まで行い、現代より発達したテクノロジーだったと言われていますが、それがために滅亡し海底深く沈んだといわれています。
何をかいわんや・・・・。

モモパパのおっしゃっることも真理です。
私はマニアあるいは変人なので、この手のことを探求したいと思っていますが、フツーの人はシンプルに、楽しく単純に生きればいいのだと思います。
そう!楽しんで生き、悪あがきしないであの世へ帰りたいもんですなv-282


このブログ、マニアっぽいからか、内容がヨタ話だからかは不明ですが、コメントの敷居が高いらしく、結構読んでくれている人がいるのに、サイレントリーダー多数のよう・・・・。
一言でもヨタでもダメ出しでも愛の告白でもいいので、是非、コメント入れとくれーーーーーーv-321

まほちゃんv-238
一気に読むのは大変だったけど、良かったよ。
しっかり、メッセンジャーの役目果たしてる。
最近、これからの残りの人生を大切に生きたいって
今まで以上に思うようになりました。
L3を終えたのも、関係してるかも。
報告遅くなりましたが、無事終える事ができました。
ただし、体力的には大変だったけどね。

この時期の鎌倉は、いいねえ。
久しく行ってないので、楽しみました。


みちこさんL3終了お疲れ様e-287
(皆さんL3とは、オーラソーマのアドヴァンスクラスのことですe-267
 確かにいつも集中講座は気力体力ともにカスカスになるまで搾り取られるけど、一番このクラスが面白かったでしょう?
私は、とても楽しんだクラスでした。

かなり大雑把ですが、カバラ(ユダヤ密教の神秘思想)における生命の樹は、ここで言うブループリントであり、人の人生の旅路を指します。
対応するタロットの図柄を見れば一目瞭然ですね。
フール(愚者=無知)から旅を始め、経験と試練を超えることにより、皇帝や教皇そして、賢者へ・・・そして、その樹より天高くあるものは・・・。

みちこさん、今度は一緒に鎌倉か横浜に遊びに行きましょうe-266
           感謝

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。