Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士の御山は天国のごとし☆

 やぁやぁ、皆さん
残暑厳しく・・・だけど、空を見上げてみて!
雲は吹き流されたような、秋の雲天は高く、お月さまもピカピカで、蝉はなりをひそめ、リーリーと涼しげな虫の声

ニュースで若者が、「暑くて、秋なんて全然感じません」と言ってたけど、自分の感覚に耳を澄ませば、秋はちゃんと感じられます

 さて、ネェさん、先週、富士の御山に登ってきました
それはそれは素晴らしい体験でした。

 総勢13名の私達に(殆どセドナでともに崖に引っ掛かってたメンバー)対して、ガイドさんは4名。
元・剛力(強力)の、リーダー・スワンと、陽気でやかましくて、ウザいような楽しいようなマユゲ、高校生みたいに可憐なのに、タフなカナコちゃん、もう一人、等身バランスがモジリアニの絵そっくりなので、モジリアニで、彼らはプロ中のプロ集団で、他のガイドとは全く違う本物でした。

 「もう二度と行かない」と言う人の多い、富士登山を、「また来たい!」と言わせる達人です
ええ、ネェさんもまた行きたいと思っています

 かく言う私も、首に問題があるので、頭痛になりやすく、高山病が不安でしたが、全く平気、登れば登るほど元気になる感じで、常に余裕を持って、快適に、一度もしんどいと思わずに、登山も下山も、超・楽しんできました

 彼らは、過保護なほどゆっくり一歩一歩あるかせます。
呼吸を深くして、一歩、また一歩・・・・。
 大変驚いたのは、標高3720メートルにもなる、はるか天に届くような富士なのに、それでも、確実に登りつめていくという事実です。

 富士の御山に登るのは、人生そのもの。何の派手な事もない毎日の繰り返しだけれども、一歩また一歩と足を前に出すことこその大切さ。
地味で退屈にも思えるけれど、何事も無く有れる有難さ。
自分の吐く息に合わせ、黙々と登るのは、瞑想そのものです。
(なんちゃって~!高山病や筋肉疲労防止に、前傾にならないように、胸張れ!という掛け声に、トゥッス!!と春日のマネしたりしてふざけてたけど

 ファッションや流行で登る人、山が好きで登る人、色々ですが、私のは富士山は登山というよりお参りに行く感覚に近いかな・・・・

 姫神様の裳裾を踏みながらその頂きへ・・・・
では、画像をお楽しみください 富士の御山は、此花朔姫(このはなさくやひめ)日本の大神、天照大神の孫であり、日本人のルーツニニギノ尊(漢字変換できない)の一目惚れの奥さまで、ナンバーワン・ビューティーです

IMG_2431_convert_20100907180903.jpg御殿場の宿泊所から、スワンの運転するマイクロバスで五合目へ・・・。
富士に田んぼ・・・日本の原風景も失われつつあるとか。

IMG_2442_convert_20100907181032.jpg登山の最初は気持ちの良い森林から。
トトロのトンネルは陽をよけてくれて有難い。

IMG_2443_convert_20100907182133.jpg妖精のねぐら、ヤマホタルブクロ
IMG_2471_convert_20100907182659.jpg誰かコロシたい奴はいますか・・・?山トリカブト
IMG_2479_convert_20100907182611.jpgバニラの香りがする可憐で甘いモリイチゴ
IMG_2451_convert_20100907182517.jpgここここ高級食材!!!ポルチーニ
富士は豊かな自然も満喫させてくれる。

おべんと真帆ちゃんちょこちょこマメに休憩。そのたびに飲んで食べるのが鉄則・・・しかし、空腹感が無くて何か空しい・・・もの凄くカロリー採ってる感

IMG_2444_convert_20100907182207.jpg旗状樹だったっけ?風が強くて旗のようになってしまう樹。

IMG_2447_convert_20100907182430.jpg森林限界を超えると、仮面ライダーのロケでもできそうな景色。

IMG_2453_convert_20100907183101.jpg所々で立ち止まり、高山病予防の深呼吸と、へばってる人には気合い注入!
スワン→「元気ですかっ」一同→「げんきで
スワン→「それでは参ります!イチ!ニ!」一同→「富士3」(頭の上で三角を作り片足を上げる)超・テンションあがります

IMG_2485_convert_20100907182912.jpgマシュマロマンのような雲・・・そろそろ七合目。雲の方が下にある
IMG_2486_convert_20100907183021.jpg七合目休憩の太陽館は、ヘブンリーなムード。天国に来たようで・・・。
ベンチから横目線で撮ったショット。
IMG_2470_convert_20100907182808.jpg横たわるスワンと我々。
ガイドというより、姫神様にお仕えしているような人です。自分の世界観を持っていて、忍耐強く親切で力持ち。
失われし日本男児の生き残りですね
久々に尊敬できる人に会いました!スワン、カッコいい

IMG_2492_convert_20100907183218.jpg日没・・・もうすぐ本七合目の山小屋到着。すんなり着いちゃった感じ。

IMG_2502_convert_20100907183314.jpg靴を脱ぐとリラックスするね!山小屋のスリッパで、影富士を見る・・・この高さ・・・今年はこんなトコばっかりにいるなぁ
IMG_2506_convert_20100907183352.jpg影富士の頭から放射線状の光が・・・。
こうして、今日が暮れていく・・・夜には、星座や天の川も見え、お月さまもピカピカだけど、デジカメの限界・・・・ご想像ください。
さすがに山小屋で眠れるほど厚かましくなかった・・・まんじりともせずにA・M2:00を迎え出発。眠らずとも元気な己の体力に感謝

IMG_2517_convert_20100907183428.jpg御来光天照大神のお出ましです左下は河口湖。
IMG_2527_convert_20100907183517.jpg山頂ですお参りいたしました
IMG_2532_convert_20100907183632.jpgさぁ!下山はラージヒルのような砂走りを直滑降っ!砂よけにオーバーストッキングスタイル
IMG_2540_convert_20100907183709.jpg終始楽しく五合目の茶屋まで降りてきたら、生きているステンドグラス、アサギマダラがお出迎え。
姫神様の御使いにふさわしい優美さ。
茶店で、ここらで採れたキノコのパスタを姉と(そうでんねん!今回、國領姉も参加)半分こ。絶品

富士山ハート・ストーンコレクションさて、登山しながら見つけた、富士山ハート石コレクション
中央のなんか、完璧よね

 山頂に王子様ならぬおじ様は待っていなかったが、代りにお婿候補の殿方を紹介される運びに・・・
念入りに、大人合コンまで企画されとるらしい・・・流されるままに行くとしよう

では、皆さん、また、来月ね~









<< フローレンスHymnsキャンドル | ホーム | 天使のノック☆ >>


コメント

1・2・フジ3~!!
楽しそうですねえ。
皆のテンションを上げるためのガイドさんの工夫なんでしょうね。すばらしいです。

富士宮市に1ヶ月程住んだんですが、毎日、目の前に見える富士山もよかったですよん。贅沢な日々でした。

富士山の標高って3776mじゃなかったでしたっけ?


 ぢゃ、富士宮焼きそばもくった事があるのだな?
それはそうと・・・・んもぅっ!京都のオトコって細かくて嫌e-352
3776メートルは剣ヶ峰の測候所のあるところ。
久須志神社のある、一般的に言うところの山頂は、3720メーターに位置しているのぢゃe-353

 お土産を買った(いただいた)のもそこじゃ!
石は大体3000メートル付近のものi-80

ありがとうございました♪

この度は富士登山プログラムをご利用いただき、ありがとうございました。
昨日リサーチ仕事中に、偶然こちらのblogを発見しました(^_^;)。プリントアウトしてスワン(ぷっ^m^)にも見せましたよ♪他のスタッフにも回覧させていただきますね~。

さる(スワンのホントのリーダー名です)は最初、眞帆さんを毒吐きタイプだと思っていたそうですが、実際にはタフで面白い人だったと申しておりました。
神話や伝説にも詳しくて、もっと話しを聞いてみたかったとも言っていましたよ。
富士山は山頂を目指すだけでなく、麓にも素晴らしい所が溢れています。
またどうぞ遊びにいらしてくださいね。いつでもお待ちしております。

ひえっi-282
超・マイナーかつ仕事の広報用に立ち上げたにも関わらず、お遊びの激烈に身内なブログを探し当てられるとわ!!
なんか、迂闊な事書かなかったかなi-201

スワンの御身内さん、恐縮です!

スワンが私に毒を感じた・・・・・う~ん、あながち間違ってないかも・・・肉食系猛獣オンナですからなぁi-235
ケバイ顔の造作なのか、経営者生活が長くなりタヌキ化が進んでいるせいか、どうも私は毒女イメージらしいi-278i-87(イエ~い←喜?!)

 ま、それもオツってもんでしょi-234(?????)
来年は、自分で企画して、スワンツアーをやりたいな・・・と画策しています。

 ウチの姉の眞也子は、ウザいと言いつつマユゲをかなり可愛がってましたね―――i-206
彼女も、今回の富士をとてもとても感激し、すっかりスワン&ファミリーのファンです。
彼女も、また登りたがっていますよ。

 なにより、皆さん、ハードなお仕事ですから、ケアを怠らずに、また「私を富士へ連れてって~♪}

またお目に掛りましょうi-264

Love & Light  眞帆

お返事いただきありがとうございますv-398
みなさんが富士山の旅へ出かけられるのを見送っておりました。

まゆげのうざさ、よく分かるような気がします(^_^;)…が、お姉さまにも可愛がって頂き何よりです~。
ああ見えてプリンス@モジリアニと同い年ですが、中身は40代と非常に話が合います…v-356
スワンツアー、是非企画してくださいませ。私で役に立てることがあればなんでもおっしゃってくださいね。

それにしても、眞帆さんのネーミングの上手さv-218
私は「妖精のねぐら」が特に気に入りました(*´∇`*)プリンスのことはこれからアメデオと呼ぼうかな(^▽^)

僭越ながらプライベートのblogURLを置いていきます。よかったら遊びにお出かけくださいませ。

おお!では、一冬、企画を温めて、例年の夏に決行できるよう、働かねば!!
先立つものが無くては、お山にも登れないわさv-29
しらさんのブログにも行くわねe-267
今後ともよろしくザンす!

元・白馬の八方スキーパトロール隊員で、長野オリンピックの関係会社にいた姉が、そちらで働きたがっていましたe-317
イヤ、大マジでe-263
求人があったら教えてやってくださいv-436

 て、私、どこでナニをお願いしているんだろうv-356
皆さんによろしくv-344

早速のお運び、ありがとうございます(*^-^*)

お姉さま、元八方のスキーパトロールですかっっ!?
実はわたくし、かれこれ15年位前までは、週1で八方通いをする位スキーにのめりこんでいました。
スキーパトロールに怒られながら日暮れの山を降りるのが当たり前の日々。懐かしい~~~。
お姉さまともどこかで遭遇していたりして。
当時の定宿はジャンプ台のまん前の小さなペンションでした。私達が行ってた頃はなかったけど、その後隣に北野建設の大きなホテルが建ったようです。

ご縁が繋がっていそうでワクワクします。
求人は私の範疇ではありませんが、言っておきますね~♪

ううう・・・しらさん。
お姉ちゃんに言っておくよe-420感激だぁe-266

 マジよろしく!ガテンだろうと事務だろうと、良く働くオンナなのでe-271
 ホントはスワンチームに入りたげだった(苦笑)

 感謝です☆

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。