Profile

Florence hymns candle

Author:Florence hymns candle

Florenceこと、國領眞帆の主宰する
アートキャンドルとキャンドル教室のお店です。

2010年、キャンドル教室を開校。
以来、オリジナルのキャンドル演出によるブライダル等、イベントも手掛けている。

公式サイト
Facebook

Workshop

ラーニングコース '16年1月生募集中

一回完結型の誰でも参加できるワークショップをはじめ、技巧習得を目的としたラーニングコースなど、目的に合わせてキャンドルづくりをお楽しみいただけます。

ワークショップでつくるアイテムは、毎月変わります。
その月のアイテムは、このブログにてお知らせしています。
(カテゴリから「今月のワークショップ」をご確認ください)

New notice

Category

Monthly archive

Links

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

✿florence hymns candle✿ フローレンスさんの修業日記

 台風一過・・・今日は富士山も久々のお出まし
上陸こそしませんでしたが、寒くて冷たくて風が吹き荒んで、何だか心さみしくなるようなお天気でしたねーホットカーペット早めに出しておいて正解です

 そういう日にも、キャンドルは活躍します
お断りしておきますが、けっして、停電時に使う、カメヤマローソクではありません(まぁ、それもローソクのだいご味ではあるが・・・それは、ローソクで、こっちはキャンドル)

 雨戸閉めっきりで、室内は暗い・・・電気が付いていても何だかうっとうしいもの・・・

 ネェさん、そんな時こそ、あえて電気を最少のサイドランプだけにして、キャンドルを使います

 煌々と電気が付いている事が当たり前の現代人(特に蛍光灯生活で間接照明に慣れない日本人)には、光源の小ささと仄暗さに慣れないかも知れませんが、雨音がいつもと違う自然の音楽のようにも聞こえ、温かい炎の光は味わい深いものですし、嵐の夜もオツなヒーリングタイムに変わるものです

ハート・ロータス オリジナルで花弁から作ってみたのですが・・・。
もう少し、花弁の形や組み方を変えて、蓮の花を作ろうと思っています


 なんちゃって~~~~!オシャレな事書いた割には、この時、カロリーを気にしつつも食べていたのは、こちら
お気に入り うましっ!! 熱いほうじ茶と、キャンドルと、米かりんと・・・シアワセ

 と、一見、のほほんとしているようですが、ネェさんナカナカTry&Challengeなこの頃に、知力体力の限りを尽くしていますっ

 と、いうのも、簡単そうで簡単ではないキャンドル作りでは、不思議の国のアリスのごとく、色々な事にぶち当たる・・・ウサギ

 まぁ、皆さん聞いてください!(人生行路師匠風←知ってる?!)



 キャンドルの世界は、まさに職人の世界・・・(職人と言えば、仕事人の飾り職の秀)←無関係

わりと想像していた世界と違いました
技術こそが命ですから、どちらさんも技術を盗まれる事を大変、警戒しておられる様子(皆が皆ではありませんけどね)
かなり、排他的なように感じます

 しかし、そんな事とはつゆ知らず。ワタクシ自己流では限界があるので、基礎をみっちり身につけて、早く自由にオリジナルを作れるようになるべく、第一人者のもとに、教えを請いに行きました

 基礎集中講座を受けた後、やっとプライベートレッスンに進めます♪
訊きたい事が自由に聞ける♪疑問が解決するわっ♪♪
と、とても喜んで次に工房に予約を入れた日を楽しみにしていましたアリス


 ところが、突然、先生からメールが来て、「貴女はもう十分お出来になります。これ以上のレッスンは必要ないと思います。ウチには不向きだとおもいます。」

 プライベートレッスンの予約が受け付けられているにもかかわらず、「お断り」をされてしまいました
アーティスト養成とか謳われていますが、お稽古以上の事を求めると、こういう憂き目にあうようです

 確かに最初から、何についても「貴女はもうできるでしょ」(決してポジな感じで無く)を連呼されていました
 私は己の、出る杭は打たれる性格を把握しているから、ひたすら礼儀をわきまえ気を使っていたつもりなのですけどねぇ

 しかしね、最初はとても酷い事をされた気持ちになったし、不愉快でもあったけれど、
きっと、これは、私のオトコマエの守護天使が、ハンドルを切って方向を変えろと言ってるのだわ!と、気持ちを切り替え、そのメールを見たその場で、他の所を探しました

 結果はオーライThank you!オトコマエっ
それはさておきで、新しい所での事は、またの機会に書くにして、この事で、ネェさん思った

10月末にあった、ウチのキャンドルの会。
この日はプライベートレッスンであったので、お友達が来ており、この事を話したら、すっかりキャンドルにハマってお家でも作っているHちゃんが、

「うん。ネットとか見ても、作り方もあまり教えてくれないし、作ったものも画像を公開するなとか、そんなことばっかり書いてある。別にいいじゃんねぇ」

 って、言ってたのですよ。
そうだよね、その人が作るものは、その人にしか出来ないんだから、大らかな気持ちで教えてあげればいいじゃないか・・・・・。
私も、そうも思った。

 だけど、ちょっと待て!
ホントにそうか?!ワタシ?
私自身も、人に何かを伝える時に、自分の苦心して培ったものを盗まれたくないと思う心がある事は事実である

 自分が教えを請う時だけ、大盤振る舞いしてもらいたがるけど、自分が逆に教える立場に立ったら、私だって同じ事をするではないか

 先にも書いたが、職人にとっては技術は命
皆、時と努力を重ねて身につけたのだから、そう易々と教えられるわけが無くて当たり前だよね

 前述の先生のお断りの仕方には、マナーとモラルの問題はあるとは思います。
しかし、自分の都合だけでモノを考えてはいけないと、反省したネェさんでした。

 古きはルネサンスの時代から、工房で修業した芸術家たちは、親方の技術を盗みつつ腕を磨いたもので、それは今だって変わっていないということなんだなチェシャ

私は自分の切磋琢磨で、自分の作品を作る努力をせねばならないのだと、気持ちを新たにしました

 それにね。歴史を見れば、今に名を残す、美の巨人たちの何と多くが、その才能ゆえに「破門」されたことでしょうか

 ネェさんの「破門」も、溢れる才能の成せる技←(妄想)

 でも、私は、もうちょっとだけ、心のキャパを広げて、教えてほしい人に、欲しいだけ教えてあげられるようになれたらオトコマエだと思うようになりました。

 それには、きっと、確固たる自分の個性への自信が必要なのでしょうなぁ・・・・。
ヨシきっと頑張る


 巨匠と呼ばれるその日まで!星みっつですっ


作品集もご覧ください
レインボウ‘s

製作中 製作過程

今はハワイで盛んなカーヴィングですが、元々ヨーロッパのもの。只今修業中
カーヴィング

キャンディ・カーヴ

リボン・カーヴ
これは、お手本なしのオリジナルです

 


 

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

<< アート・ボヘミアン | ホーム | フローレンスHymnsキャンドル >>


コメント

スッとのぼる灯がステキと思ったら・・・次はかりんとうですか、姉さん(笑)
でもちょっとびっくり。我が家にも友達からもらったかりんとうが待機中。またまた被ってるじゃないか~。

キャンドルとは別世界ですが、私も教えることを仕事として十数年年以上が過ぎますがいつも思うのは、教えるほうだけが与えるのではないってこと。初めての人から新たな発見があったり受け取ることもたくさんあります。
どっちがえらいとか与えるとかそういうんじゃなくて、伝えることの中に新たな発見やその人なりの楽しい!ってことを見つけてもらえたらこんなにも嬉しいことはないなと。
その目には見えないキャッチボールが魅力的で
伝えることを続けているような気がします。




え!かりんとう?
私も、友達からもらって、昨日からいただいてます♪            出る杭は打たれるが、出すぎた杭は打たれない!              負けて勝つ!                  この2つ、最近の私のブームです。                    30日のキャンドル制作楽しみにしてるね~♪

hulala貴美子・・・深いっ!
私のは、ただの我欲なんだがね。ネェさんまだまだってこってすなぁ・・・・。

この米かりんとうは、普通のかりんとうとはチト違う。
スーパーで探して、ぜひお召し上がりなさいませe-272

 直美ちゃん。次のお教室28日だよ。
30日じゃないよi-6

しかし、セドナの崖仲間、くだらないけど色々被るあたり笑えるi-179

すごい!飴細工みたいですね。キレイ~

21日楽しみです!

米かりんと気になるのでスーパーで探してみます、おいしそう!


Fなみちゃん!マジウマよっe-267

一袋完食の危険!!!

たぶん、本当に国領さんはもうその先生からのレッスンは必要ないんじゃないの?だから先生も教えることがありません。って言ったんですよ。きっと。
それか、国領さんの鋭い質問に答えるのが面倒くさくなったとか。

キャンドルは天職な気がします。
今でも国領さんとエステはピンと来ないのですが、キャンドルとは凄く結びついているというか、やってる姿が目に浮かぶし、今度もずっとやってるイメージが湧くんですよね。それを考えると、なんでか僕もワクワクするんです。不思議な感じです。

gen...
鋭い質問に云々のとこだけ読むと、やっぱりなんか猛獣な私が「ガルル・・・・」と唸ってるイメージが想像されるんだがなi-6

 ワクワクする感じと言うのは、どんな事であっても、一番人間にとって素晴らしいエネルギーで、運気を上げるには最高のものなのだそうでっせe-272

genの結婚式に、巨大キャンドルのオーダーいただける日まで、ネェさん頑張りますe-266

 Thank youっe-267gen!

教えることって

それぞれの業界の考え方や無言のルールってあるんだね。


私も同じく職人のネイル業界にいて、技を盗む盗まれるみたいな価値観を目の当たりにしたこともあるし、自分の作品をコピーされて気持ちが揺れたこともあった。
様々な経験を経て思うのは、
教えるってことや作品を発表するってことは、
経験を積み重ねて身につけたことを、多くの人に伝えていくことで、
自分1人では出来ないくらいたくさんの人に作品(デザインや技法)が届くってことだと思う。
お客さんに喜んでもらうための作品だと私は思うから。
大切なことを思い出したら心が軽くなっていった。
今では、私が直接しなくてもどこかで誰かが喜んでくれると思うとすごくワクワクするくらいだよp(^-^)q

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。