Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりキライだ!!!

 Hello hous going
毎週火曜日の午前中は、江の島のスティーブの(誰やねん!ソレ!というツッコミが聞えそう)ところで英会話のレッスンを始めたネェさんです

 カナダから帰国し、20年も経った今、また、ナンデ
というツッコミも聞こえてきそうですが・・・・・キッカケは今回の旅の終わりにあったハプニング・・・というよりアメリカ国家による人権無視の暴挙

 アナタ知ってまっか?! TSA=テロ対策なんたらカンタラ。
アメリカだけ、荷物をチェックインする際に、トランクにロックを掛けたらアカンのでおます!
テロ対策の名のもとに、無差別に荷物の中を引っかき回すんですわ



 しかし、まぁ、9・11のような事態を考えると、それもやむなしとは思います。思いますがな!
アテ(私の意=京都弁)が何でこないに(こんなに)怒ってるかゆーたらな!!!!!!!1
そのやりかたでんネン
サムソナイトなんかのトランクの場合、ロックは鍵穴式とナンバーダイヤルが併用されていて、例え施錠していなくても、運搬されている最中にダイヤルが回ってしまったりもする、そんなん不可効力ですやんか
そやのに、トランクを破壊されてこじ開けられますネンやわ

 もっと譲って、何がどうでも鍵かかってしもたら、こじ開けてもシャーナイわさ!そやけどな!!必要以上に雑な壊し方で、使用不能なまでに破壊されていて、アメリカ当局のロゴの入ったガムテでぐるぐる巻きにされ、帰宅にも困るような有様で帰ってきよりマンネン

 もっともっともっと500歩位譲って、壊してもシャーないことにもしてもやな!
家帰っても、開けられへんし、必死でバールでこじ開けたら、中はメチャクチャに、泥棒でもこんだけやらヘンわ!!
っちゅー位、無茶苦茶に荒らされ、大事なものもお土産もグチャグチャにされている

 うっとこ(ウチの所)のサロンのお客さんで、ミシガンかボルチモアかなんか住んだはった人は、何べんもやられて(鍵開けててもヤラれるらしい)グチャグチャにされたり、時には中身が無くなってたりもあるらしいでっせ

 どない思います
もし、おんなし事を日本の政府や、空港の係員がやったとしても、こんな無体はしまへんやろ絶対に

 人権蹂躙ややっぱり自分らが良かったら何やってもイイ感満載のアメリカ人はキライや
25年振りにアメリカ行って、やっぱりそう思った 

ほんで、お詫びもなく、当たり前のように、こんなもん入ってまんねんでーーーーーー

CAV0Y8Y1.jpg

 開けて見さしてもらいました!おおきに!みたいなことが書いてあるだけでんねんで
今回は、ワークショップの性質上任意保険に加入してましたさかい、修理はしてもらえましたけどな、しかし傷だらけですねん
 ほんで、クレジットカードとかの付帯保険は、一切のTSAには対応しよりまへんから、皆さんご注意でっせ

 あっ!怒りのあまり・・・なんで英会話か・・・ゆーことどしたなぁ。
去年のカナダの空港ゲートでもありましたが、このように、欧米の(欧州はこんなでもない)政府や空港は結構傍若無人というかいい加減、入国審査を通っているのに、審査票を回収する係が、ウチのオカンだけ止めたり→審査票、オカンのもワシ(ホホホ)が記入してんのに、何でオカンだけ止められんネン!→ボケの係員が裏面のフランス語の方見て、記入がないとインネン付けよりましてん
 その時は対面やから、テキトーな英語でと、モンクゆうてきましたけどな、今回みたいなやと、複雑すぎて言語能力が付いて行きまへんネン

 つくづく英語はしゃべれなアカン思いましてん(敗北)
それに、友人が全く英語喋れへんのに、アメリカ人と(日本語→アリガト位しか)結婚しよりましてん(敗北)

 ほんで、「アテ、何、英会話位でビビってんねんろ」と思いましてん
帰国後、二週間目にはトライアル行って、今はスチューデントどす

 一時間、ただひたすら、二人で雑談してますけど、これで、ええのでっしゃろか?
今日の話題は、そのテロ対策で、空港で嫌な思いするとか(スティーブは英国人なので、バス爆破事件あった英国もまた検査厳しい)、保険は手続きが面倒臭く、フラストレーション溜まるとか、ディズニーランドは商売根性が前面に出ていてキライだとか、アバターはイイ映画だとか、不景気で毎日凹む(スティーブ談)とかです。
京都の街が、陰陽道で守られているとか、大文字の話もしました。

 私の英語に文法は存在しませんが、大抵は通じていて本人も不思議
ま、なんでもかまへんわがんばりまーーーーーーす!

 その他、近頃、手作りキャンドルに挑戦中
私作は手前のハート・フラワーの二個左側二個が同じ教室の仲間作。
虹のキャンドル

虹のキャンドル.②

③虹のキャンドル

 また、文句ブログになってもたやん!  にしかられそやな・・・・先に謝っとこ・・・堪忍

 英会話の後はネイティブな京都弁に帰るワタシ・・・・・。

 バハハーー―イ (←知ってる?!)

<< カメルーンに学ぶ☆ | ホーム | 禅の修行・・・・in セドナ ???? >>


コメント

やられましたね!

同じくアメリカ嫌い組みで~す。行きたくない! 靴ぬげ~、水虫の人や臭~い匂いの人が歩いた所を爪先立って気持ち悪い。紙スリッパでも用意せ~。それにもっとひどいのはヌード状態で写るカメラの用意もあるらしいからご用心。 でもその怒りが英語の学習に行くと言うのが何と言うか、、、 淡い色で匂いの強くないキャンドルがいいな。 k & j
 

k&jさん・・・もしかしてモモママ?!
コメントありがとうe-272

そーなんですよね、オッサンの後はすごく嫌i-242
金曜の夜の10:00すぎた、東海道線で、酔っ払いのオッサンの匂いに悩まされるのとおんなじくらい腹立たしい!!


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。